« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月30日 (金)

白身魚の食べくらべ

釣りの翌日、いつの間にかクーラーに入っていたオジサン(;一_一)、カサゴ、アカハタを生で食べ比べてみた。
オジサン(;一_一)は食べたくなかったが(笑)
Nec_0901_2
オジサンの刺身はイマイチ、カルパッチョはまあまあ。

アカハタの刺身はイマイチ、カルパッチョはまあまあ。

カサゴは、刺身もカルパッチョもまあまあ。

おいしいの順番からいうと、カサゴ>アカハタ>オジサン。

もっとも脂がない白身魚は、個人的に刺身は好きじゃないが(^^ゞ

脂を吸わせるカルパッチョのほうが美味しく食べられた。

アカハタとオジサンの残った身は冷凍した。
後日ムニエルかフライにしてみる。

以前キープした彼の海の尾長メジナも、昨晩フライにして食べた。
Nec_0902
これは噂どおり旨かった(^u^)
あまり魚を食べない子供が、たくさん食べてくれた。

いずれにしても、個人的にアカハタとオジサンはいらないので、リリースで決まり(^^ゞ
カサゴもあまりいらないけど(^^ゞ

彼の海のメジナは、おいしいからキープに決定(^O^)/

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2010年7月25日 (日)

ナブラは出るものの…(2010/7/24)

大物ルアーマンのYONEさんKENさんをゲストに南下した。
水温は27.5度前後で海の中も夏本番(~_~;)

目的海域に着くとあちこちでナブラが発生している。

ゲストらにキャストさせたかったが、曳っぱりの漁船が多くて、漁船が操業終わるまで岸寄りで待機。

ナブラは浅場まで寄ってこない(>_<)

私一人イサキ狙いだったが、1つ本命を釣って早々に高切れ。
うっかり予備の仕掛けを持ってこなかった。
暑いし、魚は食わないし、ここで釣りの意欲がなくなってしまった(^_^;)

ゲストはインチクで根魚を狙い、オジサン(ヒメジを大きくした魚)とカサゴを釣って遊んでいる。

オジサンというお魚、はじめて知った。
名前からしてどうも食欲がわかない(>_<)

『オジサンはいらないよ』と釣り上げているゲストに念押しする。

もしオバサンを釣っても。
そんな魚がいるかい!(笑)

オネエサンというお魚がいるなら別だ。
ぜひとも食べてみたい(^^ゞ
そんな魚がいるかい!(笑)

漁船が少なくなった9時過ぎからナブラ打ちをすることに。
ゲストのお二人の嬉しそうな顔。
ナブラを探してあちらこちら。
所々で魚はこのように↓跳ねている(*^^)v
Photo_2
久米島以上に跳ねているらしい。

これは30キロアップを1本取れるぞ!と期待は高まるが、お魚さんは食ってくれない。
Photo_5
1回だけYONEさんにバイトしたが、フッキングしなかった。

最後にインチクでお土産確保。
KENさんのインチクにメジらしきが1回食ったがバラシ。
狙い通りKENさん、キロアップのアカハタを二つ確保して14時上がり。
P7240217 P7240218
本日の釣果。
Photo_3
クーラーを開けてみると、いつの間にか魚が入っていた(^_^;)
アカハタやカサゴはともかく、オジサンまで(-_-;)
オジサンはいらないっていったのに~(笑)
仕方ない、食べてみようか。
(実は旨いらしい)

ということで、私のお持ち帰りはこちら。
Photo_4
小型ボートでボーズ覚悟の大物狙い、これはこれで楽しそうだ(^O^)

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2010年7月22日 (木)

ギャフを買ったはいいけど…

マイボートに、小型ギャフは常備している。
引き上げられるとしてもせいぜい20キロくらいまでだろう。

一抹の不安から、江戸川のビーフレンズで、それなりのギャフを購入した。30キロ以上の大物を上げることを想定して。

でもギャフに相応しい魚に見合うクーラーやフィッシュバッグがない。
ボートに常備している内寸90㎝ちょいの76Lのクーラーだと、尾っぽ落としても、最大15キロ100cmちょいまでのサイズが限度。

先週仲間のボートが仕留めた黒や黄の大物を目にして、万一こんなのが釣れたら、《俺のクーラーぢゃ入らないじゃん!》ということで、180cm×71cmの安物フィッシュバッグ(Marlin&Tuna ClubのLサイズ)を衝動的にネットで注文してしまった(^^ゞ

でも先方から注文受けたとのメール等の返信が一切来ない。

本当にまだこの値段で売ってんの~?
明後日の釣行に間に合わせたかったのに、もう遅い(>_<)
こんなに遅いのわかってたら、高いけど剛樹かFMSに頼んだのに…

今朝電話すると、『担当が海に出ていて折り返し電話するから』と呑気。携帯番号だけは知らせた。

けど、まだ電話が来ない。

仕方ない。
万一大物が取れても、あきらめるとするか。

まだ大物釣ってないのに釣った気分になっている自分←大バカ(笑)

連日36度前後の猛暑。
クーラーに入れないと、あっと間に魚が傷んでしまう。

ならば、せめて大物が来ないことを祈ろう。
30キロオーバー用にギャフ買ったのにぃ~(笑)

24日の土曜は、先日もご一緒した大物狙いのYONEさんがゲスト。
バウでキャスティングorジギングで大物狙い。
がんばって~!

自分は後方デッキ右舷側で小物狙い(笑)

あと一人、後方デッキ左舷側の小物狙い(笑)の仲間を募集しているところ。

というわけで、24日の土曜は、仲間と2人または3人で未明に南下する。釣れるといいなあ(^-^)

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2010年7月18日 (日)

やっと裏本命\(^o^)/(2010/7/17)

未明4時過ぎにマリーナ僚船と一緒に3艇で南下。
順調に目的海域へ着くと、S艇はすでに到着、程なくしてN艇、Sn艇も到着。

今回は外道で一つでも大物も取りたいので、太仕掛けで釣りスタート。
それでも群れに当たれば良型イサキが太仕掛けに食ってくる。
ほぼ入れ食いで、35-40センチ前後が10尾釣れたところで、ハリス切れ連発(>_<)
ゲストのOさんにもハリス切れ1回。

そして3度目の正直のアタリ。
最初はモゾモゾ。
数秒間を置いて巻き上げると、走り出した。
慎重にやり取りして、なんとか6キロの本メジをゲット(*^^)v
P7170188
その後は裏本命のアタリがないまま、尾長メジナ、イサキを追釣して、12時上がり。

みなさんに聞けば、この日は渋いとのこと。

ただND艇は、トップで20-30キロのキメジを上げられていた。
獲物を見せてもらったら、私が釣った6キロは赤ちゃんサイズだ(^^ゞ
もし私にこんなのが釣れても、ボートに常備しているクーラーは76Lだから入らないよ~(笑)

で、昨日の釣果はこちら。
P7170195
私のお持ち帰りはこの4つ。
P7170199_2
メジナは私の場合リリースが基本だが、この海域のメジナは旨いということなので、今回は45センチを1つキープ。

メジは、6キロと大きくないが、それでも我が家では食べきれないので、近所の母と本駒込の身内3家族に、サクにして配って消費。
それでも十二分な量だった。

さすが本マグロの子供。旨かった~(*^^)v

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2010年7月16日 (金)

土曜は南下予定

関東地方はそろそろ梅雨明けの気配。
17日の土曜は凪そうだ。
南下して今度こそ本命を取りたい。
10キロ以下の本メジ1本取れれば万々歳だ。

仲間の船も明日は結構南下するようだ。

同乗者は、南下リベンジ組のOさんが確定。
リベンジ組の○○省のDさんは、上司の方とタチウオ船、先日1本取ったまろすけさんは佐島マリーナからお仲間と近場狙いらしい。

今日午前10時ごろまでに仕事を片付けて、ホームセンター寄ってそのままマリーナへ。
3時間くらい近場で釣りできれば釣りしたい。
夕方には桟橋係留、給油して明日に備える。

夜は民宿かホテルに泊まる。

明日は4時過ぎに南下予定。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2010年7月13日 (火)

イサキのレシピ

数年振りにイサキをお持ち帰りした。
型は40センチ弱の2つ、30センチ弱の1つ。

旬のイサキではあるが、卵、白子とも細く、脂もほとんど乗っていなかった。

持ち帰った夜は、大きい方のイサキの半身をカルパッチョにして、ビールで一杯やった。
オリーブオイルに、塩、アラビキ胡椒、バルサミコ酢、ハーブ、おろしニンニクを適量を混ぜてソースを作り、薄くスライスしたイサキの身にかけるだけ(写真撮り忘れた^_^;)。
それなりにおいしく食べられた。

昨晩は、刺身、ナメロウ、甘酢あんかけにして食べた。
Nec_0870_2
刺身は子供用。子供はよく食べたが、大人には脂なくて不評。

ナメロウはおいしくいただけた。
大葉、ネギ、生姜をみじん切りにして、味噌、ミリンを適量身に混ぜて作った。

甘酢あんかけが一番旨かった。ご飯のおかずによく合った。
レシピは次のとおり。
1.三枚に下ろしたイサキの骨を取り除く。
2.皮付きのままぶつ切りにして、塩と酒で下味をつけて片栗粉をまぶして揚げる。
3.甘酢あんは、チキンスープに砂糖、醤油、ケチャップ、お酢を混ぜ、最後にとかし片栗粉を適量入れてトロミをつける。
4.炒めたあり合わせの野菜(ネキ、ピーマン、人参)を甘酢あんと絡めてイサキにトッピング。

夫婦と子供一人でイサキ3つは丁度よい量であった。

でも、最近高級魚食べてないなあ(>_<)

本命のお魚さん、我が家で食べる分だけでいいから、次こそボクに釣られてねぇ~

やまさんの ♡お・願・い♡

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

↑レシピ参考になったと思われる方ポチっとね(笑)

2010年7月12日 (月)

エビング撃沈(T_T)(2010/7/11)

この時期の天気予報はコロコロ変わる。先週は天気予報に裏切られ、出撃しなかった。
この土日の予報も怪しかった。
1か月以上前に誘ったゲストのうち二人は前日キャンセルの連絡あり、結局YONEさんと二人で出撃することになった。

予報は直前によくなり、マリーナ到着時の未明4時には、彼の地の風が南3-4mにまで落ちてきたので、早上がり覚悟で南下を決断。
宮川フィッシャリーナの駿洋艇、ヌサドゥア艇はすでに出港、同じマリーナのG艇も私と同じく前日下架で出港準備中。
Gさんは、ボート買い替え後の初出港で、いきなり南下するとのこと。
ロランス8インチ?10インチ?とストラクチャースキャンを個人輸入してご自分で取り付けたらしい。
Gさんより先に4時半出港。
6時過ぎに目的地到着。

SY艇、ND艇、SN艇はすでに到着。
P7110168
かなり渋く、まだ本命は上がっていない模様。

ゲストのYONEさんは2年前から大物狙いのソルトルアーマンへと変身し、この日はキャスティング専門。道具もばっちり揃えている。
Yone
ナブラ現れず、単発でメジがたまにボイルするのみ。

私は、今流行のエビングで心中を決め込んだ。
エビング初チャレンジなのに、とても危険な賭け(笑)
もしエビングに飽きたら、空サビキでちょこっとイサキをキープすればいいや、ってことでサビキ仕掛けはしっかり持ち込んでいた(笑)

結局エビングは撃沈(T_T)
というよりは飽きてやる気がなくなったというのは本音(笑)
腕もまったくないし(^^ゞ

反応がほとんどない場所でシコシコとエビングに励むのは、やっぱり眠たくなる。
タイラバやインチクも揃えたのにやらなくなった。
エビングもやらなくなりそう(^^ゞ
私はルアーに向かないのかな。
でもナブラへ向かってのキャスティングならイケるかもしれない。

そうこうしているうちにYONEさんに、青物のバラシ。
すぐに小ぶりのカンパチゲット。
Photo
ルアーを底に落としたら、このとおりアカハタや良型のカサゴゲット。
Photo_2
私のほうは、エビングやめて、お土産確保のため、空サビキでイサキ4つだけキープ(1つはYONEさんに進呈)。
メジナとかはリリース。

11時過ぎに引き上げる。

マリーナ近くで1回深場仕掛けを下すが、潮がかっ飛んでいて、釣りどころでない。

結局本日のキープはこちら。
P7110173
私の分はイサキ3つだけ(笑)

あ″~~~、またしても不完全燃焼だった~~~(>_<)

驚いたことに、先に上がった同じマリーナのGさんが攻めていた場所は水深数百メートルの深場。
ナブラではなくて、新型ロランスで上のほうに映った魚影にジグなど落としたら、次々と大物がヒットしたらしく、まさしく目から鱗。
だけど、超ライトタックルだったらしく、一つも取れなかったらしい。
残念でした。

魚探で中層または上ずった魚影を捕捉しての大物狙いのジギング、これも有りだと思った。
(深場の青物の魚影を捕捉しようものなら、高性能な魚探、またはロランスじゃないと無理だけど。)

先入観なしに、いろんな水深を攻めるのが大事だと痛感した次第。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

可哀想だと思う方ポチっとヨロシクです(^^ゞ

2010年7月 9日 (金)

土日天気は?

先週は天気予報が大外れで釣りはお休みした。
無理すれば日曜出れたが、3~4時間の釣りのためにマリーナへ行くのも面倒なので中止した。

明日土曜は、近場で釣りして民宿で1泊しようと急に思い立ったが、予報が悪いのでやめた。
48_2
日曜は以前からの約束で初ゲストら3人とできれば南下する予定だったけど、この天気図だとかなり微妙(>_<)
72 小雨程度なら近場の釣りは我慢できても、雷雨、霧、風が出そうなら中止するしかない。

今週末もいいほうに天気予報が外れてくれるといいのだけど。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »