« マリーナ忘年会の参加申込み | トップページ | 強風下の厳しい釣り »

2009年11月27日 (金)

ロックアンカーと最新版の海底地形データを購入

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

前回釣行の際、イシダイ狙いでかかり釣りしたら、アンカー引き上げ時にロックアンカーが外れてしまった。
険しい岩場でもアンカーを回収できるように当然アンカーに細工を施していた。

アンカーロープを回収してみると、アンカーチェーンに結束しているコースロープ加工部分の金具とロープがほつれたのが原因だった。
アンカー投入前に加工部分をチェックしていれば防げたのに、悔やまれる(T_T)

砂地用の7Kのダウンフォースアンカーのほうは、200mのロープを結んでいるが、ほとんど出番がない。

掛かり釣りではほとんどロックアンカーのほうを使用していた。
まあ、でも50回以上アンカーリングしたので元は取ったかも。

ロストしたアンカーは結構高価だったので、もっと手頃なロックアンカーはないものかとネットで調べて購入したのはこちら。

http://www1.ttcn.ne.jp/~vulcan-anchor/Rock.html

4キロを購入した。

Img_s00030_4

店主にチェーン付けなくても十分使えると説明受けたので、コースロープ加工せず、チェーンも付けないで使ってみることにする。ロストしたアンカーより一回り小さいので、バウのアンカースペースにうまく収まるとよいのだが。

たった今、ネットで注文していた「M7001 Ver.2.1 関東南部」(シェープファイル)が届いた。
(財)日本水路協会で販売している最新版(2009年11月版)の海底地形デジタルデータだ。

Nec_0214

これで沖の瀬、布良瀬、大島周辺の海底地形が移動中GPSでばっちり見れるようになる\(^o^)/
今まで使っていたのは数年前の旧型なので、東京湾と三浦半島沿岸の中深場までしか見れなかったので遠征に躊躇していたが、これで行けるぞ(*^^)v
CD1枚のデータで税込65,100円は少々高い気もするが、釣りのためなら仕方ない(^^ゞ

明日の土曜は、深場探索の予定。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

« マリーナ忘年会の参加申込み | トップページ | 強風下の厳しい釣り »

マイボート&艤装」カテゴリの記事

海底地形図」カテゴリの記事

コメント

これは、優れものを入手しましたね。魚探と合わせて釣果アップ間違いなしですね。報告を楽しみにしてます。

>マイティーさん
海底地形図はボート釣りの強力な武器です。
これは日本水路協会の海図デジタルデータですが、lcmビルダーをインストールすれば、lcmファイルへ変換できます。シェープファイルからlcmファイルへの変換マニュアルがないのが難点ですが。

また、自分で収集した海底地形データは、ドクターデプスで生成したシェープファイルと水路協会のシェープファイルデータとを合成させてlcmファイルを生成することができ、ロランスで表示させることができます。

もちろんこの水路協会のデジタルデータは著作権が設定されているので、有償無償を問わず、他の方へコピーをお渡しできません(^^;

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1280514/32382929

この記事へのトラックバック一覧です: ロックアンカーと最新版の海底地形データを購入:

« マリーナ忘年会の参加申込み | トップページ | 強風下の厳しい釣り »