« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月27日 (月)

赤も黒も撃沈(2010/9/26)

午前中はアカムツ狙うが撃沈。
釣れるのはサバ、ユメカサゴ、シロムツ、スミヤキ。
餌用にサバ8本キープ。

午後は、昨年釣れ盛ったムツ場の2か所を広範囲に流すが撃沈。
この魚探反応は魚ではないのだろうか???
Screen006
Screen008

スルメかもしれないと思ってプラヅノでしゃくっても乗らない。
サバでもない。
食わないだけか???

ひょっとしてイワシ?シラス?の大群?
こんな深場に小魚の群れが来るかな?!

たまに釣れるのは、シロムツ、ユメカサゴ、ウケグチメバル。

魚(スルメ?)なのか、プランクトンなのか、崖の残影なのか?

よくわからない。

アカムツはだめでも、好調といわれるムツが釣れればいいと思ったけど、甘くはなかった。

沖でカートップのたかさんにお会いした。
アカムツ狙いとのこと。
Photo

上がった後たかさんから連絡入り、時間いっぱいアカムツやって、ラスト1流しで小型をゲットとのこと。
オフショアハンターさんは小型ではあるものの、本命のアカムツを2つ上げたらしい。
お二人ともさすが!(^^)

私にはいつになったら本命が来るのだろうか(>_<)

ということで、今日のお持ち帰りはなし(餌用のサバ8本のみ)。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます


午前中のアカムツ撃沈模様はこちらのデジカメビデオのとおり↓

2010年9月25日 (土)

日曜の出撃許可下りる(*^^)v

よしぁ~!

あしたの出撃許可下りた!(^O^)

燃料70-80Lしかないから、近場だな。

12時干潮。

午前中アマダイやって、午後ムツ偵察するか。

それとも、通しでムツ場とアカムツ場を偵察するか。

底荒れが気になるからアマダイ駄目か?

前日下架予約していないから、8時出港16時帰港予定。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

トラギスの卵とじ

余ったトラギスの天ぷらを翌日の晩(昨日の晩)、卵でとじて食べた。
20100924175932

これは旨い!

ご飯が進む進む(^u^)

これなら天ぷらを作りすぎても大丈夫だ。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2010年9月23日 (木)

トラギスの天ぷら

今晩は1年振りに天ぷらにした。

我が家では、毎年1~2回釣ったキスやメゴチを天ぷらにするのだが、今年はキスを一度も狙っていない。

先日のアマダイ釣りの外道でわんさか釣れたトラギスを今晩天ぷらにしてみた。
Nec_1058

天ぷらを揚げる役は、いつも私。
Nec_1059

久しぶりの家庭の天ぷらは旨かった。

でも、

おいしさの比較をすると、私と妻的には、メゴチ>シロギス>トラギスで一致。

トラギスは天ぷらにするとそれなりにおいしいが、キスに比べると身が厚くて食感が重い。

やはり天ぷらは、ふんわりサクサクのメゴチやキスに限る。

ちなみに、前回ご一緒したDさんより、イサキとアカイサキの写真がメールで届いた。
Nec_1053

数年間料理店で修業されただけあって包丁捌きと料理の腕はプロ級。

素晴らしい(^O^)

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2010年9月21日 (火)

久しぶりに南下(2010/9/19)

猛暑もひと段落したのでSさんとDさんをゲストに久しぶりに南下した。

しかし、見事に撃沈(T_T)

浅場も深場も、本命のおさかなさんは全然かからない。

当船の釣果の一部はこちら↓
P9190028
このうち私のお持ち帰りはイサキ3つとメジナ1つ。

いつになったらあのお魚が釣れてくれるのだろうか…

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

ちなみに、デジカメで撮った動画をいくつかアップしました。

三崎魚市場の氷の自販機↓



薄暗いうちに岸壁につけましたが、よく見えません。
着岸しようにも岸壁の釣り人たちは竿や仕掛けをちゃんと片付けないし(~_~;)
それにしてもレーダーないと怖いです。
無理せず明るくなってから出航することにします。

行きは無風ベタ凪でした↓



現地海域に着いて速度を少し落とし気味に走っていると、UF-29のS艇に追い抜かれました↓(^_^;)



小さなユメカサゴ↓



城ケ島へ戻ってきて、ブルーマリン城ケ島へ帰港。
6分弱もあります↓



この日は、ほとんどゲストのお二人に操船していただき、とても楽ちんでした。
Dさん、Sさん、ありがとうございましたm(__)m

2010年9月12日 (日)

撃沈街道一直線(~_~;)(2010/9/11)

この日はシングルハンドで出撃。

一人なので釣り物はお気楽ということで、朝一限定でイナワラ、その後は岩井~勝山沖のアマダイをやる予定だった。

深夜に起きてネットで船宿釣果をチェックすると、前日沖の山周辺のキンメが14-30枚と出ていた。これは行くしかないと思って、予定を変更してキンメ狙いへ。

6時前にマリーナ出航、南西風5-6mの影響で海面がざわついている。

現場海域に6時半頃に到着。
キンメの反応を求めてウロウロするが、反応なし。

仕方ないので、ムツ狙いということで、水深300-400mの崖のかけ上がりをゆっくり流す。
潮が動き出すと待望の魚信。
叩くアタリなので、キンメではないと思いながら追い食いさせる。
上げてみると1-2キロのメダイが4つも付いてきた(~_~;)
な~んだ、がっかり。

再び同じラインを流すと同じサイズのメダイがまた3つ付いてきた(~_~;)
メダイはいらないのですべてリリース。
メダイばかり釣っても仕方ないので、この2流しで移動。
デッキと両手と仕掛けが、超しつこいヌルヌルで大変なことになってしまった(>_<)

反応を求めてしばしウロウロするが、キンメっぽい反応が見当たらない。

また適当な崖に仕掛けを落とす。

釣れない。

移動。

仕掛けを落とす。

しばらく流す。

やっと当たる。

上げる。

するとまたまた1キロくらいのメダイ(~_~;)

時間は9時前。

このままキンメやるとボーズの予感がしたので、キンメ狙いはやめる。

悔しいので最後のメダイはなんとなくキープ。

城ケ島へ戻る。

AKIさんがイナワラ船団の周りで曳っぱっていた。
その真沖でアマダイ始める。
2時間やってもアマダイ釣れないので移動。

今度はカド~ヘイダシ周辺で新ポイント開拓のため、試しにアカムツを狙うが、良型のシロムツだらけ。
たまにユメカサゴ。
いやになってしまう(>_<)
深追いはやめた。

最後に城ケ島周辺のアマダイに戻る。

釣れない(>_<)

14時沖上がり。

マリーナ仲間のトオルさんに沖でお会いした。
ワラサ1本ゲットとのこと。
毎度外れなく流石だ。
詳しくはトオルさんの釣行記↓をご覧ください。
http://turikiti.com/fishing/100911/100911.htm

かみさんに電話するとメダイはいらないとつれない返事(^^ゞ
トオルさんへ進呈。
(トオルさん、メダイ押しつけてすいませんでしたm(__)m)

この日のキープは、やむを得ずこちら↓。
Nec_1044
いつものように、天ぷら用に捌いて配る。
でも続けてキープしてしまったので、当分この手の獲物はリリースする。

このカレイ↓、初めて釣った。
Nec_1046
表面全体にブツブツの斑点があってマコガレイではなさそう。
ガンゾウでもない。

教えてもらったら『メイタガレイ』だそうだ。
ただいま冷蔵庫で干物中。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2010年9月10日 (金)

明日は何狙おうか

先ほどマリーナへ早朝出港予約の電話入れた。

明日は南下したいところだが、暑くなりそう。
無理せず近場をうろちょろするつもりだ。

南西予報なので、昼過ぎまで釣りできればよしとしよう。

台風でおさかなさんのご機嫌がよくなっていればいいのだけど。

ボーズ覚悟でアカムツやるか、手堅いところで岩井~館山沖のアマダイやるか、近場でコマセやるか。
早朝限定で、ワラサもありかな。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2010年9月 8日 (水)

今晩のおかずに

8月28日に釣ったアマダイとムシガレイの塩焼き。
Nec_1043

焦げてる…(;一_一)

一口味見して、かみさんと子供の胃袋へ消えた。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2010年9月 5日 (日)

大アマダイのはずが(笑)…撃沈(2010/9/4)

無理せず8時出航。
マリーナ向かいの三協(みうら漁業協同組合製氷工場)にそのまま着岸し、初めて30キロ強の氷を購入。
P9040358
P9040364
30キロの氷の塊、素手で持ち上げるのは大変。
氷バサミを借りて岸壁へ。
P9040365
100均で買ったアイスピックで二つに割ってボートに積み込む。
P9040367
30キロ強で600円。
ちょうどいい量だ。
日曜祝日を除いて、7時半から4時ごろまで営業しているらしい。
(実際は6時ごろから開いていて氷を売っていただけるらしい。)

洲の崎沖の攻めたことがない崖へ直行。
潮は止まって部分的に赤潮が漂っていた。
キンメの反応がどこにも見当たらない。
魚影が映らない崖の縁でムツを狙うことにする。
水深350m前後。
アタリなく沈黙が続く。

アタリがないので移動を決め、仕掛けを上げたらいきなり高切れ(>_<)
高価なヨリドリリングと300m分のPEをいきなりロスト(大泣
800m分巻き直すか、ケチって継ぎ足そうか迷う。
どうせ超大物は狙わないし。

予備のビーストマスター3000番にPE4号を500m巻いているので、こちらでライト深場をやることにした。

移動。

実績ポイント近くなので、崖の残影の中にキンメ、ムツ、メダイが隠れていそうな気がする↓。
Screen012
1流し目、着底と同時にゲストにアタリ。
上げると30センチ前後のチビキンメが一つ。
P9040369
私にもアタリがあるが、多点掛けを狙って粘る。
いくつか乗ったことを確認して巻きにかかった。

しかし、ビーストマスターにトラブル発生。
リールの電源が何度も落ちてしまう。
コードを入れ直して復帰させたらまた電源が落ちる。
これの繰り返しで、魚が全部外れてしまった(大泣
たぶんキンメだったのに。

群れは小さくすぐにいなくなってしまったが、まったり数流し。
やっとゲストに同じく30センチくらいが1つ。
P9040370_3
小さいのばかりだし、ゲストにお土産2つ釣ってもらったし、大釣りできそうにない予感がしたので、きっぱり深場を諦める。

島下へ戻る。

時間は12時。
アマダイ狙いへ。

濁り潮。

先週あれほど釣れたトラギスのアタリが少ない。
底荒れしているようだった。
岩井沖のほうがよかったと後悔。
南東が7m前後吹いていたので移動せず、近場をのんびり流す。

釣れそうにないので上がろうとしたら、ゲストに大アマダイらしきアタリで巻き上げる。
大アマダイのはずが・・・・・(大笑)


15時上がり。

猛暑にもかかわらず、氷はほとんど溶けてなかった。
さすが、イグルーのクーラー。
余った氷、勿体ないので、係留して船中泊されるマリーナメンバーの方へ進呈。

この日はマリーナのメンバーの方々も全滅だったらしい。

この暑さでボートの給油口のゴムが溶けてしまってた。
P9040375
P9040377
燃料を入れるため給油口を開けると、溶けたゴムがキーにべっとり。
雨水浸入防止の目的でCRCの蓋を被せていたのがいけなかったのかもしれない。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2010年9月 3日 (金)

明日の狙い

明日も猛暑予報なので、早朝はやめて通常出港することにした。

まずは、沖ノ瀬、中ノ瀬周辺で、ムツ、キンメを狙う。

お土産分釣れたら、城ケ島近くに戻ってアマダイ狙い。

深場なので、オマツリを心配して、ゲストは1名のみ。

深場やるのは久しぶりだあ~<^!^>

キンメ&ムツ復調しているといいのだけど。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2010年9月 2日 (木)

南下に迷う(>_<)

今週末は台風の風の影響どうだろう?

睡眠ゼロで未明から南下して、35度以上の猛暑の中、丸1日釣りするのは、冷静になると無謀だ。

最近睡眠ゼロで早朝出港することが多いが、この連日の猛暑は体力的にかなり堪える。

多少なりとも翌日の仕事に支障をきたしてしまうので、遠征や早朝出航は程々にすべきだなあと、つい考え込んでしまう。

南下して青物や深場の大物を狙いたいのは山々だけど、今週末は大人しく8時出航して近場でアマダイかアカムツでもやろうかな。

こうやって早朝出航を迷っているうちに、マリーナの前日下架予約が一杯になってしまうんだ(^_^;)

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »