« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

SUPERラーク追加

FMSさんへ発注したSUPERラークが昨日届いた。
Super_lark
YF-23の後方スターンデッキは、23フィート艇にしては広いほうなのだが、スターン側での釣りは2人までしか想定していなかったため、SUPERラークも2個しか常備していなかった。
もっとも潮や風の向きによって両サイドに出す竿の位置をずらしたほうがいい場合もあるので、PL座は両サイドの船縁に前後2個ずつ計4個取付けていた。

前方バウレールにも補助的にチビラークを両サイドに1個ずつ取付けているが、ほとんど使ったことがない。せいぜい浅場の掛かり釣りのときに使うぐらい。
バウレールのチビラークはこちら↓
Photo_2
しかし、3~4名で釣行するとき、ゲストに狭いバウ側で釣りしてもらうのは気が引けるので、後方のスターンデッキで最大4人釣りができるようにと思い立ったのだ。

小型ボートなので深場で4人釣りするとオマツリ頻発で厳しいだろうが、錘やラインの調整などによっては、中深場までなら何とか4人で釣りできるかもしれない。
水深30-40mくらいまでならスターンデッキで4人で釣りするのもそんなに問題ないだろう。
同じYF-23のヌサドゥア艇や19ftボストンのLien艇も多いときは4人で釣りしているのだから。

現在、前側のPL座の移動と、PL座&ロッドポストの補強待ち。
前側のPL座はこの↓位置に移動をお願いしている。
Photo
マリーナでは、現在浮き桟橋設置工事中で、そちらを優先しているとのこと。

桟橋完成が待ち遠しい(^◇^)

主エンジンのタイミングベルトのほうは、先日交換してもらったので、こちらはひと安心(アワーメーター1020時間で交換)。

この連休中に釣りに行けるのは1日と2日だけ。
2日はゲストとできれば早朝から深場をやりたいので(遅くても14時沖上がり)、1日は近場でのんびりしたい。

かみさんは栃木の会社保養所へ子供をつれて今日夕方出発。
3日早朝、私も栃木へ出発しなければならない。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2010年4月26日 (月)

近場の釣り(2010/4/25)

接待でコマセ五目&深場を予定していたが、前日夕方キャンセルの電話入っため、昨日はシングルハンドの出撃となった。
餌を購入してマリーナ到着。
Lienさんが来られていて先に出撃される。
出港準備していると、マダイのハリスを忘れたのに気が付く。あちゃ~(~_~;)
市販のアジのビシ仕掛けが2組ストックあったので、アジ釣りに変更することにした。

深場にいるアジをターゲットに反応を追うが、なかなか反応が出ない。しばしうろうろする。
崖の上の水深100m前後の砂地でやっと反応が出た。
Photo
1流し目、30センチ位のアジ1つ。
2流し目、39センチのアマダイ1つ。うれしい外道(^◇^)
Photo_2
3流し目、30センチ位のアジ1つ。
4流し目、35センチ位のアジ2つ。
ここで遊漁船が寄ってきたので場所を移動。

なかなかアジの反応出ないのでうろうろ。
あきらめて、水深30m前後へ移動。
根際によい反応出た。
Photo_3
流すとネンブツの群れだった(~_~;)

この時点で9時過ぎ。
我が家の食材としてはこの釣果で十分なので、一発赤い魚に狙いを変更して深場へ。

30分位南下して、赤い魚の反応求めてうろうろ。
でも反応が出ない(~_~)

