« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月31日 (日)

懲りない深場釣り(2010/1/30 )

昨日はアカムツ狙いの深場釣り、お土産がそこそこ釣れたらマルイカやろうと思ったが、撃沈(;_;)
大潮なのに終日潮が動かなかった。
シロムツがよくかかり、300メートルより深くなるとスミヤキ( ̄~ ̄;)
私の天敵オキギスも(>_<)

↓一ヶ所目の一流し目はいきなりスミヤキ(>_<)

Photo

ここで磯野波平さんからお電話をいただく。
お仲間のサルパ26でご一緒に城ケ島へ来られたとのこと。
以前からお話があった曳き釣り用の赤竿二本を沖で受け取りに向かう。

Photo_2

波平さん、ご愛用の赤竿をありがとうございますm(__)m
受け取りまで時間がかかってしまって、申し訳ありませんでした。
早く赤竿に再び命を吹き込みたいです(^o^)丿

↓こちらが磯野波平さんから頂いた赤竿

Photo_3

竿を受け取って二ヶ所目に移動。
反応はあるものの外道もあまり食わない(>_<)

三ヶ所目に移動する。
魚探にほとんど反応がない。
釣れない。
でも粘る。

しばらくしてやっとゲストと私に35センチのムツが1つずつ。

↓ゲストにこの日の初ムツ(^◇^)

Photo_4

↓計測したら35センチ

Photo_5

↓そしてカタボシアカメバル(^_^;)←通称アコウメバル、またはパンダメバル。

Photo_6

300m位離れた場所にコンコルディアのAKIさんらしき船を発見。
午前中、島下でアカムツ狙われていたのかも。

結局昼過ぎまで釣れないので、上げ潮に期待して二ヶ所目に戻る。

Photo_11

波平さん御一行のサルパがいらっしゃった。
↓少し離れて流す。

Photo_8

↓相変わらず魚探に反応がたくさん。

Screen001

↓やっと潮が少し動き出して、ゲストに3キロ弱と1キロ強のメダイの一家。

Photo_9

↓私にムツ2つ。

Photo_10

その後追加なく、うろうろしながら粘るものの、撃沈(;_;)

結局、我が家のキープはムツ2つだけ(>_<)

マリーナに戻り、アウトリガーシステムの艤装を早速メカのAさんに依頼した。今年から曳き釣りにもチャレンジするp(^^)q

全く信じられない話だが、マリーナマスターから30キロのアコウダイ?サンコウメヌケ?や3キロクラスのキンメが釣れる?釣れた?漁師さんのマル秘ポイント(座標)を教えて頂いた。

サンコウメヌケだとしても1尾30キロってあり得るのだろうか?
水深は550‐600メートルだという。信じられないが(;^_^A

帰宅後持ち帰ったGPS魚探で座標を確認した。大島北~北東エリアよりは7~10km位近い。マリーナから35km前後ということは、凪で1時間位。試したいがタックルがない(;^_^A
リールと竿はなんとかワンランク下の小さいので代用したとしても、ロッドキーパーはでかいのでPL座を追加しないと無理だろう。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2010年1月29日 (金)

オーナーメイドPC購入

6年以上使った自宅のデスクトップのハードディスクが逝かれ始めたので、先ほど買い替えを決めてきた。地元池袋は、ヤマダ電機の日本総本店とビックカメラ本店が隣接していて、お互いに熾烈な価格競争を繰り広げている。

買い替えに際して、各メーカーの製品をじっくりリサーチした。自宅のメインパソコンを買い替える以上、5年間使えるものということで、ソニーの『BAIO』の24型ワイドLシリーズに決めてきた。

01

両店とも価格に差はあまりないが、ビックカメラのほうは本日15時まで限りで、VAIOのオーナーメイドを受け付けていた。オーナーメイドの基本価格が安いのは当然だが、期間限定で特別価格を設定していて、あれこれオプション付けてもオーナーメイドのほうがかなりお買い得。

