トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月29日 (木)

原因はスピードセンサーではなかった!

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

Photo 魚探が直ったかどうか気になってマリーナへ行ってきた。マリーナに着くと予定通りスピードセンサーは外してあった。前から頼んでいたトランサムステップも取り付けてあった。

28 出航後すぐ50Khz/200 Khzの分割画面を確認したら、相変わらず魚探の調子が悪い(><)
症状は前回とまったく同じだ。港内の水深8m弱で、かろうじて50Khzが表示されるが底が途切れ途切れ。200Khzの映りも頼りない。

215_2 232_3 水深15mになると50Khzでかろうじて水深は取れるが底が取れなくなった。200Khzの映りはもっと頼りなくなった。水深32mでも同じく水深は表示されるが底が取れない。200Khzの底が途切れ始めた。

中深場はどうか?

145200 2 15ノット弱で移動中、200Khzで底は取れているが、やはり以前より感度が弱い。

水深197mでエンジン停止。
主機と補機をチルドアップするが、50Khzは映らず200Khzは感度弱く、底が途切れ途切れ。これで、映りが悪い原因がスピードセンサーでないことがはっきりした!

原因は一体何なのか?
トランスジューサー(振動子)の位置に問題?ケーブルの断線?ボートの電装品からのノイズ?ヒューズやコードの接触不良?
トランスジューサーを右舷側から左舷側の左右対称位置に付け替えただけで、今まで深場も浅場も鮮明に映っていた魚探がなぜ映らなくなったか?
考えれば考えるほどわからなくなった。

Photo_3気を取り直して、GPS画面を見ながら中深場釣りを始める。
何ヶ所か攻めるがスミヤキばかり。
オモリと仕掛けがよくやられ移動を繰り返す。
空は暗く雨が降っているのにムツが食って来ない。
昼過ぎてやっとムツが一つ取れたので上がる決心が付いた。

結局我が家の食材としてムツ1、メダイ1、スミヤキ3(スミヤキは10本以上リリース)をキープ。
シロムツとサバは、マリーナスタッフへ進呈。

Pa290338 Pa290346上がったあとマリーナSさんに今回も魚探が映らないことを報告。するとトランスジューサーが最適な位置よりも1~2cm下がりすぎて、トランスジューサーの支柱へ水流がぶつかって映りが悪くなっているのではないかと指摘を受ける。なるほど!
Pa290345_2 Pa290347 確かに右舷側に取り付けていた位置より1~2cm下へ取り付けてあり、水流の影響が大いにありそうだ。
メカニックのAさんにトランスジューサーの位置を1~2cm上げてもらい、次回再々テストということになった。

今度こそうまく行くことを祈るのみ。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

2009年10月25日 (日)

け、けつ、けつだん!

Pa250330_2 Pa250334_3 ついに11月6日大腸カメラの検査予約しました。
検便で潜血反応出た人の約半数にポリープが発見され、うち数パーセントにガンが発見されるそうです。
痔では潜血反応出るでしょうが、私は痔ではないと思ってます。
下痢では潜血反応は出ないらしいです。
ということは、いろんな可能性があるということになります。
あれこれ言い訳をして自己正当化しても始まらないので、けつ、決断しました。ポリープの一つでも見つかって取ってもらえればラッキーと割切り、医者(T_T)と若くて綺麗な看護婦さん(♪)にこの身をさらけ出す、いや、お任せすることにします><

Pa250336 前日晩と翌朝薬を飲んで出すものしっかり出してコトに臨むことになるようです(T_T)
朝は1.8Lの下剤を30分~1時間で飲まないといけないんですね(><)

もしポリープを切断した場合、検査後1週間釣りいけなくなりそうです。酒もダメ(><)

検査前に心おきなく釣りに行かないと!

2009年10月23日 (金)

お尻にあるモノを入れられる恐怖(>_<)

タイトルに引かれてつい日記を見てしまう皆様、期待させてすいません<m(__)m>
恐怖心を克服したいので、恥を忍んで日記にしました。

ついに私もかかりつけの医者に、≪念のためカメラをお尻から入れて検査してください≫と言われてしまいました(T_T)
そう言われてからかれこれ1カ月近く経ちましたが、まだ踏ん切りがつきません。
そんなところからそんなものを奥のまたずっと奥へと突っ込まれ、かき回される恐怖のせいで、まだ気持ちの整理がつかないのです。
痛いのか、くすぐったいのか、かゆいのか、気持ちいいのか悪いのか(気持ちよかったら大変だ!)、それとも・・・・・

未知なる体験。
考えたくもありません!
まだ胃カメラのほうが百倍マシです。

実は健康診断の便検査で潜血反応が出てしまったんです。
2回のうち1回目は異常なし、2回目で潜血反応です。
2回目の採取の際、下痢だったので、それが原因なのではと個人的には推測します。
医者によるとお尻からカメラを入れてガンが発見される確率は3%程度らしいです。
大丈夫だとは思うが、何があるかわからないので≪必ずやって下さい!!≫と脅されてしまいました。

その他の健康診断結果は、ややメタボの数字が出ましたが、特別高い(低い)数値は出ませんでした。
一時300-400あった中性脂肪は200になり、尿酸値が8.3あったのが6.9まで下がったのでちょっと安心。
血圧は降圧剤を服用しているので心配はしてません。

肺には相変わらず影が映っていました。
同じ場所に20年前からあるので気にしてませんが、2~3か月後に影に変化がないかレントゲンを取り直しましょうということになりました。

2009年10月22日 (木)

魚探が映らない原因は、たぶん(^^;

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

休みを取ってマリーナへ行ってきた。
スパンカーのオフセットの具合と、トランスジューサーの移動で魚探が映るようになったかどうか確かめるのが目的。

1_2 2 スパンカーをオフセットにした写真はこちら。
オフセットスパンカー用の専用ベースを注文しないで、今までのスパンカーベースを使ってなんとか付け替えることができた。
ちょっと得した気分(^^)

Photo 移動したトランスジューサーの写真はこちら。さっそく沖へ行って試してみると、スパンカーの効きは少しは良くなった気がするが、微風なのでオフセットにした恩恵はそんなに実感できなかった。

魚探のほうは、トランスジューサーを少しセンター寄りへ移動したが、残念ながら前回と症状は全く同じで改善されていない。
50Khzは水深10mより浅いと何とか底が取れるが、それ以上深いと全く映らない(補助エンジンを付ける前は、50Khzで静止時水深800m以上の底が取れた)。
200Khzは、静止時は水深300mは映るが、底が途切れ途切れ(同じく補助エンジンを付ける前は、200Khzで静止時水深400m以上の底がはっきり取れた)。

Photo_2 200 写真はこちら。感度は100パーセントなのに、深場はもちろん浅場の魚影もほとんど映らない。感度が自動的に絞られてしまっている。

Photo_3 シマガツオの入れ食いなのに、魚影が映らない。どうやら、トランスジューサーの位置が問題なのではないことがはっきりした。原因を考えると・・・・・そうだ!

ロランス代理店の社長に以前「デジタル魚探の特性として周囲に障害物があると、感度を絞ってしまう」とアドバイスを受けたことがあるのを思い出した。例の速度センサーが今度もまた影響しているかもしれない。

Photo_4 試しに主エンジン、補助エンジンともにチルドアップした魚探画像はこちら。感度100パーセントで50Khzで水深は取れているが、底が映らない。感度100パーセントで200Khzで底は取れているが、感度が弱い。本来この水深なら、感度をかなり弱くしても50、200共にバッチリ映っていたのに。

1_3 2_2 チルドアップしたのだから、トランスジューサー以外の障害物といえば、速度センサーしかないのだ!こんなに離れているのにまさか干渉するとは思いもしなかった。

この速度センターは邪魔にならないならあってもなくても良いのだが、まさか干渉するはずはないと思ってまた取り付けてしまった。
同じ過ちを繰り返してしまった、と思われる。

次回この速度センサーを外して再検証する。

というわけで、本日もお持ち帰りの魚はなし。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

2009年10月18日 (日)

今週末は家族サービス

立て続けに週末釣りに出かけたので、今週末は休釣日><

土曜は早めに仕事を切り上げて家族で旨い焼肉を食べに行き、今日は家族で午前中買い物したあと娘と公園でデート。これも家庭円満のためと割り切るが、この土日は当初の予報と裏腹に、絶好の釣り日和!
当然心は海へ・・・・・

Nec_0118_3

Nec_0126_10 Nec_0124_7 Nec_0130_6 

Nec_0120_5

娘が大きくなったら、かみさんや娘は、釣り に一緒に行ってくれるだろうか・・・・・ブツブツ

マリーナからスパンカーのオフセット工事と、トランスジューサーの位置調整&テストが済んだとの連絡が入ったので、早速木か金に出撃したいところ。

もし天気が悪くて土日のどちらかに延期しても、この2日間しっかり家族サービスしたのだから文句は出ないだろう。松輪瀬でマダイをやってひとつでも釣れたら、深場でムツか、中深場のアマダイ・鬼カサゴでもやろうかと思う。

2009年10月16日 (金)

現存する海底地形図をブログにアップしました

現時点の海底地形図を下記ブログにほぼすべてアップしましたので、ご興味ある方はご覧ください。今後、新しい地形データを取らない限り、下記ブログは更新しません。

よろしくお願いいたします。

http://blogs.yahoo.co.jp/tsurikichihiro

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

2009年10月15日 (木)

海底地形図専用ブログ

別サイトへ海底地形図専用のブログをアップしました。
ご興味がありましたら、アクセスしていただければと思います。

城ケ島周辺の他、伊勢町、走水、観音埼、浦賀、久里浜、野比、下浦の各沖根回りも広範囲に取っておりますが、時間を見てアップします。

更新頻度は、そんなに高くありませんが、海底地形画像を楽しんでいただけると幸いです。

↓こちらです。
http://blogs.yahoo.co.jp/tsurikichihiro

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

2009年10月13日 (火)

アカムツはしばらくお休み

↓1回ポチッとクリックお願いしますm(_)m

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

三連休は、初日は子供の運動会、二日目は家族サービス、そして三日目の昨日ようやく釣りに行けた。
台風後の底荒れが心配だったが、狙いは終盤のアカムツとアマダイの二本立てにした。
アカムツは産卵が終わって深場へ落ちてしまったかもしれないが、午前中の上げ潮に最後の望みを賭けた。

Pa120293

Pa120295

出航前マリーナメカニックAさんより前回出撃時に不調だった8馬力補助エンジンの操舵リンクバーが改良できたとのこと。動かしてみると、補助エンジンをチルドアップしてハンドル左右に切っても配線とリンクバーは接触せず、リンクバー自体の強度も問題なし。
今度こそ大丈夫そう(^^)

いざ出航。
しかし魚探を付けたら、どうも50Khzの映りが悪い。
8馬力補助エンジンを右舷側に付けたので、泡噛みなどを避けるため、トランサム右舷付けにしていたトランスジューサーを左舷側に移設したが、それが原因だと思われる。
沖に出て水深がちょっと深くなると50Khzは全く映らなくなり、200Khzも水深表示が途切れ途切れ。かろうじて底が取れるが魚影は全く映らなくなった。
やむを得ず今日は魚探機能はあきらめ、GPSを見ながらの釣りとなった。

まずは水深250-300mラインを流すも来たのはドンコ。
魚のアタリがないので、150-200mラインへ流し替えたら、スミヤキらしきにハリスやオモリを取られてしまう><

ムツ&スルメ場の150-180mラインのかけ上がりに移動するも、来るのはユメカサゴやシロムツ。
時折スミヤキかサメにオモリを持っていかれる><

アカムツが釣れたポイントへ流し替えても中層でサバやシイラに食いつかれる。
サバの入れ食いが始まったのに、魚探に魚影が全然映らない><

時間は12時前。
ついにアカムツをあきらめて、アマダイ狙いへ変更。
水深70-80m付近をしばし流し、外道がうるさかったが、粘ってやっと中型アマダイが一つ取れたので上がった。

アカムツはそろそろ深場へ落ちたと思うので深追いはやめにする。
再チャレンジは12月中旬以降とする。

Pa120298 本日のキープ魚。

貧果><

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

2009年10月 8日 (木)

ブログ始めました(*^^)v

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

皆様、はじめまして。
やま○○と申します。happy01
P1000841

三浦半島周辺海域で、深海釣りを中心に、おいしい魚を追い求めています。

【釣り歴】

小学校低学年まで  たまに大人に釣り掘に連れて行ってもらう程度

小学校高学年~中学  釣り好きの友人に誘われて、電車や自転車で川や湖へ行って渓流釣り、ミャク釣り、ウキ釣りを楽しむ。ダボハゼの泳がせなどでライギョやナマズもよく釣った。

高校時代  釣りはお休み

大学時代  渓流釣りを再開

社会人~  海釣りへと鞍替え。手始めにフキフカセ釣り、投げ釣りを始めたが、休日のあまりの人の多さにストレスが溜まりまくる。勝手気ままな手前船頭の手漕ぎボート釣りの世界へ踏み込む。以降20年ほど毎週のように各地のレンタルの手漕ぎボートや船外機ボートで釣りを楽しむ。

【仕事】

地主系不動産オーナー専門の不動産コンサル会社を自営。

【スポーツ】

某フルコンタクト空手初段 某寸止め空手初段 柔道二段

※若い頃は格闘技が大好きでした。

【趣味】

海のマイボート釣り

※美味しい魚なら小物から大物までチャレンジします。
※数釣りに全く興味ありません。単独釣行の場合、我が家で食べる分と配る分が釣れると、基本的にその日の釣りは終了です。
※コマセ釣りは、手の皮が剥けるため、しなくなりました。コマセの臭いも苦手です。

【マイボート歴】

2008年3月~  ヤマハYF-23

2012年1月~  ヤンマーEX27Y

2014年1月~  ヤマハUF-17

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

トップページ | 2009年11月 »