« マイ海図データを合成したものの… | トップページ | 釣りと海底データ取り(2009/12/7) »

2009年12月 4日 (金)

海図合成版は使えそう(*^^)v

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

海底地形デジタルデータ上にマイ等深線データを載せてみた。
するとパソコン画面で見るPolish formatも、ロランスのGPS魚探画面で見るlcmファイルも結構使えることが分かった。

PC画面で見るPolish format(GPS Map Edit)の上に、今までロランスで取ってきたマイ等深線データを載せた全体画像はこちら。

1

城ケ島の南部分ののPC画面はこちら。

Photo

神楽高根の拡大画面はこちら。

Photo_2

いずれもPC画面で見やすいように水路協会の海底デジタルデータの等深線を太くして、マイデータの等深線は細く設定したものだ。

次に、ロランスのGPS魚探画面で見るために、マイ等深線ソナーデータからドクターデプスを使ってシェープファイルを生成し、GPS Map Editを使って、シェープファイル化したマイ等深線データと水路協会の海底地形デジタルデータ(シェープファイル)を合成させて、lcmファイル(lcmマップ)を作ってみた。

ロランス本体で城ケ島南側の神楽高根を表示すると次のとおり。

4

5

6

意外と見やすくて使いやすそうだ(^^)

ちなみに水路協会の海底デジタルデータの精度だが、マイ等深線データと位置関係において大雑把ではあるが合っていた。航海用の海底地形図なので、細かな根が省かれているが仕方ない。

下浦沖のホーロク根とカカリ根の位置関係。

Photo_3

野比沖の今根、カンダイ根などのいくつかの根。

Photo_4

久里浜沖の大塚根、アンドン根ほか。

Photo_5

浦賀沖の香山根、ナガ根、小塚根ほか。

Photo_6

そして観音崎沖の大根ほか。

Photo_7

釣りもしないで、これまで苦労して取ってきたデータが、ある程度納得できる形で、自分のパソコンやGPS魚探画面で見れるようになってきた。

とても楽しい(^O^)

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

« マイ海図データを合成したものの… | トップページ | 釣りと海底データ取り(2009/12/7) »

海底地形図」カテゴリの記事

コメント

やまさん、こんばんは。ローランスは正確なのですね。凄い技術ですね。これで風に立つボートと流しのテクニックがあれば、釣り船並みの釣りが出来ますね。釣り師の夢が現実になりそうです。

>マイティーさん
おおよそ正確という感じです。メートル単位の厳密な釣りをしない限り、そんなに支障はありません。
水深、振動子やボートの揺れ具合にもよりますが、どうしても誤差は出てしまいます。
深場、特に300m以上の魚探の応答性がもっと向上すれば、深場のデータ取りがスムースにできるのにといつも思います。

凄いですね。私はここまで使いこなせていません。
lcm Builderってソフトはどこで手に入るんですか?

>nojimaruさん
直接ソフトの入手を単刀直入に説明するのは、問題があるかもしれないのでご勘弁願います。

今のところソフトは市販されていないと思います。米国Yahooの某フォーラムでLOWRANCEの魚探フォーマットが議論されており、そこでフリーソフトという位置付けで「GPS Map Edit 」「 LCM builder DLL」というツールがダウンロードできます。ダウンロードした一個人で利用する分には問題ないでしょうが、コピーして他人に頒布したり、営利目的で利用することはできないと思います。
なお、そちらへアクセスするには、米国Yahooの会員登録が必要です。

>nojimaruさん
補足しますと、米国Yahoo画面で「GPS Map Edit 」「 LCM builder DLL」で検索するとヒットしますのでご確認ください。

ありがとうございます。
とりあえず、つたない英語力でグループの入会手続きをして見ました。まだ、なんの音沙汰も無いですけど(笑)

海底地形デジタルデータは興味があるのですが、値段が高いですね。
これから作ったlcmマップは海岸線のデータも入っているのですか?

>nojimaruさん
はい、日本水路協会の海底デジタルデータ(シェープファイル)には、もちろん海岸線と低潮線も入っています。

こんにちは!

やまさんのブログとかを参考に自作海図を作ってます(o^_^o)
GPSエディタで編集をしているのですが、島がパソコン上では色が変わるのですが、チャートでは島だけが海のポリゴンと一緒になって線だけしか出ません(/_・、)

何か良い方法があればしりたいのですが

よろしくお願いします

>はるさん

はじめまして。
チャート上で線しか映らないのは仕方ないと思います。
よい方法というのはわかりません。

私は3年前のバージョンのロランスのノーテックパス(航海用海図)のカードとLCM等深線マップのカードを2つ差し込んでHDSで見てますが、旧型LCXでは合成されませんでしたが、HDSでは合成されて映ってます。

ただ、現バージョンのノーティックパスはHDSでLCM等深線マップと合成されないようです。

ありがとうございます。
ツイッタ-を承認してもらったので、そちらのほうで調べてみました。
みなさんの書き込みのおかげで成功しました(^^♪
次は、文字の挿入と、DrDepthからのシェ-プファイルをインポ-トするとDepth Label が消えてしまうのが何とかならないか挑戦してみます。
これからも宜しくお願いします。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1280514/32486145

この記事へのトラックバック一覧です: 海図合成版は使えそう(*^^)v:

« マイ海図データを合成したものの… | トップページ | 釣りと海底データ取り(2009/12/7) »