« 家族で海水浴 | トップページ | イグルー165届く »

2010年8月11日 (水)

三崎魚市場の海側氷シューターの操作法(2010/8/11)

今日から夏休みだが、台風が接近中。
南風やや強い予報だ。

釣りはできなくても、

次回遠征に備えて、三崎魚市場の海側の氷シューターの操作法をどうしても知りたかった。

7時半に三浦魚市場にある三浦市超低温冷蔵㈱の事務室に行く。
ここで氷シューター用のコインを販売している。
1 2
守衛室のような事務室だ。

10分ほどして関係者がいらっしゃった。

早速、海側シューターの操作法を教えていただいた。

まず、船を着岸し、シューターのロープを解く。
(最後にロープを元通りに結ぶのを忘れずに♪)
Photo_2
海側の氷シューターの操作盤を操作して、シューターの位置を決める。
1_2 2_4
押して
P8110273
ひねって
P8110274
開いた\(^o^)/
P8110276
専用コインを入れる自販機はこちら。
1_31
注意事項をよく読んで下さい♪
2_2
接触不良で作動しないことがあるらしいがすぐ直せるとのこと。
海側シューターが作動しないときは携帯へ電話すれば未明でも来てくれるらしい(但し到着までどのくらいかかるか不明^_^;)

ランプが点灯しているのを確認して、専用コインを入れる。
3_2
海側シューターから氷を出す場合、絶対に陸販売スタートボタンを押さないこと!

説明を受け、よくわかったが、実際自分で動かしてみてうまくいくかどうかがちょっと不安だが(^^ゞ

もし海側シューターがうまく作動しない場合は、面倒だけど陸シューターから氷を出して運ぶしかない。

※陸側の氷シューターの使い方は、こちらの日記をご参照下さい。
http://miraclefisher.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/201085-0db3.html

マリーナには8時半着。
南風が吹いていたが、早上がり覚悟で出航することにした。

久しぶりに近場の深場を探索したが、シロムツ、ユメカサゴのばかり(>_<)
めぼしい釣果なく2時間で深場は切り上げ、アマダイをやろうとポイントを移動したら、南が7m前後吹き出し、ウサギが飛び出始めた。
Photo_3
釣り難いので無理せず、11時半早上がり。

上がると、遠征の予備でマリーナに頼んでいた船外機のプロペラ等が届いていた。
1_4
せっかく新しいのが届いたので、新品のプロペラへ付け替えることにした。今まで使っていたプロペラのほうは予備とした。
2_5

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

« 家族で海水浴 | トップページ | イグルー165届く »

マイボート&艤装」カテゴリの記事

三崎の氷屋さん」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

コメント

調査&解説お疲れ様です。せっかくの情報が使えない場所にいることが残念ですw
100kgというと途方もない量に思えますが、よく考えるとイグローあたりの大き目のクーラーボックスだと、100kgでも満タンにならないんですよね。
とはいえ一度にドバっと放出されてきたら、へたすると誰か海に落ちてしまいそう。くれぐれもお気をつけください。

>海流美丸さん

いつか東京へ戻られたとき参考にしてくださいませ。
100キロの氷はクラッシュアイスなので、クーラーボックスでいうと250L分くらいらしいですよ。

イグルーの165QT(容量156L)でもとても入り切らない量ですよん。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1280514/36125719

この記事へのトラックバック一覧です: 三崎魚市場の海側氷シューターの操作法(2010/8/11):

« 家族で海水浴 | トップページ | イグルー165届く »