うろうろしても時間の無駄なので、海底地形図の等深線を見て流すラインを決め、ムツ(あわよくばアコウダイ)狙いで浅場から深場へ流せるポイントを選定。

1流し目はしばし沈黙。
水深300m台に達すると底付近でポツポツ反応が出始めた。
魚探画面はこちら。
Photo_7
すると、竿がたたき始めた。
たたき方からいやな予感がしたが、とりあえず追い食いさせる。
赤い魚だったらばれたら大変なので、慎重に巻き上げる。
がっくり。
1.5キロ位のメダイが3つ。
3
人気のないメダイをキープするかどうか迷ったが、出艇数が多いので、マリーナオーナーさんのどなたかが引き受けて頂けるだろうとの希望的観測のもとキープ。
2流し目。
水深350m位で、仕掛けの着底直前にムツっぽいアタリ。
追い食いさせるともう一つ付いた感じ。
さらに追い食いさせるがダメなので仕掛けを引き上げる。
ムツと30センチ弱のカタボシアカメバル(一瞬ちびアコウダイにみえた^_^;)。
Photo_4
3流し目、4流し目、そして場所を移動して5流し目、6流し目はカタボシアカメバル、ユメカサゴ、スミヤキなどなど。

時間は13時。戻ることにする。

島下の実績ポイントで最後の1流し。
シロムツとユメカサゴの一果で、赤い魚はかからず。

釣れた魚を締めて14時沖上がり。

本日のキープはこちら。
Photo_5
貧果続きだったので、これでもまあ満足。まあまあのアマダイひとつ取れたし(^o^)丿
マリーナ仲間とそのゲストの方へメダイとカタボシアカメバルを進呈。
疲れ気味なので昼上がりを予定していたが、予定オーバー。
あ~疲れた~
でもまあまあ楽しかった~

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2010年4月23日 (金)

さらば海流美丸さん(^.^)/~~~

昨日マリーナ仲間の海流美丸さんのお別れ会を開いた。

急なお誘いにもかかわらず海流美丸さん他、Oさん、Lienさん、moonfishさん、AKIさんらが駆けつけていただいた。

みなさん、相変わらず釣りの話で和気あいあい。
1
お別れ会というよりも、釣り好きオヤ○たちの普通の飲み会だった(笑)
2
楽しい時間もあっという間。

海流美丸さん、岡山へ転勤されても、ボート釣りのブログアップしてくださいよ~

瀬戸内海なら、Oさんの21フィートと交換されてもばっちりですから(*^^)v
(うそですよん^_^;)

最後にみなさんで記念写真。
3
もしそっち行くことがありましたら、船乗せてくださいね~

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2010年4月21日 (水)

送別会のお知らせ

マリーナ仲間であり、このブログにリンクしている『赤い魚が釣りたい!』(http://blogs.dion.ne.jp/amadai55/)の海流美丸(カルビマル)さんが、5月1日から岡山の本社へ栄転されることになり、急きょお別れの一席を設けさせていただきましたのでお知らせ致します。
1466812440_128
なにぶん急に転勤が決まりましたので、日程調整する余裕が無く、海流美丸さんのご都合などを考慮して、誠に勝手ながら明日とさせていただきました。

海流美丸さんとはブログで知り合ったお仲間も多いと思いますが、ご連絡先がわからないため、やむを得ず私のブログにてご案内させていただきました。

もし、参加をご希望される方は、お席確保の都合上、できれば明日4月22日13時までにメールアドレスを表示して参加表明をお願い申し上げます。
(メールアドレスの公表を控えたい方は、本ブログにリンクしている私宛に直メール下さいませ。予約者名をお知らせしますので。)

日時 平成22年4月22日(木) 19時スタート
場所 ちゃぽん 渋谷店
URL http://www.hotpepper.jp/strJ000025873/
予算 お一人5000円前後

現時点の参加予定者
海流美丸さん、Oさん(海流美丸さんのボート師匠)、Lienさん、AKIさん、私(やまさん) の5名
※急に決まりましたので、ご都合がつかない方も多く、誠に申し訳ありませんでした。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2010年4月19日 (月)

ロッドポストの艤装とアルミ補強

磯野波平さんから頂いたカツオの一本釣り用の赤竿を曳き縄で使うため、新たにロッドポストを艤装した。
ロッドポストを取付ける位置に迷ったが、AKIさんのアドバイスを参考に、旧コンコルディアのYF-23と同じく、船尾の船べりに取付けた。
P4180125
P4180121
ロッドポストはリガ-社製で、左右へ広げられるタイプだ。
P4180123
くの字に角度があるロッドポストを選んだため、邪魔になる後方のPL座を少し前へ移動して付け替えた。
P4180122_2 
P4180124
間隔が狭くなった前方のPL座もマリーナに少し前へ移動してもらうことにした。

またボート釣りの諸先輩方からは、大物がかかったときのことを考えて、PL座はアルミ補強したほうがよいとのアドバイスを頂戴した。
補強していないと、大物が掛かったとき船べりのFRPが割れてPL座が飛んでしまうかもしれないからだ。

なるほど!

気になって、PL座裏側を確認してみると補強されていなかった。
やっぱり!
10キロ位までの魚なら問題ないだろうが、間違ってアブラボウズやイシナギ、数十キロクラスのクロ助なんか掛かってしまったら、ひとたまりもない。

マリーナAさんに相談したら『できますよ』というので、アルミ補強をお願いすることになった。

またロッドポストのほうも赤竿を差し込むと走行中ガタガタし、補強の必要性を感じたので、こちらも補強してもらうことにした。

マリーナでは、桟橋設置工事を始めていた。
いよいよ浮き桟橋ができるゾ~\(^o^)/
P4180116
P4180118
でも海流美丸さん。
なんとも急な話で…
海流美丸さんがマリーナSさんと真剣にお話中…
P4180155
とても寂しく思ってます(T_T)

(久しぶりに1日2回もブログアップしてしまった~)

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

家族で潮干狩り

昨日の日曜は絶好の釣り日和だったが、出撃しなかった。

新艇登録から丸6年経過し、アワメーターが1000時間を超えたので、出撃したい気持ちをぐっと堪え、タイミングベルトを交換してもらうことにしたからだ。
万一沖でタイミングベルトが切れでもしたら、シャレにならない。前回のこともあるし。
タイミングベルトの交換は、マリーナへお願いした。

というわけで昨日は家族で潮干狩りに変更。
場所はマリーナ近くを偵察。
9時前に着いたので、まずは城ケ島公園へ。

剣崎沖を望むと、うっすら鋸山が見える。
P4180101
磯釣り師の動向が気になるので、城ケ島の南側の磯場に下りてみた。
P4180105
イシダイ釣り師、ウキフカセ釣りの方がちらほらいたが、釣れてなさそう^_^;
20代のころ磯釣りに熱中した時期があるが、ボート釣りを経験してしまうと、磯釣り師を見ても『また磯釣りやってみたい』とは思わなくなっていた。

10時半からマリーナ近くの浜で潮干狩り開始。
穴場だと思ったが結構な人出。
なかなか取れない(@_@;)
バカ長を履いて重装備で取っている人は、深場で大きなバカ貝がそれなりに取れていたが、なんちゃって潮干狩りのうちらはまともに取れないのである(~_~;)

それでもかみさんと子供は、潮干狩り?遊びに熱中している(^◇^)
P4180127
P4180142
私は、すぐに飽きてしまい、他の人の潮干狩りの様子を観察したり、付近の浅瀬を探索して過ごした。

探索から戻るとかみさんがクルマエビを捕獲して大喜び^_^;
P4180140
かみさんの2時間ちょいの成果はこちら^_^;
P4180139
ちびアサリ&ちびバカ貝&カニ&クルマエビ。

潮干狩りのあとは小型漁船に乗せてもらい、島めぐり。

こちらは先ほど下り立った城ケ島公園下の磯場。
P4180147
鏡のような海なのに、かみさんと子供は船酔い気味^_^;

船酔い堪えて何とかパパと『はいチーズ』(^_^;)
P4180150
20分ぐらいで戻り、城ケ島ホテルの日帰り温泉に入る。
その後は、お土産に活ハマグリを買って、夜は三崎で食事して帰宅した。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2010年4月13日 (火)

FMSに入会

マリーナからの帰路、エンバイロクリーンを買いにFMS(フレンドマリンサービス)へ寄ったついでに入会してきた。

↓こちらがホームページ。会員は10パーセント引き。
http://www.friends-marine.co.jp/

家に戻ると会員カードが届いていた(*^^)v
P4130094
獲物が取れなかったときにお土産を買う生鮮市場の隣と向かいにFMSがある。

FMSのカタログをめくってみると、艤装例としてコンコルディア艇、さかなみ艇、向日葵艇など知り合いのボートが紹介されていた(*^_^*)

土曜は営業しているらしいので、マリーナからの帰り道に気軽に寄れる。

艤装は、このお店にも相談してみよう。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2010年4月11日 (日)

早朝出港しなくてよかった^_^;(2010/4/10)

早朝出撃したかったので前日の午後下架予約をマリーナに入れると、すでに岸壁が予約係留で一杯だという。
たしかバウ付けで4隻係留できたはずだけど…
話を聞くと、沖の係留ブイが移動してしまったために2隻しか係留できなくなったらしい。

マリーナの勧めで、出港前のエンジン暖気試動を省略して、マリーナ営業開始と同時の7時30分に出港の段取りを組む。
(4サイクル船外機なので、暖気試動しないとエンストしやすいのが不安だったが、なんとかなるだろうと思った)

マリーナ営業開始前の7時ジャストにマリーナに着いて、荷物を先にボートに積み込む。
ボートはこのとおり、下架スタンバイ^_^;
P4100083
7時30分になり、スタッフもご出勤されて予定通り出港!
のはずが、ワイパーが作動しない(-_-;)
魚探も作動しない(-_-;)
エンジンは動くのに。

下架を取りやめ、いったん上架(T_T)

調べるとバッテリーのマイナスコネクターが外されていた!
バッテリー触ってないのに、なんでだろう?(笑)
シーズンオフ整備でバッテリー触られた?!

再びボートを下架。

今度はワイパー動くし、魚探も作動。

やっと出港できるぞ\(^o^)/

でも城ケ島大橋にさしかかったところで突然エンスト。
チルドアップしてプロペラチェック。
異常なし。

チルドダウンして再始動。
エンジンかかるがまたすぐにエンスト。
そのうち主エンジンが全くかからなくなった。

どうも燃料が行ってなさそうだ。
おかしいなあ。
シーズンオフ整備直後なのに。

ボートが風に流され、危うく橋げたに接触しそうになる(>_<)
船の往来も激しい場所。

かなりビビる。

急いで8馬力補機をスイッチオン。
しかし、出港前に暖気試動しなかったため、エンジンがなかなか掛からない。
やっとかかり、マリーナへゆっくり戻る。

トオルさんやGさんが出港するところだった。

ゆっくり岸壁に接岸し、補機の前進ギヤを抜いて行き足を止めるため後進かけようとしたらまたエンスト!
暖気運転していないからエンストしやすいのすっかり忘れてた。
(今冷静に考えれば、YF-23を非力な8馬力の補機で行き足を即座に止めるだけのパワーがあるかは疑問。でもそうするしかなかった)

かなり焦る!

そしてやばい!

あ″~~~~~っ。

ガツ~~~~~ン(大汗

右舷斜め前方が岸壁に接触!

まいった(;一_一)

気を落ち着かせて、補機エンジンを再び始動させる。

補機を目視すると、補機横の前後進バーの動力切り替えフックも外れていた。
もしエンストしなかったとしても、これが外れていたら後進の動力は伝わらなかったはず(^_^;)

動力バーのフックをはめ込んで、着岸やり直し。

マリーナAさん、岸壁で待機。

ゆっくりバウ側から接岸。

余裕を持って前進ギヤを抜いて、後進ギヤを入れて行き足止めようとしたら、またまた補機がエンスト(>_<)

今度はバウがゴツンと岸壁に接触(大汗
三方ローラの金具が少しつぶれたが大事に至らず。

このとき、つくづく出港前のエンジン暖気をしていればよかったと思い知った。

マリーナAさん、ボートに乗り移り、船外機カバーを外し、エンジンチェック。

原因はすぐわかり、船外機本体の燃料フィルター内のエア噛み!
出港前、燃料ポンプをプライミングしたとき、道理でなかなか硬くならなかったわけだ。
燃料フィルター内に入ったエアで燃料がエンジン内部に行ってなかったのだった。
燃料フィルターはシーズンオフ整備で交換してもらったばかりなのに…(笑)

船体の接触部分のキズは、目視上大したことなさそうなので、船体やエンジンに不安を覚えながらも3度目の正直でやっと出港。

そして島下で仕掛けを下せたのが9時半ごろ。

魚信も遠く、釣れても外道(ユメカサゴ、チビムツ、ウケグチメバル、スミヤキ)ばかり。

幾分風が落ちてきたので、波を切りながら17~18ノット平均で沖ノ瀬へ向かう。

現地に近づくとあちらこちらでイルカさんたちがお出迎え。

ウネリが結構ある。

釣りには厳しいウネリなので、やむを得ず引き返す(;一_一)
これで釣りのテンション一気に下がる。

島下へ引き返し再び赤い魚を求めて深場を探るが、どんどん潮速くなる。

釣りにならない。

釣りや~めた。

最後に予定していたマルイカもやる気がなくなり、早上がりすることに。

島下の浅場で、カートップのたかさんとお会いし、深場もイカもダメとのこと。

マリーナに戻り、しばらくしたらボストンのLien艇が戻ってこられた。
P4100091
早朝からシケの中“かの海”へ行かれ、本命見ずとも外道が大漁!

その後、トオルさんが戻って来られ、近場で良型アジを大漁!

そして、最後に粘りのG艇は、私と一緒で、大漁!ぢゃなくてその反対(笑)
釣果仲間がいた~。やった~\(^o^)/
(Gさん、ごめんなさい^_^;)
保安庁の臨検も受けていた模様。

というわけで、もし前日下架して早朝出港していたらと思うと、ぞっとする日だった。
(おそらく暖気試運転の段階で症状がわかり早朝出港しなかっただろうが。)
運行前点検(エンジン暖気試動含む)の重要性を認識でき、いい勉強になった。

獲物なしの日だったので、いつもの生鮮市場に寄って晩酌の食材を仕入れ、ついでにFMS(フィッシングマリンサービス)に寄り道してボート用品を物色。

以前磯野波平さんからいただいた曳き釣り用の赤竿だが、埋め込み式のロッドキーパーをどの位置に取り付けようか迷っている。
いただいた赤竿はこちら。(装着スタンバってます)
P4100087
操縦席より少し前の両舷に穴を開けて埋め込もうとしたが、問題がありそう。
前側のPL座後ろにつけるしかないかな?!
旧コンコルディアYF-23号(現ヌサドゥア号)のように、後側のPL座の後ろに埋め込むと、赤竿がさほど邪魔にならないが、曳き釣りには使いにくいと思ったりする。
AKIさんから参考でいただいた旧コンコルディアのYF-23の艤装例はこちら。
Fa74
463f

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2010年4月 1日 (木)

誤って記事削除してしまいました

前回アップしました『誤った海況判断(2010/3/28)』の重複したコメントを削除するつもりが、うっかり日記そのものを削除してしまいました。

貴重なコメントを多数いただきながら、誠に申し訳ありませんでした。

また、マリーナ、ロシナンテさんからコメントいただきながら、レスしないまま削除してしまったことを深くお詫び申し上げます。

>マリーナ○○さん
お勧めの天気URLもう一度貼ってもらえますでしょうか<m(__)m>

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »