« 強風下の厳しい釣り | トップページ | 海図合成版は使えそう(*^^)v »

2009年12月 2日 (水)

マイ海図データを合成したものの…

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

城ケ島南側のソナーデータと水路協会の海底地形図を合成してみた。とても見にくい(~_~;)

城ケ島南と宮川南のマイデータを合成したものがこれ。

Photo

城ケ島南を少し拡大したのがこれ。

2

城ケ島南の神楽高根付近を拡大したのがこれ。

3

見にくいが、これはこれでありかもしれない。

ドクターデプスで生成したlcmファイルをロランスで見る画面のほうが遥かに見やすい。

でもこれはこれ、それはそれとして使い分けるしかあるまい(~_~;)

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

« 強風下の厳しい釣り | トップページ | 海図合成版は使えそう(*^^)v »

海底地形図」カテゴリの記事

コメント

やまさん、こんばんは。
この図を見ると正規に販売されている地形図がけっこういい加減であることがわかりますね。
自ら計測した海図データをA2の紙で出力したり、Tシャツにプリントしてネット販売したら売れるんじゃないですか?

>海流美丸さん
おはようございます。
水路協会の地形図はかなり大雑把ですけど、深場釣りのポイント絞りにはかかせないです。
浅場の根はある程度は表示されてますが、地形図に出ていない根もたくさんあります。
詳細な地形を知りたいなら、自分で地形図作るしかないです。

僕がデータ取った地形図を欲しいという方いらっしゃるかもしれませんが、売るつもりはないです(^^;
大して売れないでしょうし、趣味でデータ取っているだけですから(^^;
城ヶ島の一部漁師さんやマリーナ、信頼する仲間へ無償でリリースしてます。
水路協会の海底地形デジタルデータのほうは著作権が設定されておりますので、リリースできません。

細かい根がいっぱいありますね~。

次この辺行く時大いに参考になりそうです!

あの辺がこん感じなんですね~。楽しみ!

>BREEZEさん
3番目の画像は神楽高根です。青物やマダイ、メジナなどが回ってきます。根周りにはイシダイも付いているようです。潮の流れが早いことが多く、時間帯によっては釣りにならないことも多いと思います。
乗合いがよく流しています。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1280514/32458630

この記事へのトラックバック一覧です: マイ海図データを合成したものの…:

« 強風下の厳しい釣り | トップページ | 海図合成版は使えそう(*^^)v »