« RX450hの燃費 | トップページ | 新型BMWいいなあ(^◇^) »

2010年5月22日 (土)

城ケ島周辺の海底地形データ取り(2010/5/22)

久しぶりに平日休んで沿岸の地形データを取りに行ってきた。
デジタル化したい根が城ケ島周辺にはたくさんあって、丸1日データ取りをしても取り切れるものではない。
7時間費やしたデータは次の通り。

その1
Kenzaki13d_2 Kenzaki1_2
その2
Kenzaki23d_2 Kenzaki2_3
その3
Kenzaki33d_4 Kenzaki3_2
その4
Kenzaki43d_2 Kenzaki4_2
その5(次回隙間を埋める)
Kenzaki5
微速で決めたポイントをジグザグに走行してデータ収集するのだが、隙間は走行間隔が25m以上離れてしまった場所だ。
近くに船がいたり、時間がないときなどは、どうしてもジグザグ走行にムラができてしまうので仕方がない。

昨日取ったデータをパソコンでまとめるとこの通り。
100521 1
Dr.DepthとLcm Builderを使ってロランス本体で見れるよう変換したらこのとおり。
Screen001 Screen002 Screen003
画面詳細を表示させれば、ごちゃごちゃしている等深線は拡大されて見やすくなる。

現時点の城ケ島周辺のマイ海底地形等深線図の配置はこちら。
Photo
三浦半島全体のものはこちら。
Photo_3
データ取りばかりしていると釣りできないからほどほどにしないと^_^;

釣りはというと、移動時間を含めて3時間くらいやった。
この反応が出て深場仕掛けを試しに下ろしたら、サバだった。
1_2
次回以降の餌サバ分キープ。
このように次第に群れが濃くなった。
2
近場のキンメ求めて移動。
魚探の設定を変えて探索。
このとおり、何やらそれっぽい反応が。
Photo_4
仕掛けをタナに合わせてみたり、誘ってみたり、いろいろ試してもだめ。
サバでもないし、イカでもなさそう。餌も取られない。
やっとかかった獲物はこちら(^_^;)
P5210007
やる気が失せ上がった(笑)

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

« RX450hの燃費 | トップページ | 新型BMWいいなあ(^◇^) »

海底地形図」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

魚探」カテゴリの記事

コメント

やまさん、お疲れ様です。こんな反応の時に、釣りの得意じゃない方に、サバジギングをやらせると一発で釣り好きになります。マイ海図プラス、サイドビュー取り付けで、プロの船頭も敵いませんね。釣り船の方には、分からない事ですが、釣りは船頭の腕次第ですよね。明日は、雨らしいので、ローランスの振動子をイケスからトランサムに移動してきます。やまさんも、駿洋さんも、うまく映る様なので、期待できますね。以前は船幅が狭いうえに、船外機の二機掛けでトランサム取り付けでは全く映りませんでした。これでイカも映ると嬉しいです。

お疲れ様でした~。それでも着々とマイ海図情報が収集できてよいですね。

>マイティーさん

この反応でサバがわんさか釣れそうでしたが、1流しで移動しました。細いゴマサバばかりパーフェクト(笑)

魚探をHDSに替えたいですが、また釣りしないで魚探遊びばかりしてしまいそうで(^^ゞ

ストラクチャースキャン付けたいです。浅場の魚がばっちり映るでしょうから。でもボート買い替えまで今ので我慢します。

トランサム付けは2機掛けは厳しいでしょう。
インボード艇も?です。
またトランサム船底形状がフラットのほうが映るようです。
うまくいくといいですね!

>じゅんじさん
地形図がアオリ釣りに威力発揮できればよいですね。
城ケ島の漁師さんがおっしゃるに、やはりアオリは、群れが発見出来たら、食い気次第で数釣れるそうです。
去年アオリ釣ったときも、魚探にそれらしき反応が出て、あっけなく数釣れましたから。
そんな日に当たればいいのですが。

テータ収集確実に積み重なっていますね!

私は今回はここと流し釣りの繰り返しでのデータの上積み、なかなかデータを録りのみに出かけられません。

URLは以前それほど変化は無いだろう木負をそれでも何かあるかも?と1日データ録りをしたことがあります。
但し。。ロランスを使い始めたころで振動子ゴミからみが続発まともなデーターが録れずほぼ全滅。
リベンジもいまだにできていません。

>よしさん
最近はデータ熱冷めてきました(^^ゞ
データばかり取ってもそれを釣りに生かさないと何の意味もありませんから(^_^;)
相当時間かけた浦賀周りの広域等深線データは、マリーナ移転で全く無意味になりましたので(>_<)

データ取っている最中に底が途切れるとそれまでのデータや航跡がなぜか全部飛んでしまいます。何度も経験しました。新型HDSシリーズでこの点改良されているかどうか不明です。

ドクターデプスで生成したLcmマップをロランスで表示しながら、隙間を埋めるようにデータ取っても、なぜだかデータが飛んでしまうことがよくありました.

旧型でデータ取る時はお気を付け下さい。新型HDSでも同じ症状出るかもしれません。

やはりそうですか。

なのでロギングはリスク低減のため小刻みに録っています。

データーを録っているとお気に入りのポイントにどうしても出かけてしまいがちです。
先週そこを外し深場を流したところ初タイラバで良型真鯛がゲットできました。

>よしさん
ロギングを小刻みに取ることと、航跡(trail)もロギングのたびにnew trailに切り替えたほうが安心です。また高低差がある根をトレースするとき、底が途切れやすいので、ping speedを100パーセントにして、速度を出しすぎないのがポイントだと思います。

大鯛釣られた書き込み拝見しましたよ(*^^)v

ボクはどうも一時凝ったマゴチ釣り同様、マダイ釣りにも興味がわかなくなってしまいました^_^;

マゴチもマダイも、あまり食べるのが好きじゃないからでしょうね(^^ゞ

 ロランスはなんだか他のGPS魚探とは全然違う感じですね~ 性能良さそうだし、楽しそうですね。なんかほしくなってきました。ちょっといろいろ調べようかな??

200mにフグが群れるんですか?

ところでブログにリンクはってもいいですか?
 

>moonfishさん
ボクのは旧型ですが、新型のHDSのほうが性能がいいですよん。安く個人輸入という手もありますが、輸入品はメートル表示や摂氏による温度表示ができないようです。ドクターデプスも輸入できますが、IDはご自分で申請することになります。英語ができないと輸入品は厳しいでしょう。
ジムクォーツさんの社長さんと知り合いですから、その気があればご紹介します。回し者ではありませんが^_^;

200mで群れるかもしれませんが、上の反応がフグとは限らないと思います。上のフグはミズフグ(ヨリトフグ)です。中深場釣りでたまに釣れてきます。

リンク、よろしくお願いします。こちらも貼らせていただきます。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1280514/34816997

この記事へのトラックバック一覧です: 城ケ島周辺の海底地形データ取り(2010/5/22):

« RX450hの燃費 | トップページ | 新型BMWいいなあ(^◇^) »