« 魚探復活(^^) | トップページ | 深場と浅場どちらもダメ »

2009年11月20日 (金)

釣りキチ医院の新記録に貢献?(~_~;)

今朝出勤前、先日摘出した大腸ポリープの顕微鏡診断結果を聞きに行ってきた。結果は良性。
癌細胞は全く混じってなかったとのこと\(^o^)/

釣りキチの医者には、大きさからして『かなり幸運だと思って下さい!』と言われた。これだけの大きさになると普通良性でも一部は癌化するらしいからだ。
ちなみにかかり付けの医院は開業20年前後だが、こんなに大きな良性の大腸ポリープはこの医院で初めてらしい(~_~;)
従って新記録(~_~;)
普通大腸ポリープは大きくても2センチ位らしい。
自分の写真がこの医院のポリープアルバムの一枚に保存されてしまうかもしれない(*^^)v

実は、ポリープ切除して以来心配になってネットであちこち調べてみた。普通2センチ大で4割くらい、自分の大きさ(約4センチ)ならそのほとんどに癌細胞が混じっているらしい。ただ、大きいけど有茎性ポリープであること、内視鏡で見る限り他にポリープや異常が見受けられなかったこと、何万例と経験しているベテラン内視鏡医にもたぶん良性でしょうと言われたこと、家族両親とも癌系でないこと、体調は悪くないことなどから、検査待ちの期間ずっと自分に『たぶん大丈夫』と言い聞かせてはいたが、内心穏やかでなかった。どっち転んでも色々と覚悟は決めていたので、診断を聞いて正直ホッとした。

良性とはいってもこれだけ大きいと早期癌みたいなもの。今後は健康にもっと気をつけよう。切除したやつは、いつ癌になってもおかしくないサイズなのだから。

ポリープを切除して以来、おなかの調子は快調。腸の太さの2/3~3/4をポリープが占領していたのだから当然だが。

今回とても幸運だったのは、かかりつけの釣りキチ医の紹介で、その医者仲間の釣りキチ内視鏡医にポリープを取ってもらったことだ。かなりベテランの内視鏡医で、ポリープ切除を相当こなしている。かかりつけの釣りキチ医によれば、このサイズのポリープになると、良性でも安全を取って開腹手術しましょうということになりかねないそうだ。経験が浅い内視鏡医の手にかかったら、下手したら腸に穴を開けられてしまうかもしれないからだ。

これでとりあえずの心配がなくなった。
今晩は、新大久保で釣り仲間たちと飲み会。
すがすがしい気分でおいしい酒が飲めるので楽しみ(^^)
明日は釣りに出撃したいので、22時には失礼させてもらおう。

浅場のイシダイと深場のアカムツの二本立てにしようかどうしようか・・・

« 魚探復活(^^) | トップページ | 深場と浅場どちらもダメ »

健康診断・内視鏡検査」カテゴリの記事

コメント

うちも明日出ます。
曳っぱりと中深場でムツやってみようと思ってます。

>AKIさん
イシダイやるとしたら、釜根か宮川~毘沙門沿岸が候補です。釣れる気配なければ、カワハギかアオリに浮気するかも。
アカムツもやるなら亀城沖かその北のアカムツ場です。
曳っぱりは来シーズンからチャレンジしたいです^_^;

ボートも腸も絶好腸で大爆腸と行ってください。明日は天気が悪そうだから、艤装でもしようかと思っています。

いやいや…本当に良かったですね…(^^)v

私も過去に同じ様な経験をしていますので、
結果が出るまでのお気持ちはよく分かります。

魚拓ならぬ…ポリープ拓…(笑)

>マイティーさん
あはは(^^;
ご自分で艤装とは、素晴しい(^^)
僕は技術工作系が全然ダメなんで(^^;

>sniff papaさん
ポリープ拓ではないですが、マイポリープ写真欲しくて携帯電話のカメラで撮りたかったのですが、医者に言えませんでした(^^;
結構エグい形と色のポリープでした。
1年後にまた内視鏡ですけど、もう余裕で大丈夫です(笑)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1280514/32284161

この記事へのトラックバック一覧です: 釣りキチ医院の新記録に貢献?(~_~;):

« 魚探復活(^^) | トップページ | 深場と浅場どちらもダメ »