« さらば海流美丸さん(^.^)/~~~ | トップページ | SUPERラーク追加 »

2010年4月26日 (月)

近場の釣り(2010/4/25)

接待でコマセ五目&深場を予定していたが、前日夕方キャンセルの電話入っため、昨日はシングルハンドの出撃となった。
餌を購入してマリーナ到着。
Lienさんが来られていて先に出撃される。
出港準備していると、マダイのハリスを忘れたのに気が付く。あちゃ~(~_~;)
市販のアジのビシ仕掛けが2組ストックあったので、アジ釣りに変更することにした。

深場にいるアジをターゲットに反応を追うが、なかなか反応が出ない。しばしうろうろする。
崖の上の水深100m前後の砂地でやっと反応が出た。
Photo
1流し目、30センチ位のアジ1つ。
2流し目、39センチのアマダイ1つ。うれしい外道(^◇^)
Photo_2
3流し目、30センチ位のアジ1つ。
4流し目、35センチ位のアジ2つ。
ここで遊漁船が寄ってきたので場所を移動。

なかなかアジの反応出ないのでうろうろ。
あきらめて、水深30m前後へ移動。
根際によい反応出た。
Photo_3
流すとネンブツの群れだった(~_~;)

この時点で9時過ぎ。
我が家の食材としてはこの釣果で十分なので、一発赤い魚に狙いを変更して深場へ。

30分位南下して、赤い魚の反応求めてうろうろ。
でも反応が出ない(~_~)

うろうろしても時間の無駄なので、海底地形図の等深線を見て流すラインを決め、ムツ(あわよくばアコウダイ)狙いで浅場から深場へ流せるポイントを選定。

1流し目はしばし沈黙。
水深300m台に達すると底付近でポツポツ反応が出始めた。
魚探画面はこちら。
Photo_7
すると、竿がたたき始めた。
たたき方からいやな予感がしたが、とりあえず追い食いさせる。
赤い魚だったらばれたら大変なので、慎重に巻き上げる。
がっくり。
1.5キロ位のメダイが3つ。
3
人気のないメダイをキープするかどうか迷ったが、出艇数が多いので、マリーナオーナーさんのどなたかが引き受けて頂けるだろうとの希望的観測のもとキープ。
2流し目。
水深350m位で、仕掛けの着底直前にムツっぽいアタリ。
追い食いさせるともう一つ付いた感じ。
さらに追い食いさせるがダメなので仕掛けを引き上げる。
ムツと30センチ弱のカタボシアカメバル(一瞬ちびアコウダイにみえた^_^;)。
Photo_4
3流し目、4流し目、そして場所を移動して5流し目、6流し目はカタボシアカメバル、ユメカサゴ、スミヤキなどなど。

時間は13時。戻ることにする。

島下の実績ポイントで最後の1流し。
シロムツとユメカサゴの一果で、赤い魚はかからず。

釣れた魚を締めて14時沖上がり。

本日のキープはこちら。
Photo_5
貧果続きだったので、これでもまあ満足。まあまあのアマダイひとつ取れたし(^o^)丿
マリーナ仲間とそのゲストの方へメダイとカタボシアカメバルを進呈。
疲れ気味なので昼上がりを予定していたが、予定オーバー。
あ~疲れた~
でもまあまあ楽しかった~

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

« さらば海流美丸さん(^.^)/~~~ | トップページ | SUPERラーク追加 »

キンメ&クロムツ釣り」カテゴリの記事

深場の釣果」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

魚探」カテゴリの記事

コメント

m(_ _)mお土産有難うございました。うちのゲストの分まで頂いて大変感謝です。頑張ってお返しできるようにします。

メダイは、ハーブを細かく刻んでパン粉をまぶし、少量の油をひいたフライパンで焼いて美味しく頂きました。残りの半身は西京焼きで頂きたいと思います。

次回は、シングルで魚探の調整をしながら、不安定な浅場だけでなく、赤い魚を追いかけて深場探索込みで出撃したいと思います

tightです! もう少し早く連絡が取れていれば乗船させていただくことが出来たのですけど!
また機会があったらお誘いくださいませ~ 
良い釣果ですね! メダイも美味しいですよ(笑)

>kensurfさん
小さいメダイですが、脂がないので、脂を吸わせる調理がいいですね。身質は美味しい魚ですから、煮付けもイケます。
西京漬けなどの味噌漬けして、小分けして冷凍保存にしてます。
焼くときフライパンにサラダ油を引いてじっくり焼くと、脂の乗ったメダイの西京焼きになり、大変美味ですよん。

型のいいキンメは相変わらず不調のようです。
型物のキンメが復調するまでアオリ&ボーズ覚悟のアカムツ探索でもしようかと迷ってます。

シングルハンドで遠征するのも不安あるので、メンツがそろったら“かの海”詣しようと思います。

やまさん、こんにちは。アジから、深場まで十分に楽しまれましたね。早く海で癒されたいです。こちらは、誰にも信じてもらえないような事態に見舞われまして、テンヤワンヤです。明日は引越しなのでまたドタバタです。

>HISASHI(Tight)さん
マダイ6枚?とは凄~い!
遊漁船で6枚釣れたら、そっちが正解でしたよ。
またよろしく!

>マイティーさん
最近ブログ更新されていらっしゃらないので、大変なんだろうと。
早く海への復帰願っております。

トオルさんのアジポイントを教えて欲しいです~(笑)

あの周りで小坪のアジ船見かけるんできちんと攻めれば釣れるんでしょうね。アジはショットガンじゃないと釣れる気がしません・・。

メダイ×3、楽しめたんでは?

>BREEZEさん
トオルさんのポイントで釣ったアジではありませんが、トオルさんのいらっしゃるアジポイントはおおよそ推測付きます。
遊漁船のいない場所で釣るのが私のめざすところですから(笑)

アジは食い渋りのときはビシ仕掛けやアマダイ仕掛けなどフカセ気味の仕掛けのほうが食いがいいようです。

メダイは姿見るまでわくわく楽しめましたが、姿見てたらがっかりでした(>_<)

いいですね。どこのポイントでも上げましたね。
日曜日は予報に反して風が強く、南に向かうには厳しくなかったですか?
 DPS魚探の性能がだいぶ違うようですね。インナーハルの違いもあるのでしょうが、考えないとな~
 東京湾時代は小あじが浅瀬で簡単に良く釣れたのですが、相模湾ではポイントを知らないのかなかなか出会えません。

>moonfishさん
私も相模湾のアジ場はあまり詳しくないです(^^ゞ
ここにいるだろういう場所を推測して魚探で反応探して釣ります。
諸磯周辺の根の近くを流すと回遊してくることが多いです。

大津・伊勢町・走水~久里浜・下浦沖まで海域で美味しい金アジがつくポイントいくつか知っているのですが、城ケ島へ引っ越してからは行かないですね~

やっぱりロランスの画面は綺麗ですね。表示が細かいし、なんとなく魚っていう感じに見えるから不思議。この画面と比べるとコーデンの画面は見劣りします。
ところで100m・30mと300mで背景が違うのはなんでですか?

>海流美丸さん

30m100mの画面設定を『general warter』に、300mは『deep warter』にしているからです。
トランサム形状がフラットな駿洋艇はHDS-5を取り付けたそうですが、20ノットで走行中、水深350mの底が200khzできれいに映るそうです!びっくり。

ボクのは旧型です。
YF-23のⅤ字型のトランサム形状が映らない原因だと思いますが、マリーナのデモ用のHDS-5を借りて検証してみますね。新型は旧型と同じ振動子と接続コネクターをそのまま使えるらしいので。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1280514/34392958

この記事へのトラックバック一覧です: 近場の釣り(2010/4/25):

« さらば海流美丸さん(^.^)/~~~ | トップページ | SUPERラーク追加 »