« 小雨でも出漁したい! | トップページ | 土日天気は? »

2010年6月27日 (日)

南下せず(2010/6/26)

前日の予想天気図を見ると梅雨前線隣の高気圧の縁付近にあたり、風が出るかもしれないし、あまり出ないかもしれない。
気象庁の予報では「南西がやや強く」だけど。

計画では、現場海域で6時半頃からエビング始めて、全員2-3本ずつ取れたらサクッと切り上げ、沖ノ瀬に寄り道して、良型のキンメやムツをちょこっと拾って、昼までにマリーナ帰港、をイメージ(だけは)していた。いつものように計画倒れだったが(笑)

6月12日早上がりを余儀なくされたメンバーに声をかけると、待ってましたとばかりに、まろすけさん、Oさん、Dさんの3名ともに参加の返事。全員前回のリベンジに燃えていた(^O^)

ほとんど眠らないで1時半前に自宅を出る。
衣笠インターを降りた時点では南西が結構吹いている。
近場の端物狙いへの変更も覚悟し、『活きエサの徳丸』に寄ってサビキ仕掛けと少量の餌を仕入れる。

3時半マリーナ着。
風は収まった~!ラッキィ池田!

荷物を積み込み、カディ内の砂袋を取り出す。
積んでいた砂袋は10k×6袋=60k位だと適当に思っていたが、ゲストのみなさんは15k~20k×6=90k~120k位ではないかとのことだった(^_^;)
ならば当初バウに積んでいたのは、10k×10袋=100k位ではなくて、15k~20k×10=150k~200k位だったいうこと?(^^ゞ

4時過ぎに出港。
一路南下へ。
砂袋を撤去したせいかバウは軽く、向い波を軽快に切って行く。
先日と同じような風だったが、バウが軽い分スピードがアップ。
バウヘビーによりスターン側に打ち込んでいた波も、バウが上がった分、両サイドへ波を分散させるようになった。
ゲスト3名ともに砂袋の撤去は正解との感想。

南西ブイの手前から南西が6m位吹き始める。
海上保安庁の現地の風は南西7-8m、海快晴では西側で4-5m。
どっちが正しいんじゃい!

向かい風のため、砂袋撤去でバウが軽くなったとはいえ、到着まで2時間から2時間半かかりそう。
ふとゲストの面々を見るとまろすけさんの表情が冴えない。
もしや船酔い?
ゲストのみなさんに尋ねると、前回の二の舞はツライということで一致。
Uターンして近場の端物に狙いを変更した。

相変わらずアタリが多く入れ食い。
だけど、かかるのは全部エソ。

え~っ、うっそ~お~、ぢゃなくて、
え~っ、そ~お~、なんです(←しつこい^_^;)

マルイカの反応も出ていて、貴重なエサがよくやられる。
あっという間に餌がなくなってしまった。
潮色は、雨で下水が流入してきたように濁り、イワシの反応も少なく、端物は早々に中止。

なんとなくマダイ狙いに変更。
久里浜沖、下浦沖の2か所のマイポイントへ移動。
別に産卵後の美味しくないマダイを釣りたいわけではない。
のんびりマダイの時合いを待つのもツライところだ。

そんななか、南下されているSC艇、SY艇の近況がメール、ツイッター等で入ってくる。
さかなみさんからもお電話いただく。
みなさん、本命爆釣とのこと!(^^)!
羨ましすぎ~!

ゲストのまろすけさんは、すっかり体調回復。
当然向うへ行きたいが、風速計はあいかわらず南西7-8m(~_~;)
Photo
100%南西が吹かない保証でもあれば迷わず南下するのだが。

ちなみに、帰港後仲間からの連絡によれば、現地はずっとベタ凪だったらしい。
海保の風速計で南西7-8mと発表しているのに、終日ベタ凪っておかしいんじゃないの?(;一_一)
こちらがめざす海は西側なのに。
もしや風速計が、山の頂上にある?から、頂上では吹いて、海面では吹かないの?!
まさにそんな気持ちになる日だった。

眠くなるマダイ狙いはやめて、アマダイ狙いへ変更。

下浦沖を流すが、いつものことながら、巨大なクラカケトラギスとカナドの入れ食い(>_<)
松輪瀬へ移動してやっとゲストに30センチくらいのアマダイが二つ出たところで、そんなに粘らずに早上がり。
P6260107 P6260108
再来週は別のゲストらとできれば南下したいので、来週はのんびり深場をやろうかな。
近場のイシダイ&アカムツの二本立ても捨てがたいところだ。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

« 小雨でも出漁したい! | トップページ | 土日天気は? »

マイボート&艤装」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
さすがに猫丸は予報が悪かったので出ませんでした。
僕も天気図や予報にはシビアですが南方の予報は今だにピンと来ないです…    夏の季節は沖方面は凪る事が多々有ります。  しかし予報が悪ければ近場か諦める方が無難ですよね。
まだチャンスは沢山あるので次回は頑張って下さい!
猫丸は1週間延期で今度の日曜日に南下します。

ご無沙汰しています。
天気が思うようにいきませんね。
何とか赤い魚の顔が見られて良かったですね。
土曜日、何とか出られてマルイカ釣りでした。(こちらではアカイカです!)
44杯、初めてたたき釣りにも挑戦して釣れました。
そちらは、もうマルイカは終わりですか?

週末に限って、思い通りにならないですね。ゲストにアマダイが釣れて良かったですね。私も夏休みに南下の予定です。横浜からだと片道、3時間、結構キツイです。

>猫丸さん

日曜のほうが海況悪かったですね。残念でした。
しかし、海保の風速計の位置が気になります。土曜は、海快晴のタイムリーな風のほうが近かったようです。

でも予報に不安あれば無理しないのも勇気だと思いますので、あまり後悔しないよう言い聞かせてます(^_^;)

>ロシナンテさん

いつも爆釣されて素晴らしいです。カートップの機動性を生かしてポイント巡り、楽しいでしょうね~

マルイカ(アカイカの子供)はこちらでもまだ釣れてますよ~
8月でも浅場で釣れます。
こちらはいつも遊漁船に攻められまくってますから、マルイカがスレていて、数釣るのはテクニックが必要です。
ボクはテクがないので、あまり狙いませんが(^^ゞ
でも食べるのは大好きです。

>マイティーさん

アマダイはシーズンではないのか塩焼きサイズでした。せっかくの餌を無駄にしないために、なんとなくやりましたが、集中力が切れてしまい上がりました。

凪で片道3時間はつらいですね。でもシケで3時間よりは体が楽でしょう(笑)

私は仲間らと泊まりで遠征するつもりです。民宿で宴会でもしたいです。

同じ日に出た仲間内の爆釣情報が入ってしまうのも悩ましいっすね。自分にも言えますが結局は何かあれば自己責任ですから、やまさんの判断は正解だと思います。ところで無線はどうされました?

>海流美丸さん
おっしゃるとおりです。
プロでも予報は当たる時もあれば外れる時もある。23フィートですから、より慎重な判断を求められますよね。私も今回の判断に後悔はありませんでした。
無線はあのままです。
ハンディ購入しようと思います。

おはようございます。
おっしゃる通りだと思います。
以前は風速10メートルを超えても南下した物ですが最近は凪以外は行かなくなりました(^o^;
僕の感想ですが南方の実況風速は低く出る気がします。   また予報も1.5倍が吹くと判断してます。天気図で判断が一番の様な気がします。

>猫丸さん

おはようございます。
「予報も1.5倍が吹く」とは参考になります( ..)φメモメモ

自分のボートの走行限界値がまだよくわかりませんので、私も風はより慎重に判断するようにしたいと思ってます。予報や天気予想図で10m以上出てもおかしくないと思った日には、南下はしないようにしたいと思います。外洋で釣りになるのもせいぜい7~8mが限界ですから(^^ゞ

浦賀のマリーナのとき、剣崎沖から14~15mの追い風を経験し、この風では外洋では一発でアウトだなあと実感しましたので(~_~;)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1280514/35523575

この記事へのトラックバック一覧です: 南下せず(2010/6/26):

« 小雨でも出漁したい! | トップページ | 土日天気は? »