« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

フライはアカハタよりもオジサン(^u^)

今晩のオカズに、冷凍していたアカハタとオジサンのフライが出た。
右オジサン、左アカハタ。
Nec_1029
食べ比べるとオジサンのほうが旨かった。
アカハタのほうが高価なのに意外だった。
もちろんアカハタも旨いが。

シマガツオのフライよりライトだが、味がある。
味が濃いわけではないが、タルタルソースで食べるとちょうどいい。

次釣れたら、煮付けの味比べをしてみよう。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2010年8月29日 (日)

三兎追うものは一兎しか得ず(^_^;)(2010/8/28)

朝一はイナワラ狙い。
寝坊して5時すぎ出航。
島下のワラサ場へ直行したら、遊漁船が押し寄せてきている最中に重なってしまった。
漁師さんの曳っぱりの小舟もちらほら。
イナワラの反応ばっちり。

早く1本取りたいと気持ちは焦ったが、あっという間に遊魚船団に囲まれてしまい、反応のない隅へ追いやられてしまった(>_<)
船団の数30-40隻はありそう。

イナワラらしき反応の上には遊漁船。

中途半端なサバの反応の上にはマイボート(笑)

8時前まで粘るが釣れないので吉野瀬へ移動。
スニフ艇がいらっしゃった。
挨拶してイナワラ再開。
釣れない(>_<)
周りの遊魚船団もほとんど釣れていない。

スニフ艇はイナワラをあきらめイカ狙いに沖ノ瀬方面に行かれてしまった。

吉野瀬で9時過ぎまで粘ったものの、イナワラがそんなに食べたいわけではないので、タチウオ求めてタチの船団を探しに移動。

下浦沖のホーロク根、カカリ根に船団を発見。
偵察したところ、イナワラ、タイ、イサキあたりが狙いらしく、コマセを振っている。

素通りして野比沖の水深100m前後へ。
タチウオの反応なく、タチウオ船もない。

更に北上し、懐かしのアシカ島、久里浜、浦賀、鴨居、観音崎を通り過ぎ、走水沖の航路際水深60-70mのタチ場へ。
タチウオ船団は20隻くらい。
プレジャーボートもちらほら。
ぐるっと回るが、タチウオは食っていない模様。

ここでレンタルの手漕ぎボート時代お世話になった『ながつか丸』さん(http://www.nagatukamaru.com/newpage1.html)に遭遇。
この日はタチウオの仕立て船を出しているようだ。
久しぶりにお会いする店主に船から挨拶して、こちらもタチウオ釣り開始。

しばらく流したが、ゲストとオマツリ頻発。
うっかりして補機へラインが絡まってしまった。
風があり、潮も行っているので、迷惑掛からないよう、船団から離れて絡まったラインを除去する。
小1時間様子見たが、船団で誰一人としてタチウオ上げていないので、きっぱり見切りをつける。
帰宅後ながつか丸さんのホームページのタチウオ釣果を見ると1-3本と渋かった模様。
引き上げて正解。

ここまで二兎追うものは一兎も得ず状態(>_<)

最後にお土産確保のアマダイ偵察。

野比沖水深70m前後のアマダイ実績ポイントは流すが、トラギスさえ食わない。

移動。

ホーロク根とカカリ根の間水深40-50mラインを流す。
トラギス、カナド、ちびホウボウがぽつぽつ。

移動。

剣崎東沖の水深50-60mラインを流す。
トラギス、カナド、ちびホウボウがぽつぽつ。

移動。

昨年9月に数釣れた城ケ島沖のポイントへ。
ここで、なおちゃん(http://slowtime-slowlife.cocolog-nifty.com/)から電話が入る。
お仲間のプレジャーボートに乗せてもらっているらしく、なおちゃんも釣果はさっぱりのご様子。
ここでアタリがあったので、電話を切る。
上げてみると、30センチオーバーの本命アマダイ(^v^)
Dscf2038
かみさんの大好物なので一安心。
これでアマダイ狙いで釣りに行く口実ができた(笑)
その後はさっぱり(;一_一)

この日のキープはこちら。
Nec_1024
今年はキス釣りしていないので、天ぷらが食べたく、シロギスの代わりに、珍しく釣れたトラギスを全部キープ。
その数30尾以上。
しかも大型ばかり。
捌くの面倒だ~(~_~;)

我が家の分は5-6尾で十分、残りは身内へリリースしよう!(^^)!

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2010年8月27日 (金)

今週末の釣りは…

明日早朝出撃することになった。

燃料の残りが確か100Lちょっと。
南下するには足りないから、
今回も近場。
館山沖や、沖ノ瀬、中ノ瀬周辺うろつくなら余裕。

早朝2-3時間はワラサ、その後は沖ノ瀬&中ノ瀬または亀城周辺の深場にするか、東京湾内のタチウオにするか、近場のカワハギにするか、近場のアマダイを偵察するか。

キスやメゴチ釣って、のんびりマゴチ狙うのもいいかもしれない。
マゴチはそろそろ荒食いの時期だから数取れるかもしれない(数釣れてもキープは1本で十分だけど)。

生き餌釣って、水深100m超の中深場で捨て竿出して、一発でかい端物狙いもありかな(^_^;)

久しぶりにイシダイも狙いたいけど、せっせと撒き餌をしたピンポイントでしか食っていない様子。
イシダイは、荒食いする秋まで待ったほうがいいかもしれない。
(久しぶりに『手持石鯛』竿と『バイキングGS』リールを使ってやらないと)

と、まだターゲットを決めかねている(笑)

さて、気合い入れて仕事するか~

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2010年8月25日 (水)

禁煙10周年と禁煙のススメ

国がタバコを大幅に値上げする方針を打ち出しています。
喫煙環境も厳しくなってきており、禁煙したいと思っている方が多くなっています。

友人知人の中で、現在禁煙奮闘中の方もいらっしゃいます。

私がタバコをやめたことに触発され、姉3人弟1人の私の兄弟全員タバコをやめました。姉たちは、妊娠したときもタバコやめられなかったのにです。やはり更年期になって、病気が心配になったようです。

同年代の友人や仕事仲間も、自分の健康が気になってか、喫煙者の半数以上はタバコをやめました。

私は学生時代ずっと武道をやっていたにもかかわらず、高校のときからタバコの味を覚え、喫煙歴は約20年でした。

学生時代は吸う本数を1日20本以内にセーブしていましたが、社会人になった途端、ストレスもあってか喫煙本数が倍以上に増えました。


それでも、吸うタバコのほとんどがおいしく感じられ、根元までしっかり吸っていました。


風邪を引いて喉が痛いときも吸っていました。
流石にこの時はタバコの味が良くわかりませんでしたが。

禁煙して10年経ちましたが、今でも年に数回、タバコを吸っている夢を見ます。夢の中で『しまった~(泣)』と思ってしまいますが(笑)


でも、日常吸いたいと思うことは全くありません。


タバコをやめる、やめないは、人それぞれ自由ですが、私の禁煙成功談がタバコをやめたい方に参考になればと思い、体験記をアップします。


タバコは、本気なら、たとえヘビースモーカーでも必ずやめられます。ただし、当たり前ですが、『継続した意志』は必要です。『継続した意志』がどのくらい必要かは個人差はありますが。

私は禁煙補助剤を一切使いませんでしたが、禁煙補助剤を使うと禁煙のハードルが低くなると思います。


禁煙意志を継続させるうえで重要だったもの、それは、私の場合『マインドコントロール』でした。

自分自身を『マインドコントロール』するために、『禁煙セラピー』(アレンカー著)という本が役に立ちました。
書かれている中にはおかしいと思う部分はありましたが、タバコがやめられるなら納得できる部分だけでも洗脳されようと割切りました。


大方納得して洗脳されましたが。


半年間はこの『禁煙セラピー』を常に携帯しました。

釣りのときも吸いたくなったら熟読しました。


それでも最初の3か月は、1日1日、1秒1秒、起きているときは『吸いたい!吸いたい!』とタバコのことを思い、一瞬一瞬、綱渡りしていました。

最初の1~2ヶ月は、眠気との戦いでした。


私の場合、禁煙開始後3ヶ月間はとてもつらく、7ヶ月経過して急に楽になりました。

私の場合、症状が長いほうだったようです。

1年過ぎたら禁煙にも余裕が出てきました。

そして2年、3年と年月が経つにつれ、タバコを吸いたいと思うことが全くなくなりました。

参考までに私の禁煙成功のポイントは次の通りです。


1.タバコを否定する見地から、タバコの特性、有害性を徹底的に調べて、何度も繰り返して思い込む。

2.タバコが吸いたくなったら、氷やミント系のフリスクを食べたり、屈伸運動などの軽い体操をして気を紛らわす。

3.強引にでも仕事や趣味など何かに気を向けさせる。

4.深呼吸をする。

5.禁煙が落着くまで、なるべく飲みに行かない。

6.タバコがどうしても吸いたくなったら、ニコチン大魔王が自分にタバコを吸わせようとしているのだと思い、『絶対に吸わない!』と自分に言い聞かせる。

7.ネットで禁煙仲間を作り、吸いたくなったら、即禁煙サイトの掲示板に書き込む。

8.どうしてもつらくなったら『禁煙セラピー』を熟読する。

9.もし禁煙できなかったら、肺がんになっている自分の姿を想像する。

10.もし禁煙できなかったら、タバコが原因で病気になって、家族が悲しむ姿を想像する。

11.もし禁煙ができなかったら、肺気腫になって、呼吸器を付けても呼吸が苦しい自分を想像する。

12.タバコがなくても、人生十分楽しいことがたくさんあることを言い聞かせる。

13.タバコが原因で死ぬことは大いにあっても、タバコをやめて死ぬことは100%ないことを言い聞かせる。

14.禁煙がつらいと思ったら、これも人生の試練のひとつだと思ってとにかく我慢する、気を紛らわせる。
15.禁煙がつらいと思ったら、いつか必ず楽になると言い聞かせる。

16.タバコがうまいと思うのは、麻薬特有の症状で、脳の錯覚だということをしっかり認識
する。


※本当のタバコの味とは、最初の1本を吸ったときのように、煙たくて、咳き込み、頭がくらくら、気持ち悪くなって、食事ものどに通らないものです。それがニコチンの禁断症状によって脳が錯覚し、タバコをうまいと思ってしまうのです。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2010年8月23日 (月)

青物撃沈(2010/8/22)

この日は大物ルアーマンのKENさん、そして初ゲストの大物ルアーマンのHABUさんが乗船した。
早朝から南下したかったが、前日下架の予約が一杯で断念。

ゆっくり8時過ぎにマリーナを出港。
まずは三崎港内の三浦魚市場に併設している自動販売機で氷100キロを購入することに。
陸側シューター近くの岸壁に着岸した。

もうじき干潮。
23ftの小型ボートと岸壁上の高低差は1.5m以上ある(~_~;)

二人でよじ登って陸シューターへ。
Nec_1017_2
自動販売機で75Lと80Lのクーラーにクラッシュアイスを一杯にした。
それでも20-30キロの氷が余ってしまった(~_~;)

積んだはいいけど、ボートへ氷を満載した大型クーラーボックスを下すのがとても大変だった。
中潮の干潮時で、岸壁との高低差は1.5m以上だから(笑)

岸壁の釣り人に手伝ってもらって、岸壁側2人、ボート側2人の計4人でクーラーボックスをなんとかボートへ下した。
係留ロープに余裕を持たせていたため、ボートが岸壁から離れてしまい、危うく海へ落ちそうになった(^_^;)
私ではなく、KENさんとHABUさんが(笑)
KENさん、HABUさん、
ゴメンナサイ(^_^;)

やっと釣りスタート。
8時半を回っていた。
一発目は、島下のワラサ船団を偵察。
潮止まりでアタリなし。
船団のみなさんも釣れてない。

粘らず沖ノ瀬へ移動することに。

KENさんへ操船バトンタッチ。
P8220347
沖ノ瀬到着。
粘るが釣れない(>_<)

昼過ぎ吉野瀬へ移動することに。
HABUさんに操船バトンタッチ。
P8220355
吉野瀬到着。
ワラサ狙い遊漁船の近くで釣り再開。
釣れない(>_<)
遊漁船のみなさんも釣れてない。

島下へ戻る。
遊漁船は3隻に減っていた。
魚探に反応なし。
もちろん釣れない(>_<)
遊漁船のみなさんも同じく釣れていない。

最後に小網代沖に、反応を求めて移動。
ナブラがちょこちょこ出ていたが、どうやら、サバ、ソウダ、ペンペン。
釣れない(>_<)
遊漁船はいない(^^ゞ

以上、青物撃沈日記でした(^^ゞ

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

イグルー165の天日干しと穴埋め

新品だから仕方ないが、届いたイグルーが塗料?の匂いでくさいこと、くさいこと(~_~;)
このまま洗わないで使ったら、魚に何らかの薬品?の成分が移って食べられなくなるかもしれない。

洗剤でゴシゴシ洗ってこのように↓数日間天日干ししたら、だいぶん匂いが薄くなってきたが、あと一息。
P8210330
付け替えたバックルの穴埋めは、ホームセンターでエポキシパテ(プラ用)を購入して埋め込んだ。
P8210332
パテを練って穴に埋め込み均して数時間放置。
乾いて紙ヤスリでこびりついた余分なパテをそぎ落として完了↓
P8230357_3
あと1週間匂いを揮発させ、仕上げによく洗ってからデビューさせることにする。

紫外線対策が施されてないようだから、何らかのカバーも適当に自作してみる。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2010年8月20日 (金)

イグルー165の改良

先日ヤフオクで落としたイグルー165QTだが、防水性、保冷力、プラスチック止め具の強度に少々問題あることがわかった。
ボートの先輩方に、イグルー用の防水パッキン、ステンレス止め金具(バックル)、専用ビスが、『サンゴ堂』というお店に置いてあるよとのアドバイスを受け、さっそくそのお店に行ってきた。

そのサンゴ堂(http://sangodo.com/)はこちら↓
Photo_4 
ネット販売にも力を入れているようだ。

道を挟んでお店の右手に2台分の駐車スペースあるが、NO1はかなり狭いのでNO2への駐車がおすすめだ。NO1は、普通車クラスはちょっと厳しい。軽ならイケる。
Photo_5 
仕入れた物はこちら。
Photo_3
ステンレス止め金具(バックル)はフィッシング用モデルの128QT、162QTを想定したものらしい。レジャー用モデルの165QTには微妙に合わないかもしれないと若店主に言われたが、購入してしまった。

改良前のノーマルなイグルーはこのとおり。
1

2

3

4
防水パッキンはなく、止め具も3本ビスのプラスチック。
強度的に少々不安。

さっそく購入した防水パッキンを両面テープで隙間を埋めるように貼り付けた。
2,415円のサイズでは少し足りないので、予備の1,300円のハーフサイズも少し使用した。
1_2

2_3 
だけど、防水パッキンを周囲に貼り付けると、このとおり↓蓋が浮いてしまい、従来のプラスティック止め具の位置では閉まらなくなってしまう。
3_2
そこで、購入したステンレス製の止め金具を取り付けるのだが、若店主に言われた不安が的中。
やはり止め金具がイグルー165QTの形状に微妙に合わなかった。
安易に元のプラスチック止め具と同じ位置に金具を取りつけようとしたが、段差のせいで金具がガタついて外れやすくなるのだ。
余計な穴を開けてしまったが、結局金具を上下逆にしてビス止めしたら、上下の金具同士の段差がほとんどなくなり、なんとかうまく行った。
1_3

2_4

3_3
強度に問題ないだろうけど、ちょっとみっともないなあ(>_<)

ちなみに、この165は、あくまでレジャー用なので、フィッシング専用の128や162と違って紫外線対策がまったく施されていないとのこと。
よって外に置きっぱなしにすると、すぐひび割れが出てしまうようだ。
安物は安いだけのことあるなあ(^_^;)

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2010年8月17日 (火)

イグルー165届く

おとといの日曜の夜、初めてヤフオクで落札したクーラーボックスが早々と今日届いた。

容量は156L、外寸は107センチ、外気温32度で7日間氷が持つとの宣伝文句。

娘と比較すると結構大きく、娘の収納も可能(^^ゞ
Nec_0985_2 Nec_0987
内寸は91センチくらいで、ボートに積みっぱなしの75Lクーラーより、気持ち横幅がある程度。
Nec_0986
しかし、75Lのほうは、保冷力に不安がある。
で、このイグルー165QTを購入することにした。

7日間氷が持つという話が半分だとしても、真夏の炎天下で氷をたっぷり入れて3日間持てば十分だ。

脱着式のキャスターを取付けると、こうなる。
Nec_0988
あとは、このクーラーに獲物をぶち込むだけ。
尾っぽを落としても25キロ位までの魚が限界だが。

それ以上の大物は今のところ想定しないことにする(^^ゞ

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2010年8月11日 (水)

三崎魚市場の海側氷シューターの操作法(2010/8/11)

今日から夏休みだが、台風が接近中。
南風やや強い予報だ。

釣りはできなくても、

次回遠征に備えて、三崎魚市場の海側の氷シューターの操作法をどうしても知りたかった。

7時半に三浦魚市場にある三浦市超低温冷蔵㈱の事務室に行く。
ここで氷シューター用のコインを販売している。
1 2
守衛室のような事務室だ。

10分ほどして関係者がいらっしゃった。

早速、海側シューターの操作法を教えていただいた。

まず、船を着岸し、シューターのロープを解く。
(最後にロープを元通りに結ぶのを忘れずに♪)
Photo_2
海側の氷シューターの操作盤を操作して、シューターの位置を決める。
1_2 2_4
押して
P8110273
ひねって
P8110274
開いた\(^o^)/
P8110276
専用コインを入れる自販機はこちら。
1_31
注意事項をよく読んで下さい♪
2_2
接触不良で作動しないことがあるらしいがすぐ直せるとのこと。
海側シューターが作動しないときは携帯へ電話すれば未明でも来てくれるらしい(但し到着までどのくらいかかるか不明^_^;)

ランプが点灯しているのを確認して、専用コインを入れる。
3_2
海側シューターから氷を出す場合、絶対に陸販売スタートボタンを押さないこと!

説明を受け、よくわかったが、実際自分で動かしてみてうまくいくかどうかがちょっと不安だが(^^ゞ

もし海側シューターがうまく作動しない場合は、面倒だけど陸シューターから氷を出して運ぶしかない。

※陸側の氷シューターの使い方は、こちらの日記をご参照下さい。
http://miraclefisher.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/201085-0db3.html

マリーナには8時半着。
南風が吹いていたが、早上がり覚悟で出航することにした。

久しぶりに近場の深場を探索したが、シロムツ、ユメカサゴのばかり(>_<)
めぼしい釣果なく2時間で深場は切り上げ、アマダイをやろうとポイントを移動したら、南が7m前後吹き出し、ウサギが飛び出始めた。
Photo_3
釣り難いので無理せず、11時半早上がり。

上がると、遠征の予備でマリーナに頼んでいた船外機のプロペラ等が届いていた。
1_4
せっかく新しいのが届いたので、新品のプロペラへ付け替えることにした。今まで使っていたプロペラのほうは予備とした。
2_5

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2010年8月 8日 (日)

家族で海水浴

昨日は家族サービスで外房まで海水浴に行ってきた。
水温が19度と低く波がある。
毎度のことながらここ外房の海は、沖には出れない。

泳ぐにはツライ水温と波だが、ちょこっと水遊びする分には、いつも混んでないし、とてもきれいな海。

本駒込の身内家族と一緒。
Photo
子供たちは、ボディボードとか砂遊びで海水浴を満喫している。
Photo_2
私も子供と一緒になって遊ぶ。

ふざけて娘の似顔絵↓を描いて、一緒に『はいチーズ♪』(^^ゞ
Photo_3
今度は、海水温が高い海へ連れて行ってあげたい。

帰宅後、2日前に釣った2キロのイナダを少し食べてみた。
熟成されて、脂も出てきた。
脂が乗ったワラサの3割程度の脂の乗り。
Nec_0929
これはこれでまあまあだが、もうちょっと脂が乗ってほしい。

今日あたりが食べごろだと思うが、すべて身内に配ってしまう。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2010年8月 6日 (金)

三崎の氷売場とイナワラ偵察(2010/8/5)

平日のマリーナの営業開始は8時半。

時間に余裕あるので、ボート仲間から教えてもらった三崎魚市場にある氷自販機と氷を落とすノズル位置を確認してきた。

氷の自販機は三崎の魚市場に設置されている↓
販売会社は、三浦市超低温冷蔵株式会社。
Photo
氷の落とし場所(画像↓のノズル部分)は、陸側2か所と海側の1か所。
陸側は市場西側と事務室前の市場内に各1か所ずつある。
Photo_3 Photo
こちら↓海側のほうは岸壁に結構高低差があるため、私のような23フィートの小型艇では結構きびしそう。
Photo_6
車で行って、こちら↓陸側の自販機を操作したほうが無難だ。
1_2
氷の自販機は、三崎魚市場の西側1階奥にあり、買うのに専用のコインが必要。
コインは自販機横の出入口から入ってすぐ右側の守衛室のような部屋で販売している。
2
1コイン1260円で、なんとクラッシュアイスが100キロ!(1キロ当たり12円60銭!安っ!)
クーラーボックスでいえば、250L分くらいの量があるらしい(~_~;)

漁業関係者ばかりでなく、一般個人でも購入できる。
Photo_7
複数の仲間と大物狙いで遠征するときの予備に、勢いで3コインも購入してしまった(^^ゞ
Photo_9
以前は魚市場2階の売店でもこのコインが買えたらしいが、その売店はすでに廃業。
コインを買うなら魚市場1階奥の守衛室のような部屋で買うしかない。

自販機の正面はこちら。
2_2
扉を開けると
3
専用コインを入れて、ノズルの下にクーラーボックスを置いてスタートボタンを押したら、止まらずに一気に氷100キロ分出てくるらしい(大汗

※海側の氷シューターの操作法は、こちらをご参照ください。
http://miraclefisher.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/2010811-78f5.html

氷100キロも必要なければ、こちら↓みうら漁業協同組合製氷工場(三協)なら30キロちょっとが600円で購入できる。
Photo_10 P8050238
ただ自販機がないため、日曜祭日を除いて7時半-16時に買いに行かなければならない。
早朝出港する日には利用できないのが難点だ。

釣りのほうは実釣2時間で2キロのイナダ1つ、ノドグロアジ2つキープ。
このイナダ、流し始めてすぐに釣れた。
このおニューな大タモで初めてすくった記念すべき?獲物。
2キロのイナダだとタモが大きすぎる(笑)
Photo_11
釣り開始が遅かったので、イナダ、ワラサの朝の時合いが過ぎてしまったようだ。
遊漁船もほとんど釣れなくなっていた。

イナダもワラサも数はいらない。
しっかり脂あれば1本で十分。
取れた1本、脂あることを祈って、粘らずにイナワラ狙い終了。

余った餌で1時間ほどアマダイ狙うが、
いつものようにヒメとトラギスだらけでうんざり。
浮き袋が出たチビキダイ2つ、やむを得ずキープして、昼上がり。

アカムツもやりたかったが、翌日の仕事に支障出るとマズイので、早上がりした。

イナダは2キロあったが、脂の乗りがイマイチ、ノドグロアジはもちろん脂なし。
次は脂が乗ったおさかなを狙うことにしよう。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2010年8月 4日 (水)

明日は近場でのんびりと

今週も土日は出れそうにないので、明日仕事をお休みして、久しぶりに一人で出撃することにした。

ゆっくり8時半過ぎに出港して、近場をうろつく予定。

潮が緩いので深場とスルメでもやろうかと思う。

来週は、火曜か水曜から夏休みが取れそう。

毎年恒例でかみさんと子供たちは、来週早々から栃木の保養所へ行ってしまう。

私は遅れて土曜の午前中までに保養所へ着けばOK。

で、金曜までフリー\(^o^)/

海が良ければ南下遠征したい。

もしあちらの民宿かホテルが空いていれば、仲間を誘って泊りで行きたいと思っている。

海が悪ければ、大人しく家でじっくり企画(仕事)のまとめ(^_^;)

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2010年8月 1日 (日)

特大タモでアカムツを?(笑)

今週末は、釣りを自粛した(>_<)
でも、暑いし、みんな釣り行ってるんだろうな~、と思うと、仕事に手がつかない(笑)

というわけで、先週に引き続き、タモを買いにまたまたビーフレンズへ行ってしまった。

お店のランディングネット(タモ)↓は、スーパービッグ(超特大)、ビッグ(特大)、ラージ(大)の3種類。
Nec_0903
万一の大物を想定して、ボート仲間と同じスーパービッグ(超特大)を買うつもりだったが、実物を見ると、とてつもなくデカイ!デカすぎる!
このスーパービッグ、50キロクラスの獲物は入りそうだが、タモの強度がちと心配???

『30キロ以上の獲物を引き上げるなら、ギャフのほうがいいよ』と店主。

当船にギャフは2本ある。

タモの値段はどれも大して変わらない。

もしスーパービッグをボートに積んだら、マリーナのみなさんに『クジラでも釣るの?』って笑われるだろう。
大事を取って釣れたアカムツをこのスーパービッグなタモですくうにも、大きすぎて恥ずかしいサイズだ(^_^;)

ビッグ↓でもこの大きさ。
P8010231_2
20-30キロくらいまでの獲物ならなんとか取れそうだ。
強度はスーパービッグと変わらないし。

悩んだ末、結局、ビッグ(特大)にサイズダウンしてしまった(^^ゞ
このサイズでも、アカムツすくうのに十分恥ずかしいけど(^_^;)

ついでに、池袋のサンスイで、腹当て付きフィッシングベルトも購入してきた。
ルアーマンのYONEさん、KENさんの影響で(^^ゞ
P8010232
ロッドキーパーのPL座を補強し、ギャフ、ランディングネット(ビッグ)、腹当て付きフィッシングベルトと揃えたはいいけど、本当にこれらが役に立つ日が来るのだろうか?(^_^;)

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »