« 土日天気は? | トップページ | イサキのレシピ »

2010年7月12日 (月)

エビング撃沈(T_T)(2010/7/11)

この時期の天気予報はコロコロ変わる。先週は天気予報に裏切られ、出撃しなかった。
この土日の予報も怪しかった。
1か月以上前に誘ったゲストのうち二人は前日キャンセルの連絡あり、結局YONEさんと二人で出撃することになった。

予報は直前によくなり、マリーナ到着時の未明4時には、彼の地の風が南3-4mにまで落ちてきたので、早上がり覚悟で南下を決断。
宮川フィッシャリーナの駿洋艇、ヌサドゥア艇はすでに出港、同じマリーナのG艇も私と同じく前日下架で出港準備中。
Gさんは、ボート買い替え後の初出港で、いきなり南下するとのこと。
ロランス8インチ?10インチ?とストラクチャースキャンを個人輸入してご自分で取り付けたらしい。
Gさんより先に4時半出港。
6時過ぎに目的地到着。

SY艇、ND艇、SN艇はすでに到着。
P7110168
かなり渋く、まだ本命は上がっていない模様。

ゲストのYONEさんは2年前から大物狙いのソルトルアーマンへと変身し、この日はキャスティング専門。道具もばっちり揃えている。
Yone
ナブラ現れず、単発でメジがたまにボイルするのみ。

私は、今流行のエビングで心中を決め込んだ。
エビング初チャレンジなのに、とても危険な賭け(笑)
もしエビングに飽きたら、空サビキでちょこっとイサキをキープすればいいや、ってことでサビキ仕掛けはしっかり持ち込んでいた(笑)

結局エビングは撃沈(T_T)
というよりは飽きてやる気がなくなったというのは本音(笑)
腕もまったくないし(^^ゞ

反応がほとんどない場所でシコシコとエビングに励むのは、やっぱり眠たくなる。
タイラバやインチクも揃えたのにやらなくなった。
エビングもやらなくなりそう(^^ゞ
私はルアーに向かないのかな。
でもナブラへ向かってのキャスティングならイケるかもしれない。

そうこうしているうちにYONEさんに、青物のバラシ。
すぐに小ぶりのカンパチゲット。
Photo
ルアーを底に落としたら、このとおりアカハタや良型のカサゴゲット。
Photo_2
私のほうは、エビングやめて、お土産確保のため、空サビキでイサキ4つだけキープ(1つはYONEさんに進呈)。
メジナとかはリリース。

11時過ぎに引き上げる。

マリーナ近くで1回深場仕掛けを下すが、潮がかっ飛んでいて、釣りどころでない。

結局本日のキープはこちら。
P7110173
私の分はイサキ3つだけ(笑)

あ″~~~、またしても不完全燃焼だった~~~(>_<)

驚いたことに、先に上がった同じマリーナのGさんが攻めていた場所は水深数百メートルの深場。
ナブラではなくて、新型ロランスで上のほうに映った魚影にジグなど落としたら、次々と大物がヒットしたらしく、まさしく目から鱗。
だけど、超ライトタックルだったらしく、一つも取れなかったらしい。
残念でした。

魚探で中層または上ずった魚影を捕捉しての大物狙いのジギング、これも有りだと思った。
(深場の青物の魚影を捕捉しようものなら、高性能な魚探、またはロランスじゃないと無理だけど。)

先入観なしに、いろんな水深を攻めるのが大事だと痛感した次第。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

可哀想だと思う方ポチっとヨロシクです(^^ゞ

« 土日天気は? | トップページ | イサキのレシピ »

釣り」カテゴリの記事

コメント

日曜はナギになりましたね。それにしても島はエビングがやりたくなるような海ですね。私もタイラバ、エビングとも諦めました。インチクだけは使います。私はムツ狙いで深場を狙いましたが、潮が早すぎでダメでした。相変わらずローランスは上手く映りません。

カンパチやアカハタなんて同行の方はすごいですね。バウ上での立ち姿もキマっています。やまさんのイサキもまぁまぁのサイズで美味しそうじゃないですか。南の島いいなぁ。

私もバウに立って投げたのですが、結構揺れるのですよ。

フラツキながら投げてました。

YFのレール、体を預けるには低いですよね。

お誘いありがとうございました。
貴重な体験をできました。
単発のボイルめがけてキャスト〜!一回だけバイトがありましたがフックならず、悔しいです。
帰りの水柱ボイルはすごかったですね〜!爆弾みたいなボイルでしたから。あれ、100キロ近い奴らでしょうね。ああ興奮する。

ウルワツさんのコメントにあるように、体を預けるにはレールが低くて最初はおっかなびっくりでしたが、あれくらい凪ぎならば何とかなりますね。
やはり羨ましいです、プレジャーライフ。
またお誘いくださいませ。

とりあえず南下はできたようで、よかったですね。釣果が伴わないのは、まぁ、飽きてしまったからということで。
(個人的には)足は短いけど(笑)、あのバウレールの高さだとちと怖いっす。
YONEさんのアカハタいいですね~。羨ましいデス。

>マイティーさん
土日は相変わらず潮早かったです~
今の時期は潮回りと時間帯を選ばないと深場きついですね。
ロランスは特に2機掛けや1軸はスルハルにしないと厳しいかも。

>海流美丸さん
YONEさんはシーズン中毎週のようにルアー船にお乗りです。つい先日久米島までいってきて仲間とルアー船チャーターしたようです。
イサキは大きいので40センチ弱でした。
そんなに美味しいわけでもなく、不味いわけでもなく、数釣ってもねぇ。

>YONEさん
帰りのあの場所のハネ、凄かったですね。
300mくらい離れていたので大きさに確証持てませんが、やっぱり100キロ前後はありましたよね。
初めて見ました。
ソナーや10ノット以上出しても水深1000m超が映る魚探があれば水面下に潜った奴らを直撃するのも面白いでしょうが、かかっても取れないですよ(^^ゞ
あれを本気で取りたいなら、腹当てにロッド、リール、それなりのギャフが必要です。
マイボートに小さなギャフありますけど、あのサイズだとギャフ壊れます(^^ゞ
また行きましょう。
キャスティングは二人限定ですね。

>じゅんじさん
あのバウレールではキャスティングに低すぎます。
いくら足が短くても!
足の短さならボクも負けませんけど(笑)
同い年の亡きアンディーフグも足短かったですけど、7センチ背が高いボクのほうが短かったかもしれませんから(笑)

>ウルワツさん
ということで足が短くても胴が長くても、安定しませんから同じです(笑)
本格的にルアー仕様にするなら、バウレール高くしなければなりませんね~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1280514/35724297

この記事へのトラックバック一覧です: エビング撃沈(T_T)(2010/7/11):

« 土日天気は? | トップページ | イサキのレシピ »