で、ビックカメラで購入した。
ハードディスク1TB、メモリー8GBに増設し、機動性や映像処理をスムースにするため色々オプションをつけた。納品は2月中旬。

02  03

あらかじめ購入したパソコンについているMicrosoft Surface Globeにはびっくりした。
衛生だか写真画像だかよく知らないが、タッチパネルで世界中?の航空写真が拡大縮小できる。操作するとこのとおり。

↓アイコンの在処をタッチ(^◇^)

04

↓Microsoft Surface Globe起動中(^◇^)

05

↓地球の上から(^◇^)

06

↓東京上空から(^◇^)

07

↓池袋駅上空から その1(^◇^)

08

↓池袋駅上空から その2(^◇^)

09

話は変って、明日の出撃決定\(^o^)/

深場&マルイカをやりたいと思う。ゲストも一人予定。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2010年1月28日 (木)

今週末も出れるかナ?

25日はボートの6年目の定期検査。三浦市の場合は月曜が検査指定日なので、船検をマリーナへ依頼した。
そろそろ船検証は届き、週末にはボートに乗れるはず。

さて、4週続いて釣りに行けるかどうか(?_?)
4週続くとなると、かみさんに愛想尽かされそう(~_~;)

釣りの極道へ突き進むべきか、休釣日にしてご機嫌取るべきか…
でも翌週末は家族サービスでスキーだから、確実に釣りはお休み。
う~~~ん、悩ましい今日この頃(^_^;)

体的には月曜からの仕事を考えると土曜が楽。
海況的には日曜のほうがいいかもしれない。

ゲストも誘いたい。

島下でアカムツが釣れ始めたようだ。
水深80mではマルイカもいいらしい。
ならば深場&マルイカの2本立てか?!

家庭の将来を考えて、どうするか明日結論を出すことにしよう(^^ゞ

たった今、かみさんから近所で火事があったとメールがきた。
大丈夫だが、どうやら家の前の道路が水浸しのようす。

Nec_0416

20100128173311

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2010年1月25日 (月)

〆サバの皮って餌になるの?

土曜釣れたサバの内、食用にマサバ2つ、次回餌用にゴマサバを2つを持ち帰った。冬のマサバだから脂が乗っていると思ったが、3枚に下ろしてみると大して脂がない!
(浦賀水道に揉まれたの冬の大サバと大違い!)。
とりあえず無難に半身3節分を締めサバにしてみた。

翌日締めサバを食べようと端っこを切って試食したら、やっぱり脂の乗りがイマイチ。一気に食欲減退。

そこでモノの試しにと、深場の餌にすることを思いついた。折角締めサバにしたので勿体ないが、身を削いで餌用に加工。深場仕掛けにこのサバ餌を全部付けるのはリスクあるので、1つだけ付けてみようと思う(^v^)

大ムツを期待してのペラペラ1枚、2~3ミリ身を残した半身2枚。

Nec_0401_2  Nec_0403_2

結果はいかに?

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2010年1月24日 (日)

しぶ~い一日(2010/1/23)

出港時点でナライが9m前後吹いている。

Photo

凪ぎ待ちでアマダイをやるが、本命からの魚信はない。
めぼしい釣果なく、キープは40センチのホウボウ1つ。

風が弱くなってきたので11時ごろから城ヶ島南のアカムツ探索へ。城ヶ島にもアカムツが溜まる場所があるようなので、マイポイント開拓のため何箇所か偵察。でも、定番外道ばかりで撃沈(>_<)
昨日はやたらと苦手なギスがかかった(>_<)

Photo_2

城ヶ島では珍しく良型のギンメがかかった。写真とってリリース。

Photo_3

アカムツ求めて水深250-350mを中心に探ったが、25-30センチの小学生サイズのキンメがポツポツ上がるだけ。次回はもうちょっと浅い場所を攻めてみようと思う。

最後にムツのお土産をと思って水深250m前後を流したが、サバやシロムツだけ。
魚探画像はこちら↓

Screen000

魚の反応と崖の残影が混じっているものと思われる。
この崖にムツが付いてるなら口を使わなかったということになる。サバは釣れたが。

昨日は予想したとおり潮動かず、澄み潮。やっぱりしぶかった(~_~;)

昨日のキープはこちら。

Photo_4

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2010年1月22日 (金)

明日出撃許可\(^o^)/

ご機嫌取りながら、ダメ元でかみさんに聞いてみた。
面と向かってでなく、携帯メールで。

こたえは

行ってもいいと。

やった~\(^o^)/

なんと3週連続!

でも風がちと心配だぁ。
出れるか?

凪れば深場。
ムツは飽きたし、食い渋っているようだから、赤いムツ狙うか。

北吹けば、アマダイか、スミイカか、ヒラメか。

たまにはコマセでマダイもいいかもしれない。

狙いは家出る前に決めよう。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

↑ボート釣り師が集まってます

2010年1月19日 (火)

ムツの炙り、こっちもファイヤー!

昨日の晩飯のおかずに、日曜に釣ったムツを食べた。
炙りと刺身にした。

三枚に下ろし、海流美丸さんの真似してこっちもファイヤー!

Photo

いやちがう。海流美丸さんのほうが私の真似をしたのか(笑)

ファイヤー直後の炙りはおいしい脂でギトギト(*^^)v

Photo_2

はい、刺身ものせてムツのてんこ盛の完成(^◇^)
見栄えが悪いのはご愛敬ということ<m(__)m>
これで1尾半分、大人二人、子供一人の量。丁度よい。

Photo_3

冷凍ムツの煮付も作った。
大根と長ネギを入れて完成(^◇^)

Photo_4

まいう~~~~~~~

さすがいい時?の城ケ島の浜値で1尾7000-8000円する魚だけのことはある。
でもちょっとムツが続いたので飽きてきたかな(^^ゞ

ところでマリーナに出入りしている城ケ島の漁師さんのFさん!
いい時の値だとしても、35-40センチのムツが本当にこんなにするの?よくても1尾2000-3000円でしょ。浜値なんだから~(~_~;)
池袋のデパ地下の鮮魚売場で1尾3000円位で売っている中型ムツはたまに見るけど…

もし本当なら、私も休日のなんちゃって漁師になれるかなあ(^^ゞ

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

↑ボート釣り師が集まってます

2010年1月18日 (月)

魚探なしの釣り(2010/1/17)

大バカである。詳細な等深線とマイポイントが入っているロランスのGPS魚探を家に忘れてしまった。

いつもロランスのGPS魚探はボートから外して家に持ち帰ることにしている。それは、釣行前にポイントチェックしたり、インプットしたウェイポイントの整理、新たに追加上書きしたLCMマップをロランス画面でチェックするため。

いつか忘れてしまうのではないかと恐れていたが、ついにその日が来てしまった。

ロランスを忘れたことに気づいたのはマリーナに到着した直後。
最悪!
1年ぶりのゲストが乗船するのに何たる失態。ゲストへは平謝り。

やむを得ずボート購入時に付いていた深場釣りでは役に立たないGPS魚探を使うことにした。使ったことがほとんどないので心配したが、あれこれボタンをいじると何とか使えそう。あたふたして出港が送れ、マリーナを出たのは9時ごろ。

走り出すとやはり魚探が使えるのは水深70-80mまでが限度。それ以上はノーエコー(~_~;)

Photo

GPSのほうの等深線は本数が極端に少なく、かなりアバウト(~_~;)
それでもないよりはマシだ。

いい加減なGPSの等深線を頼りに、1流し目は御磯崖の250mラインから流した(つもり)が、着底したのが450m(>_<)
面倒なのでそのまま放置したら、来たのはいきなりコイツ。
案の定仕掛けにギスゼリーがこびり付いている。気持悪い!(~_~;)

Photo_2

ちょっと移動して、御磯崖?の200mGPSラインの真上から流し直す。しかし釣れてくるのは、いつもの外道たち。1度だけ激しく叩くアタリがあったがすぐにばれてしまった。

本当に御磯崖なのか半信半疑なので、遊漁船を頼りにタカヤマ近くへ移動(したつもり)。意に反して着底したのは水深350-400m(~_~;)

アタリなし。

ちょい移動。

何度か流し変えてやっとのことでイメージどおりの水深に仕掛けが着底した。ここで私にやっとムツ2つと2キロのメダイが来た。

その後潮止まりを経て潮が上げ始めたはずなのに、潮は動かずアタリもない。

我慢できなくなり、14時、ヘイダシ~カドの筋へ移動(したつもり)。こちらでも潮動かず釣れる気がしない。

たまに来る外道はたとえばゲストにこんなチビとか

Photo_3

私にこんなチビ。ロリキンメ倶楽部の会長に推されてしまいそう(^^;

Photo_4

ついにあきらめ15時半沖上がり。

本日の私のキープ。

100117_2 

マリーナに戻ると、海流美丸さん(リンクしているブログ『赤い魚が釣りたい!』http://blogs.dion.ne.jp/amadai55/)が一人で片道1時間以上遠出して、クーラーボックスを一杯にしていた。実釣時間はなんと3時間と聞いてビックリ。

有難いことに、海流美丸さんから釣果の一部をお裾分けいただいた。
海流美丸さん、ありがとうございます。

お裾分けいただいた魚はこちら。遠出サイズのナンヨウキンメとユメカサゴ?、塩焼きサイズの本キンメ。

Photo_5

1月17日の城ヶ島周りの深場を攻める遊漁船の釣果情報を見ると、どうやら朝~午前勝負だった模様。もっと早く上がっていればよかった。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

↑ボート釣り師が集まってます

2010年1月16日 (土)

明日も深場釣り

明日も深場へ。約1年ぶりのゲストも乗船するので、なんとか釣らせてあげたい。

ムツ類がお土産程度釣れたら、他の魚種も狙いたい。
ここ数日の寒波で、水温が下がって食い渋るかもしれないが。

さて、どうなることやら。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

↑ボート釣り師が集まってます

2010年1月15日 (金)

ロランスのGPS魚探について

私が使っているGPS魚探はロランス社製のLCX27-Cという一つ前の旧製品。画面サイズは7インチで、200Khzでは3Kw、50Khzでは8kw、到達深度は200Khzで305m、50Khzでは915mを謳い文句としている。ただし、カタログでは、海水での実用深度(底質や魚を捕捉できる深度)は、最大値で上記の7割程度とされている。
購入時のカタログはこちら。

Lc27c

できれば水深300~400mの深場を200Khzで見たかったので、LBS-1というアナログサウンダー(出力増幅装置)を購入し、トランスジューサーとGPS魚探の間に繋いで使用している。
購入時のカタログはこちら。

Lbs1

LBS-1のURLはこちら。

http://www.lowrance.com/Products/Marine/Broadband-Sounder-and-Ethernetworking/Lowrance-Broadband-Sounder-1/

とはいうものの、ロランスのホームページでは、50khzの場合の実効値は3.75kwとされている。

これだけのパワーを送受信するトランスジューサーは、普通かなりの大きさになるが、手のひらサイズと小さい。マイボートの場合、トランサム専用金具で固定しているが、ミニボートならクランプ型の取付シャフト等で取付けることもできる。
50/200Khzの2周波タイプのカタログ画像はこちら。

Photo

マイボートへの取付画像はこちら(左舷寄りトランサム付)。

Photo_2

3D画像を見たり、マイ海底等深線図を作るため、ドクターデプスというソフトも購入した。
私が作った3D地形図やマイ海底等深線図は、下記ブログに一部掲載している。

http://blogs.yahoo.co.jp/tsurikichihiro

以上のロランス製品は、ロランス日本正規代理店のジムクォーツさんから購入した。

㈱ジムクォーツ http://www.kt.rim.or.jp/~jim/

海底地形図(等深線)は、日本水路協会からM7001(関東南部)の海底地形デジタルデータ(シェープファイル)をCD-ROMで購入。金額は65,100円と高価(~_~;)

Nec_0214

このデジタルデータ(シェープファイル)は、lcm builderというソフトで、PC画面用にPolishFormat、ロランスGPS用にLCMへそれぞれ変換生成して使用している。ロランス内のSDカードに記録した新たなマイ海底ソナーデータは、ドクターデプスでシェープファイルを生成し、lcm builderにて追加、上書きして等深線データーを蓄積している。

ブログ内の「魚探」「海底地形図」のカテゴリーに、いくつかの画像や実際の使い勝手、所感などを記している。実際の魚探の見え方は、カタログのようには行かないけれど、金額が安い割に優れものだと思う。もっともトランスジューサーがトランサム付けでツライチにしていないので、本来の魚探性能を発揮していないともいえるが。

昨年ロランスに新製品HDSシリーズが出たが、日本語標記になり、私のLCX27-Cより性能が向上したようだ。LBS-1を付けなくても、海水使用でも水深500-600mは底が取れるらしい。ストラクチャースキャンという機能もあり、興味津津だが、次のボートへ買い替える時検討することにする。

2月上旬、かみさんと子供をスキーに連れていくことを条件に、あさっての日曜出撃許可をもらった\(^o^)/
風ウネリなければ深場で赤黒ムツ、北が吹けば近場でアマダイ、スミイカ、ヒラメあたりを狙う予定。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

↑ボート釣り師が集まってます

2010年1月13日 (水)

マイボートの紹介

マイボートを簡単に紹介させていただきます。

すぐには売るつもりはありませんが、そのうち(数年以内?)に売る可能性もありますので、宣伝かねて、一応まとめてみました(^^ゞ

船  名  Miracle Fisher(ヤマハのYF-23)
エンジン  主機115馬力(ヤマハ製)
       補機8馬力(ヤマハ製)
新規登録 平成16年(2004年)3月
巡航速度 4500回転20ノット前後(燃費1時間20L位)
最高速度 26ノット前後

主な艤装は次のとおりです。

オフセットスパンカー
主機と補機の操舵リンク
ロランスのGPS魚探(出力増幅ブースター搭載)
電動マリントイレ
ウィンドラス
国際マリンVHF無線機(据置25W)
ダブルバッテリー
トランサムステップ
ロッドキーパー用PL座4か所
サイドスターンレール2か所
ダウンフォースアンカー7K(ロープ200m)
ロックアンカー4k(ロープ70m)、
3点ベンチシート

燃料タンクは160L(165L?)です。

ボート購入時からヤマハ製の出力が貧弱なGPS魚探が搭載されていますが、インナーハル仕様で中深場釣りにまったく使い物にならないため、そのまま放置しております。

GPS魚探は、2008年式LCX-27Cを使ってます。メーカー発表値によれば、トランスジューサーの指向角は、200khzでは12度、50khzでは35度、最大出力は200khzで3kw、50khzでは8kwとなっております。LBS-1という最大出力30kwのブースターを取り付けており、50khzの場合の実効値は3.75kwとされております。トランスジューサーは、トランサム専用金具で固定しております

補機8馬力でも発電充電され、補機のアイドリング状態でロランスを起動し続けても、十分余裕があります。

補機は平成21年9月、新品で取付ました。

万一のバッテリー上がりを心配して、平成20年4月に追加で一つ設置し、ダブルバッテリーにしました。

国際マリンVHF無線機はユニコム製であるため、形式認定が受けられず、開局しておりません。普段無線のアンテナとマイクをはずしており、電源も入れていません。近々、ハンディタイプの国際VHF無線機を購入し、開局する予定です。

船の外観写真はこちらです。

Mf_1

Mf_2

Mf_3

Mf_4

Mf_5

運転席はこちらです。
補機の始動と停止スイッチも補機レバーの左横へ設置しました。

Mf_6

マリントイレ、アンテナ、ウィンドラス、ダブルバッテリーは、それぞれこちらです。

Mf_7

Mf_8

Mf_9

Mf_12

船外機はこちらです。
ヤマハ純正の操舵リンクバーがFSRへの移行に伴って生産を中止したため、マリーナ側でそれに代わるものを取寄せて下さいました。

Mf_10

Mf_11

ボート釣りの大先輩の磯野波平さんが、有難いことに、長年お使いになられた曳き釣り用の赤竿2本を譲って下さるとお申し出下さいました。そのため近々曳き釣り用のロッドポストの艤装を予定してます。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

↑ボート釣り師が集まってます

2010年1月11日 (月)

初釣りは城ヶ島の深場から(2010/1/10)

初釣りは沖ノ山の深場をやりたかったが、1月9日の遊漁船の釣果が良くなかったようなので、城ヶ島の深場をやることにした。

去年12月ムツの入れ食いがあったポイント筋から流したかったが、遊漁船とプレジャーボートが流していて入れない。少しずれて流すと、すぐに当たった。巻き上げる途中でばれた。たぶんいいサイズのメダイ。メダイは釣れてもリリースするつもりだったのでちっとも惜しくない。

続いて2回目の仕掛けを投入するとすぐに他の遊漁船が寄ってきて近くを流し始めた。遊漁船に場所を譲って200mほど移動。

魚の気配なく、1流しで移動。

次の場所は、ウケグチメバルの巣窟になっており、2流しで見切りをつける。魚探画面はこちら。

Photo

時間は、たしか11時ごろ。

そろそろお土産が欲しいと思っていたところでムツが2つ釣れるがあとが続かない。

移動。

城ヶ島真南のアカムツが寄りそうな地形をGPSで選んで流す。
水中ランプも付けた。

でも、ギンメとシロムツだけ。

時間は13時を過ぎた。やばい!
身内3家族からムツのリクエストがあるのに、獲物はまだ2つだけ。焦ってきた。

急いでさきほどムツが2つ釣れた場所へ戻る。

水中ランプを外す。

ここからムツの入れ食いタイム。
ムツ1つ、ムツ2つ、ムツ1つ、チビキンメ3、ムツ2、ムツ3、ムツ4と続いた。

最後の2流しはこんな感じ。
ムツは35センチ前後が多く、一番大きいので38センチだった。

3

4

15時半沖あがり。

ムツと思われる魚探反応。

Photo_2

ムツとチビキンメと思われる反応。

Photo_3

本日のキープした獲物。

100110

ムツはマリーナスタッフとマリーナ仲間へ一部お裾分けして、身内3家族に3つずつあたるよう計9つのムツをお持ち帰りした。

その他の外道達は干物中。身内に配る。

先ほどやっと魚下ろした。

ブログもアップしたし、やっと寝れる。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

↑ボート釣り師が集まってます

2010年1月 9日 (土)

明日の釣り場どこにしよう

沖ノ山のキンメ&ムツが好調なら迷わないが、今日の遊漁船の釣果はポツポツ。ヤリイカもポツポツ。
ならば近場の城ヶ島周りでムツのお土産取って、近場の深場探索でもしようか迷っている。
アカムツもそろそろ寄っていそうだし。

時間が余れば毘沙門南~城ヶ島南の海底地形データも取れるし。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

↑ボート釣り師が集まってます

2010年1月 8日 (金)

海底地形図でポイント選考

あさって日曜に初釣りに出撃することが決定した。
深場メインに、ヤリイカの気配あればイカもちょっとやりたい。

水路協会の海底地形デジタル地形図をPolish formatに変換してPC画面で見てみると、深場のポイントがある程度絞れる。
釣行を予定している沖の山周辺で面白そうな崖がいたる所にあり、魚探の反応次第で仕掛けを下してみよう。

Photo
遊漁船や職漁船が近くにいなければ、この周辺でも深場仕掛けを下してみたい。

Photo_2
深めだが、この周辺もミヤマエのリールで偵察してみたい。

Photo_3
マリーナへ戻る際、時間があれば城ケ島南~西のアカムツのマイポイントも開拓したいところだ。

Photo_4
身内より深場魚の要望があり、ある程度の数釣りしなければいけないプレッシャーがある(~_~;)
さて、成果はいかに?(>_<)

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

2010年1月 7日 (木)

西京焼き焦がされた(ToT)

きのうの晩メシに、アマダイの西京焼きとムツの煮付を作ってもらった。アマダイは1カ月ほど前に釣った45センチほどのやつで、半身を3等分にして西京漬けにしたあと冷凍しておいたもの。とても楽しみに帰宅した。

しか~し!

西京焼き、焦がされた(;一_一)

でも、焦げたところを箸でよけたら食べられる。

Photo

巨アマ倶楽部でいうとロリちゃんサイズとはいえ、45センチものサイズになると十分脂が乗って美味。見た目は悪いが、味は最高!

かみさんのほうは、アマダイは干物のほうが好みらしい。
干物はかみさん用。

Photo_2

続いてムツの煮付。

Photo_3

これも旨い!身がふあふあして脂の乗りも十分。
ムツはとても煮物が合う魚だ。

これで我が家の冷凍庫の魚は、カラ。
我が家で消費しきれない分は、年始に身内へ全部配ったからだ。

今週末の初釣りは、たくさんお持ち帰りしても平気だぞ~

☆どうか美味しいお魚さんがいっぱい釣れますように!☆

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

2010年1月 6日 (水)

鴨川フィッシャリーナも候補だった

携帯電話で撮った写真を整理していたら鴨川フィッシャリーナの写真が出てきた。昨年10月鴨川へ家族旅行へ行ったとき、ついでに立ち寄ったときの写真がこちら。

Photo

Photo_2

Photo_3

相模湾側に大きな被害をもたらした台風が接近しているときで、船同士がロープで繋がれ台風対策が施されていた。このときは台風接近でマリーナは休み。詳しいことは聞けなかった。

城ケ島へ移ってくる前は、この鴨川フィッシャリーナも候補の一つであった。アクアラインを使えば自宅から120kmあるかどうかの距離。渋滞しなければ2時間はかからない。
海はきれいで魚種は豊富。魚影も濃い。フィッシャリーナだけあって保管料も安い。電話で聞く限り、わずかに空きもあった。釣りキチには申し分ないエリアだ。
でも、海上係留であること、台風時の心配、防犯上の問題、マリーナまでの距離などがネックとなり、マリーナ見学もせずにやめた。

初釣りは1月10日(日)の予定。凪なら深場、ナライがやや強そうならアマダイ(ロリ)かヒラメ狙い。

お天気さん、ご機嫌よろしく<m(__)m>

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

↑ボート釣り師が集まってます

2010年1月 4日 (月)

古巣のマリーナへ戻らず(ToT)/~~~

昨日、今年4月から『戻らないか?』(というより『できれば戻ってほしい』)とお電話を頂戴した。支配人をはじめとしたスタッフには大変良くしていただき、非常につらかったが、『今の状態では戻れません』とお答えした。もし支配人から『大丈夫』とか、『運営や金銭的な問題がないよう保証する』という心強いお言葉をいただけたなら気持ちが動いたかもしれない。
でもそのようなお言葉は一切頂戴できなかった(T_T)
なんだか弱気であった。

元々は城ケ島にボートを置きたかったので、一昨年2月『城ケ島マリーナ』(今は閉鎖)の中古艇を購入し、保管契約を締結した。そしてすぐにボート購入費用と年会費を一括して振込み、2008年3月23日(日)にボート引渡しを待つだけ、のはずだった。

ところが、引渡し前日の3月22日(土)の朝、マリーナマスターから私の携帯へ電話があった。『城ケ島マリーナ』の運営が継続できなくなりそうなので、中古艇売買契約とマリーナ保管契約を解除したいという。ボートの進水式を指折り数えながら楽しみにしていたのに、引渡しの前日にまさかこんな連絡をしてくるとは、本当にあきれてしまった。しかもボート代金と年間保管料を前日の金曜に全額振込んだばかりなのに。

『ふざけるな!』で、高血圧の私の血圧は急上昇。まさに怒り心頭であった。

電話では支払った代金は3月24日(月)に振込返金すると言いながら、実際は振込まれないまま、すぐにマリーナマスターの携帯は解約され、どこかへいなくなってしまった。マリーナへ電話しても留守番電話で連絡もよこさない状態。平日休みをとってマリーナに出向いたら鍵が閉まっている状態(今から思えば出艇がなかったので閉まっていたのであろう)。

正直詐欺にあったと思った。

すぐに内容証明郵便にて、代金が直ちに返金されない場合、詐欺罪で刑事告訴する旨通知した。するとすぐに若奥さんから電話があり、1カ月後返金された。

若奥さんによればマスターはノイローゼで入院とのこと。まったく情けない(~_~メ)
それでも不慣れな若奥さんが一生懸命ゴタゴタに対応している姿を見て、お気の毒になり、慰謝料や損害賠償請求することなく、許すことにした。

当時『城ケ島マリーナ』の隣の『ブルーマリン城ケ島』にボートを置きたかったが、現経営者とは別の方であり、そのときはボートの新規保管を募集していなかった。やむを得ず2008年4月下旬古巣の某マリーナと保管契約し、横浜マリーナ(平野ボートのレンタル艇)の現ボートを購入して搬入した。

古巣の某マリーナと保管契約した時点では、まさかマリーナを換えるなんて思いもしなかった。でも事情は変わり、やむを得ず2009年2月時点でマリーナ換えを決意する。

未練があった『ブルーマリン城ケ島』へ問い合わせてみると、2008年夏ごろ経営者が換って、新規保管の募集をしているという。

やった~!

旧『城ケ島マリーナ』の保管艇の多くも『ブルーマリン城ケ島』へと移ってきたようだ。

財務体質に問題なく、敷地は自前。
こうして2009年4月から『ブルーマリン城ケ島』にお世話になることになった。

091213_11

以上がマリーナ換えの経緯である。

この2年間マリーナ問題で苦労してきたので、振り回されず、安心して遊べるマリーナが一番!
よって、今後も『ブルーマリン城ケ島』にお世話になります!
今後ともよろしくお願いします!
(でも浮き桟橋はやく作って下さ~い!)

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

↑ボート釣り師が集まってます

2010年1月 2日 (土)

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

今年の釣りの目標は次の通りです。
1.大島または布良瀬への釣行回数10回(海況次第)
2.年間釣行回数40回(仕事次第、家族次第)
3.数釣りでは、アカムツ35センチ以上年間合計10匹(運次第、狙う回数次第)
4.大きさでは、キンメ2キロ、アカムツ50センチ、クロムツ3キロ、アコウダイ3キロ、アラ5キロ、の内どれかを達成すること(ポイント次第、運次第)
5.城ヶ島南~毘沙門南沿岸のマイ海底地形図を完成させること(やる気次第)

一番ハードルが低いのは5です。丸2日あればデータ取れます。少しずつ取って行きます。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

↑ボート釣りブログのランキング参加中です。

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »