« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月25日 (火)

ブログを休止しますm(__)m

突然ではありますが、このブログを一時?休止することにしました。

なぜかって?

ネットの時間を減らして、その分仕事するためです(笑)

有難いことに、最近は1日に300件前後もアクセスがあります。

休止により、このブログを楽しみにされている方には大変申し訳なく思います。

ただ、これからもツイッターで気軽につぶやいたり、ミクシィの仲間内で情報交換はさせていただきますよん(*^^)v

ちなみに僕のツイッターのURLはこちら↓です。
http://twitter.com/miracle_fisher
お気軽にフォローしてやって下さい。
始めて間もないので、まだフォロー数が少ないです。

このブログは、支障がない限り、このままにしておきます。

それでは、みなさま、また(^o^)丿

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2010年5月24日 (月)

新型BMWいいなあ(^◇^)

最近発売された新型X1と新型5シリーズのセダンが気になってディーラーへ展示車を偵察してきた。

仕事と釣りが兼用できるクルマが条件。

去年かみさんに練習用のクルマを買ってあげて、運転はボチボチ上達したけど、最近ほとんど乗らない(;一_一)
それなら2台を1台にまとめようかと思い立っての偵察となった。

まずは新型X1。
201005241400000
外観は、なかなかスタイリッシュだが、コンパクト。
でも乗り込んでみるとなかなかの広さで、仕事にも釣りにも十分使えそう。
パンフレットの諸元を見る限り、BMWにしては燃費や環境性能が随分よくなった。
座席の広さは、前席、後席ともに、国産車でいうとクラウンぐらいあり、大人4人がゆったり乗れ、合格。
肝心なトランクの広さだが、1~2人分の釣りの荷物は乗せられそう。
後部座席を半分倒せば、3人分の荷物を積んでの釣行も何とか可能だ。
後席を倒せるのでワンピースロッドも搭載できる(*^^)v
かみさんも運転できるコンパクトなサイズだ。
気に入った。
あとは乗り心地と走りがどうかだ。

かなり人気があるらしく、主パンフレットが品切れで、サブパンフレットしかもらえなかった(~_~;)

次に新型5シリーズのセダン。
前のモデルより車高が低くなったように見え、スタイリングはなかなかいい。
201005241408000
前後席の広さは想定通りで十分。
なんといってもセダンなのにトランクの広さが素晴らしい!
これには正直驚いた。
セルシオのトランクより広い。
201005241413000
コンパクトに押し込めば、後席を倒さなくてもトランクに3人分の釣り道具が入るだろう。
ゴルフバッグならもちろん4つは積める。
後席を倒せば、ワンピースロッドも搭載できる(*^^)v
これならLSより断然こっちがいい。
535で306馬力、10・15モード燃費は10.6キロで、こちらも随分良くなった。
あとは乗り心地とハンドリングがどうなのか。

今回は試乗していないが、展示車を見る限り、私的には5シリーズのほうが好みだ。
かみさん的にはX1だろうが。

車検まであと2年。
それまでじっくり考えよう。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2010年5月22日 (土)

城ケ島周辺の海底地形データ取り(2010/5/22)

久しぶりに平日休んで沿岸の地形データを取りに行ってきた。
デジタル化したい根が城ケ島周辺にはたくさんあって、丸1日データ取りをしても取り切れるものではない。
7時間費やしたデータは次の通り。

その1
Kenzaki13d_2 Kenzaki1_2
その2
Kenzaki23d_2 Kenzaki2_3
その3
Kenzaki33d_4 Kenzaki3_2
その4
Kenzaki43d_2 Kenzaki4_2
その5(次回隙間を埋める)
Kenzaki5
微速で決めたポイントをジグザグに走行してデータ収集するのだが、隙間は走行間隔が25m以上離れてしまった場所だ。
近くに船がいたり、時間がないときなどは、どうしてもジグザグ走行にムラができてしまうので仕方がない。

昨日取ったデータをパソコンでまとめるとこの通り。
100521 1
Dr.DepthとLcm Builderを使ってロランス本体で見れるよう変換したらこのとおり。
Screen001 Screen002 Screen003
画面詳細を表示させれば、ごちゃごちゃしている等深線は拡大されて見やすくなる。

