« 明日はマリーナ忘年会 | トップページ | 知らない生物 »

2009年12月14日 (月)

マリーナ忘年会と深場釣り(2009/12/12と12/13)

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

マリーナ忘年会をはさんで2日間出撃したので、流石昨日は疲れて魚を下ろしたら眠ってしまった。2日間とも朝~午前中は強風だった。

初日は佐島にボートを置く仲間と一緒に出撃した。
ボートで深場は初めてということだったので、なんとか釣らせたかったが、あいにくの風で沖へ出れない。
いつものように風が落ちるまでアマダイをやることにした。

ところが、この日は活性が低いのか、水深を色々変えても本命はかからない。
トラギスやカナガシラの猛攻をしのぎながらも、何とか私にはアマダイ小と良型ホウボウが釣れた。

風が弱くなってきたので昼前に城ヶ島沖の深場へムツ狙いへ。
崖かけ上がり水深300m付近から流し始めると毎回1-4尾ムツがかかる。

ゲストにはこのとおり。

Marosuke1

もう一枚

Marosuke2

私にもこのとおり。

Photo

ムツのサイズは35センチ前後が主体で小さいのは混じらなかった。

そのうち魚探に、あちこち魚の反応が出る。
これはムツ、サバ、小キンメの魚影だと思われる。
水深200-350mの至る所に反応が出ていた。
参考までに魚探反応はこちら。

1枚目

Photo_3_2

2枚目

1_4_2

3枚目

2_4_2

4枚目

3_2_2

5枚目

4_2_2 

いずれの画像でもムツか小キンメが釣れたが5枚目の場所が多点掛けした付近画像。
この日、キンメ小は200-250m付近、ムツは250-300m付近が良かったように思われた。

たくさん釣っても仕方ないので、消費できる分だけキープということで、数流しで早上がりした。時間一杯やったら、それぞれムツが20-30釣れたかもしれない。それだけ魚影、活性ともに高かった。

この日の私のキープはこちら。

Photo_2

一部マリーナ忘年会の一品に提供した。
刺身で出たが、脂乗っておいしかった。

ゲストも十分な釣果でほっとした。

マリーナ忘年会会場と泊まる遊ヶ崎リゾートはこちら。

3_3

1_5

2_5

北原白秋記念館に隣接しており、アットホームなホテルで気にいった。機会があれば家族でも泊まりたい。

マリーナ忘年会では海流美丸さんとそのご友人のOさんの席にご一緒させていただいた。
ボートのこと釣りのこと、色々情報交換ができ楽しかった。

>海流美丸さん、Oさん
ありがとうございました。
これからも仲良くしてやってください(^O^)

ビンゴゲームでは、中華ディナーフルコースチケットが当たった。マリーナ会員の方が経営されているお店とのこと。かみさんに報告したら大喜びで、偶然にも上野本店を何度か利用したことがあるらしい。

楽しい時間もすぐ終わり解散。

びっくりしたことに、マリーナマスターのSさんの奥様は超美人!そしてとても社交的。
マリーナの女の子達ももちろん全員キュートでとても素敵です!
ブルーマリン城ヶ島のスタッフは、なぜこんなに美男美女そろいなのでしょうか?(笑)
採用基準はきっと『顔』なんでしょうね(^^;

2日目も朝から強風(>_<)
出るかどうか迷ったが、風が落ちるまで相模湾側でアマダイをやる。
ポイント開拓するため初めての場所。

撃沈(T_T)

10時前に早上がりしようと思ったが、風が落ちることを祈って粘ってみる。
昼になってやっと風が少し弱くなってきたので、昨日のムツ場へ再リサーチ。
昨日と違って魚探の反応があまり無く、初日ほど活性が高くなかったが、しばらくして仕掛けを上げたらムツが一つ付いていた(^^;
初日の釣果がマリーナの冷蔵庫にたんまり残っているので、この1匹で上がった。

このムツポイントはマイポイントにの一つできそう(^^)

とても楽しい2日間だった。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

↑ボート釣りブログのランキング参加中です。

« 明日はマリーナ忘年会 | トップページ | 知らない生物 »

キンメ&クロムツ釣り」カテゴリの記事

マリーナ」カテゴリの記事

交流」カテゴリの記事

深場の釣果」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

魚探」カテゴリの記事

コメント

200KHzで300m付近まで底が取れるのは、すごいですね。高出力の威力ですね。
指向角も狭いようで、崖など急斜面を狙うには見やすい魚探ですね。
釣果もお見事です。
ムツの反応が見えましたか?

反応バッチリ映ってますね。
魚探の水深とGPSの水深に少し誤差がありますね。
うちらも前回やった時はムツの反応でてました。
キンメが良くないのでもうしばらくムツが続いてくれるとありがたいですね。

魚探反応も良好で、活性も高くて、キンメにムツですか。私もこんな釣りがして見たいです。やはり冬は東京湾から湾口までは遠く感じます。忘年会も楽しまれた様で良かったですね。私は下戸なのでマリーナの忘年会は参加した事はありません。

>磯野波平さん
ほぼ静止して凪の日であれば水深350m位まで200Khzで魚影が映ります。魚探画面を今までのgeneral warterからdeep warterへ設定を変えたら、深場が見やすくなりました。

上のどの画面でもムツが釣れたので、ムツの魚影も混じっていると思います。
急斜面ではなく、なだらかな斜面を流しました。
かけ上がりというよりも崖に近いですが。

>AKIさん
はい、誤差あります。
でも場所によってはほぼ一致しています。
どっちが正しいかよくわかりませんが、リールの水深カウンターから推測すると、GPSの水深表示(これは水路協会の等深線と同じ)ほうが間違っている可能性が大だと思います。
いずれにしても、どれも参考程度に見てますので、いまのところ釣りに影響はないです。

>マイティーさん
私は当初横浜ベイサイドにしようと思っていたのですが、釣り場に近いほうを選びました。
城ケ島は魚が近くで釣れていいですよ。

桟橋なかなか着工しないのがつらいですが^_^;
作ると言って半年以上経ちます><

やまさん、こんばんは。
土曜日はありがとうございました&土日連続出航お疲れ様でした。ムツは本当に美味しかったです。もっと食べたかったですよ~。
しかしけっこう映るんですね、魚影ってw 私は未だにこれほどの魚影を深場で捕らえたことがありません。まだまだ経験t&勉強不足ですね。
では、今後ともよろしくお願いしま~す。

>海流美丸さん
こんばんは。
土曜日釣れたムツですが、日曜の昨日の晩に炙りの刺身、今晩は刺身と煮つけで食べましたが、かみさんと子供はおいしいおいしいと食べてくれました。ムツは煮付けも塩焼きも美味しいですよ。
あと4尾残ってますが、冷凍しました。

そのポイントでは、ムツがまだまだ釣れそうです。
たぶんアカムツもそのうち掛かりそうな気がします。
魚探は300m位まで200Khzで魚影を捕捉できますが、この水深ではさすがにエンジンを吹かすと映りません。GPSの等深線を見てまずポイントを選定し、クラッチを繋いだアイドリング状態で底が取れ魚影が映ってきます。トランサム付けでツライチにしてないので、ストレス溜まりますけどね(^^;

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1280514/32603046

この記事へのトラックバック一覧です: マリーナ忘年会と深場釣り(2009/12/12と12/13):

« 明日はマリーナ忘年会 | トップページ | 知らない生物 »