現時点の城ケ島周辺のマイ海底地形等深線図の配置はこちら。
Photo
三浦半島全体のものはこちら。
Photo_3
データ取りばかりしていると釣りできないからほどほどにしないと^_^;

釣りはというと、移動時間を含めて3時間くらいやった。
この反応が出て深場仕掛けを試しに下ろしたら、サバだった。
1_2
次回以降の餌サバ分キープ。
このように次第に群れが濃くなった。
2
近場のキンメ求めて移動。
魚探の設定を変えて探索。
このとおり、何やらそれっぽい反応が。
Photo_4
仕掛けをタナに合わせてみたり、誘ってみたり、いろいろ試してもだめ。
サバでもないし、イカでもなさそう。餌も取られない。
やっとかかった獲物はこちら(^_^;)
P5210007
やる気が失せ上がった(笑)

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2010年5月20日 (木)

RX450hの燃費

愛車を12か月点検に出してきた。
納車が昨年の6月11日。
11ヶ月ちょっとで14647km走行し、平均燃費が12.1km/L。
1
システム値でいうと約300馬力のAWDハイブリッド車だが、車重は2.4t超と重く、パワーはイマイチ。
納車後3カ月は燃費を気にせず飛ばし気味に走っていたが、その後は飛ばさずエコ運転に徹してこの数字。

飛ばすほうだったのに、ハイブリッド車に乗り換えたら不思議とゆったりドライバーになってしまった^_^;
燃費メーターを気にしながらアクセルやブレーキを加減して燃費を伸ばすことが、ゲーム感覚で楽しくなったのだ。

冬場の燃費は少し悪くなるのがわかった。
エコ運転に徹しても、冬場は平均11.6km/L前後。
暖房やシートヒーターが電力を消費して燃費を悪くする原因のようだ。

それが陽気が温かくなって消費電力が少なくなった最近は、このとおり13km/Lを下回らなくなった。
2
一番燃費がいいスピードは、市街地で時速40-50キロ前後、高速では時速80キロ前後。
それぞれ16-17km/L、14-15km/L位は走る。
ただ、この速度で走り続けるわけにはいかないので、ちょっとしたアクセルの踏み加減ですぐ燃費が悪くなってしまう。

逆に、パワーモードにして、がんがんアクセルを踏んでも、おそらく平均8-9km/L位は走るだろう(優秀)。ランクルやX5、Q7あたりは踏んだら4-5km/Lなんだろうから。

点検中、時間を持て余していたので、マイナーチェンジした展示中のLS600hを偵察。
内装↓はさすがに素晴らしい。マイナーチェンジでスピードメーターが280kmへ進化?180kmでリミッターかかるだろうけど。
Nec_0736
でもトランク↓は狭すぎ!
Nec_0737
仕事などでゲストを乗せるにはとても快適な車なのだが、トランクは狭いしワンピースロッドは入らないし、釣り師にとってはボツ。
トランクスペースはマイナーチェンジ後少し広くなったものの、それでもゴルフバッグを3つ積めるかどうかの広さしかない。

LS600hよりも、年末以降レクサス店から発売される小型ハイブリッド車CT200h↓のほうが興味深々。
http://lexus.jp/brand/ms/geneva2010/
LS600hよりも釣りに使えそうだし、かみさんも無理なく運転できそうだ。
かみさんのスイフトと私のRX450hを処分して、このCT200hかBMWのX1のどちらか1台に買い替えるかもしれない。

明日は久しぶりに平日出撃。
イシダイが寄りそうな海底地形データを取る予定。
もちろん釣りも。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2010年5月16日 (日)

アオリ撃沈(T_T)(2010/5/15)

アオリ好きの初ゲストを西麻布でピックアップして、5時出港。
東京湾側の潮が入ってきたのか、マリーナを出ると、海はかなり濁っている。
昨年のアオリ実績ポイントに着くと潮が下げ始めていた。
北東風が吹いていたが沿岸の釣りには問題なし。
本命からの魚信はなく、
時折タコ↓さんや
Photo
マルちゃん↓が餌木にかかるのみ。
Photo_2
なかなか魚信がなく、ゲストは新潟まで泊まりで釣りに行っている仲間と電話で情報交換。
1_2
ちなみに魚探反応は、このとおり↓本命らしき気配あるが、アオリがどうかは不明。
1 2 3
ベイトの反応が多いので、根回りを流してヒラメやスズキをやったほうがよかったかもしれない。

9時過ぎまでアオリ狙いで粘るが撃沈(T_T)

マルイカ狙いへ変更し、島下へ向かう。

マルイカ船団が形成されていた。

船団のど真ん中で黄色のコンコルディア艇が囲まれている。
(遊漁船にコンコルディア艇が張り付いているのではなく、コンコルディア艇に遊漁船が張り付いているようにみえた^_^;)
あいさつに近づこうとも思ったが、迷惑掛かかるので、船団の端から流す。

渋かったが、マルイカ釣り初めてのゲストに生涯初マルイカ。
2_2
続いて
3_3
しばらくしてコンコルディア艇はスパンカー開いたまま沖へ移動してしまった。
きっと近場の深場へ変更されたのだろうと思った。
帰宅後AKIさんのブログを拝見したら赤いダイヤを上げたとのこと。
いいなあ(^O^)

マルイカがなかなか乗らないのに痺れを切らして、ダメもとで南西沖の深場へ移動。
ゲストは深場初めてらしいので、外道でも釣らせたかったが、見事に撃沈。
上げ潮が早くて、仕掛けがなかなか着底しない。
しばらく粘るが、とても釣りにならない。
あきらめてこの1流しで深場は中止。

浅場へ戻り、反応を求めて諸磯方面をうろちょろしていたら、同じマリーナ仲間のFR25のGさん(kensurfさん)を発見。
Ken
コマセでアジなど釣っていらっしゃるとのこと。

結局最後に島下~宮川沖でマルイカ仕掛けを落とすが、撃沈。
何度かスッテに触った形跡があったが、腕悪く乗せられなかった(^_^;)

宮川沖で獲物を締めている最中、南下から帰還するヌサドゥア艇とばったり。
カンパチやマダイを上げたようだ。
(6月と7月にゲストとそちらへ行きますよん!)

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2010年5月13日 (木)

土曜はアオリ偵察予定

去年7月に2キロオーバーが釣れた沖根はこちら↓。
Photo
トップ寄りの斜面の上にブーメラン反応が出ていたので、何度か流したらピンク系の餌木に乗った。

以下の根周りでも良型含みでアオリがぽつぽつ乗った。
Photo_2
Photo_4 
土曜は、未明3時までに、西麻布の初ゲストの自宅へ車でお迎えに行って、早朝出港する。
なんとか日が昇る前に、本命をゲットしたい。
できればキロオーバーを。

もし順調にアオリが釣れたら、少し南へ下って、キンメ&ムツ探索をしたい。
ただ、ゲストの希望と釣況次第では、マルイカも少しやるかもしれない。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2010年5月11日 (火)

アオリが釣れた根のマイ海底等深線図

去年浦賀から城ケ島へマリーナ替えしてすぐに城ケ島近辺の海底地形図データを取った。イシダイ、アオリ、マダイを狙うのが目的だった。

しかし、去年イシダイを狙ったのは2回、アオリを狙ったのも2回だけ。マダイは狙っていない。

イシダイは、ゲストのバラシ1で終わった。

アオリは、去年2キロオーバーを含め6杯ゲットした。一人でイシダイ狙いで出撃したとき、イシダイが釣れないので狙いをアオリに変えたら釣れた。

その根のオリジナル海底等深線図はこちら↓と
Photo
こちら↓
2_2
これらはロランスのGPS魚探でデータを取り、ドクターデプス等のソフトでパソコン画面用にファイル変換し合成したものだ。太い等深線は水路協会の海底デジタルデータの等深線、細かい等深線はマイ海底地形等深線。
(GPS魚探のほうへはファイル形式をlcmマップへ変換してGPSと連動させている。)

先日キス釣りのポイントへ向かう途中、いかにもイシダイやアオリが寄りそうな素晴らしい根を発見した。
最近は海底地形データ取りをしていないが、平日出撃の際は、ぜひこの根の海底地形データを取ってみたい。

次回釣行はゲストの要望でアオリを狙う予定。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2010年5月 9日 (日)

今日のキスはちょっとだけよ^_^;(2010/5/9)

本日は予告どおり税理士さんのお嬢さんらと一緒にキス釣り。
野比沖で狙うが、潮は濁り、食いは悪い。

小6の女の子2人に何とか釣らせることができたが、数は釣れず。
Photo
Photo_2
私はというと、仕掛けセット係、投げ係、餌付け係、魚外し係、オマツリ解き係、操船係、魚下し係などなど、やっぱり釣りどころではなかった(^^ゞ

帰宅後ボート店の釣果をチェックすると、キスの食いがかなり悪かった模様。
濁りと急な水温上昇のせいか?

釣れたメバル、キス、メゴチ、ワニゴチを天ぷら用に捌いてお土産に進呈。
数が釣れなくて残念。

税理士さんらとマリーナでお別れ後、後片付けしながら、なんとなくロッドポストの裏側を見てみると、スズメバチが↓このように巣を作り始めていた(~_~;)
Photo_4
まさかこんなところに巣を作るとは^_^;
このハチ、肝のすわったハチで追い払っても微動だにしない。刺されでもしたら大変なので、やむを得ず駆除させてもらった。
ハチさん、ゴメンナサイm(__)m

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2010年5月 7日 (金)

日曜はキスの接待^_^;

日曜は仕事でお世話になっている税理士さんとお嬢さん、お嬢さんの同級生の3人を乗せて、久しぶりにキス釣りに行くことになった。

税理士さんはヨット乗りで、横浜ベイサイドに38ftを所有されている。
さすがヨットでは釣りにくいので、miracle fisher号で出撃することになった。

キスなら外れはないだろう。

金田湾にするか、三戸浜沖にしようか。
ハモノもやりたいので、イワシが多く回遊する金田湾が無難だろう。

流し釣りでキスをやろうと思うが、私に釣りできる時間あれば、ちょこっとマゴチやヒラメも偵察してみよう。

1日釣りに集中すれば、少なくてもこの位釣果が期待できるだろうが。
Nec_0033 Nec_0034
Nec_0054_2 
自分の釣りは二の次なので、かつてのレンタル手こぎボート時代のように、↓こんな釣果にはならないだろうけど、マゴチかヒラメ一つ取れればゲストにいいお土産になるだろう。
http://www.kaneda-hamachidori.com/magochi.htm

翌週からは、有志と一緒に日帰り遠征をスケジューリングしようと思う。
夢の魚を求めて!

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2010年5月 4日 (火)

ダブルヘッダー2日目はキンメ狙い(2010/5/2)

二日目はゲストと深場釣り。睡眠時間は3時間ちょっと。
初日は2時間だったのでかなり眠い(+_+)

5時前に出港。

一流し目は航程20分の海底地形図で目星付けた場所。
すでに職漁船が流していたので、邪魔にならないよう200mくらい離れて流し始める。
でも、30分位流してスカ。

仕掛けを上げ、あきらめて南南西へ向けて30分くらい移動。

ポイント開拓のため、今日1日敢えて実績ポイントを流すのをやめる。

だが、そう甘くない。
魚探にキンメらしき反応は出ない。

クロムツが釣れればいいということで、等深線が混み入った250m前後のラインをチョイス。
しかし、二流し目もスカ。

三流し目は、キンメを求めて深目の水深400mラインへ移動。
水深380mの底付近にぽつぽつ小さな反応が出ていたので、すかさずGPSにチェックして潮まわり。
仕掛け着底後流し始めると、チェックポイントから少しズレてしまったので、仕掛けを入れたままゆっくり小移動。

なんとかゲストに釣らせたい。
オマツリ避けるため、私の仕掛けは水深プラス50m伸ばしてストップ、ゲストの仕掛けは水深分プラスアルファでストップ。

程なくしてチェックポイントに仕掛けが入った途端ゲストにアタリ。
キンメが3つ\(^o^)/
一番大きいのは取り込みでモタツイテいるいる間に、水面で外れて逃げてしまった。
Photo_3
残念(T_T)

でもゲストは久しぶりのキンメで嬉しそう(^v^)
これで船長兼漁労長として肩の荷が下りた(*^^)v

私の仕掛けのほうは魚を直撃しなかったようでスカ。
キンメがごく狭い範囲に付いているのかもしれない。

潮まわりを二回繰り返し、やっと私にもキンメ3つとメダイ1つ(*^^)v
3_2
しかし、すぐにサバの大群が押し寄せ、釣りにならなくなったので移動。

その後は3か所で流すが、大して釣れず。

ゲストにこんなのとか、
Photo_4
私にはこんなのとか。
Photo_5
12時を回った時点で沖上がり。

こちらが本日の釣果。
Photo_6
我が家のキープは30㎝位の小ぶりのキンメ3つとスミヤキ1つ、餌用のサバ10本。
Photo_7
キンメはこのサイズでも脂ノリノリ。煮付けが美味しそう(^v^)

マリーナに戻って、マリーナAさんにPL座のアルミ補強方法を確認。
インスペクションの穴開けをしなくてもカディ内部から手を伸ばせば移設位置に届くので、二人がかりで補強作業やれば穴開けなくても可能とのこと。
ただAさんは桟橋工事中、足を踏み外して足首を骨折。
桟橋工事もまだまだ時間がかかりそうなので、アルミ補強もまだ時間がかかりそう。

早上がりしたもののマリーナでのんびりしていたら16時を回ってしまった。
帰りの渋滞が凄いことに(>_<)

城ヶ島大橋渡ったところからすぐ動かなくなった(T_T)
大渋滞の横浜横須賀道路を避け、宮川~金田~野比の裏道経由で首都高神奈川の杉田入口まで一般道を通る。
それでも池袋まで3時間かかって19時過ぎにやっと帰宅。

3日は朝6時に栃木の保養施設へ向けて出発。
かみさんは子供を連れて30日から行っていた。

行きも帰りも大した渋滞なく、先ほど帰宅。

やっとブログアップできた。
(お待たせしました^_^;)

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2010年5月 1日 (土)

ダブルヘッダー1日目は撃沈(2010/5/1)

睡眠時間2時間で初日。
ボートをエンバイロクリーン洗浄したので、出港が8時半になってしまった。

まずは松輪瀬でマダイ狙うが、撃沈(T_T)
周囲は遊漁船が集結しているが、釣れている様子が全くない。
どの船も移動を繰り返していた。

私には

このおさかなさんと
P5010002
このおさかなさんが
P5010003
こんにちはしてくれた(*^_^*)

ヒメさん、タカさん、来てくれてありがとう。
でも食べたくないのでバイなら(^.^)/~~~

マダイの時合いまで待てず、深場へチェンジ。

マリーナSさんからデモ用のロランスHDS5を預かった。
P5010001
この魚探に付け替えてしばしテスト。

魚探解像度が私の旧型よりも進化していてびっくり。
振動子の位置は同じなのに、私の旧型7インチよりよく映る。
15ノットで水深150mラインの底を200khzできれいにトレースできていた。

ボート仲間の駿洋艇は、トランサム付でありながら、20ノット200khzで水深350mがきれいに取れるとのこと。
駿洋艇はトランサムの船底形状がフラットなのに対して、私のYF23はフラットではない。
トランサム船底形状の違いが魚探解像度にどう影響するのかしないのか、ぜひ検証してみたい。

海底地形等深線LCMマップは私の旧型よりかなり見にくい。

また5インチはGPSマップが小さくて見にくい。

GPSと魚探の2画面を見るなら、7インチはほしいところだ。
魚探画面だけ、またはGPSだけなら5インチでも使える。

HDSの操作方法は旧型とまったく違うのでわけわからず。

HDS5の操作テストで結構時間がとられてしまった。

風が弱いうちに近場の深場を偵察することに。

水深400mの底付近に反応あり。
仕掛けを落とす。

いきなり50-60センチのシマガツオ4連の洗礼。
P5010009
仕掛けぐちゃぐちゃ。

勘弁してしてくださいませ。シマちゃんたち(^_^;)

こちらも食べたくないのでバイなら(^.^)/~~~

戦意喪失。
明日もあるので早上がり。

というわけでキープした獲物なし。

仮設の浮き桟橋に着岸係留して帰宅。
P5010014
明日は早朝出港。
ゲスト一人を招いて深場釣りの予定。

南下したいが南西がいつ吹き出すかわからないので近場をうろつくしかなさそうだ。

睡眠予定時間は4時間。

眠い(p_-)

みなさん、おやすみなさい(*_*)

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »