« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月28日 (木)

買ったのはデジタルムービーカメラ

昨日事務所近くのヤマダ電機(池袋)にデジカメを買いに行ったが、お目当てのパナソニックのデジカメが品切れ。
ビッグカメラへも行ったがこっちも品切れ。
メーカー側も在庫切れらしく、受注生産待ちとのこと。
末期モデルだから品切れはやむを得ないが、発注して品物が届くまでどのぐらいかかるかわからないという。
購入をあきらめる。

しかし釣り用のデジカメは下取りに出してしまった。

今週末の釣り(台風で中止の可能性大だが^_^;)に間に合わせたいので色々物色していると店員さんに声かけられた。
デジカメでビデオを主に撮りたいと店員さんにお勧めを訊ねると、すぐにサンヨーのDMX-CA100というデジタルムービーカメラ↓を勧められた。
Dmxca100
水深3mまで防水。
デジカメはカメラ機能が主だが、デジタルムービーカメラはムービー(ビデオ)機能が主らしい。

29,100円でポイント10%付。
SDカード等は別売りだが、2010年6月下旬発売から1万円程度値落ちしているのでお手頃。

試しにいじってみる。

小さくてもさすがフルハイビジョンビデオ。
今までのデジカメの動画より画質、手ぶれ補正機能共に格段上。
カメラ機能も普通のデジカメに引けを取らないし、ビデオ撮影中に同時に写真が撮れる。
保存したムービーをムービーカメラ本体で再生中に、ベストショットを切り取って写真ファイルにすることもできる。
小さくて持ち運びが楽だから、仕事にも使える。

欠点は衝撃対策が施されてないこと。

迷ったが、買ってしまった(^_^;)

これからこいつが釣りのお伴だ(^O^)/

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2010年10月27日 (水)

デジカメの買い替え決断

現代は日進月歩のデジタル社会。
時代に乗り遅れまいと、今年から仕事では簡単なビデオ教材を撮影制作したり、プライベートではブログやYouTubeに動画をアップするようになった。

そこで、プライベートではデジカメでできるだけ質のいい動画(ビデオ)を撮りたくなった。

今持っているデジカメは、2年以上前に購入したオリンパスのμ1030SWという機種で完全防水。
最近プライベートでデジカメでよく動画を撮るようになったのだが、今持っているデジカメで撮れるのはビデオというよりまさに動画(^_^;)
再生すると、コマ数が少ないため映りが悪く、カメラ内の作動ポップ音がランダムに混入して非常に不満。
ブレ補正機能もよろしくない。

ビデオではなくて動画なのだからこんなもの。
所詮デジカメなのだから。
そう自分を納得させていた。

昨日かみさんが用事があるというので、池袋のビッグカメラ本店に付き合った。

待っている間、私は防水デジカメを物色。
2年前は防水デジカメは確か2種類しかなかったのにいくつも出ている(^O^)

ちなみに今持っているオリンパスの後継機種はこちら↓
Photo_2
今年の2月に発売されて、モデルチェンジ前ということで安くなっている。
動画機能をみると、動画というよりビデオに近い。
今持っているμ1030SWと違い、ハイビジョンビデオ(動画)が撮影できるし、ビデオ撮影中5倍ズームができるし、撮影中にカメラからのポップ音も混入しない。
カメラ本体に2ギガ、外付けのSDは32ギガまで対応しており、格段に容量アップしている。
2年で随分進化したのに、金額は3万円を切っていてお手頃。
今のデジカメは確か45,000円前後したと思う。
心が奪われた(^.^)

ついでに他の機種も物色。
人気BEST1はペンタックス↓
Photo_3
デザインは気に入ったが、ビデオ(動画)撮影中のズームができそうにないのでボツ。

次にパナソニック↓
Photo_4
人気はBEST3。
かみさんによれば、パナソニックはビデオ(動画)の質がいいらしく、候補にあがる。
ビデオ撮影中のズームもできるし、その他機能もオリンパスと遜色ない。
(実はかみさん、最近パナソニックのカメラを自分用に買ったとのこと。知らなかった。完全防水ではないが。)

帰宅後パンフレットをよくみると、パナソニックはカメラ内でビデオ(動画)をカットして消去できることがわかった。これなら不要な部分をパソコンで編集する手間が軽減される。
よし、パナソニックに決めた。

昼食後、今度はヤマダ電機も見てくるぞ~

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2010年10月25日 (月)

ユメカサゴの煮付け

ユメカサゴ(ノドグロカサゴ)の煮付け↓とっても美味しかったです。
Nec_1144

味は違いますが、脂の乗りがほどほどのキンメの煮付けと同レベルでした。
本カサゴの煮付けともレベルは同じだと思いました。

このお魚ちょっと見直しました。
(毎度はいらないですけど^_^;)
このユメカサゴが、デパ地下の鮮魚店で1尾1500円したって話もちょっとだけ納得。ボート釣り師的には高くても1尾400-500円程度の感覚ですけど(^_^;)

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2010年10月18日 (月)

変な竜田揚げ VS 普通の唐揚げ

シメサバの竜田揚げとユメカサゴの唐揚げを食べ比べてみた。
シメサバは食べずに冷凍したもの、ユメカサゴはおとといキープしたものを使った。
Nec_1133

想像と違って冷凍シメサバの竜田揚げはイマイチ。
冷凍シメサバの味噌煮は普通においしかったのに…

それでも、先日の黒鯛の姿あんかけよりはずっと普通に食べられた。

というより、鮮度の悪い黒鯛に比べたら、シメサバの竜田揚げはとてもオイシイ(笑)

ちなみに、お袋が作った姿あんかけはこちら↓
Pa140005

孫の誕生日のために一生懸命作ってくれたので、何とか頑張って食べたが、泥臭すぎた(>_<)
お袋の味付けは良かったのにとても残念。

おそらく網にかかった黒鯛。
血抜きはせず、鮮度も悪かったのだろう。
近所のスーパーの売れ残りらしく、たまに1-1.5キロくらいの黒鯛が1尾600-800円で売っている。

そしてユメカサゴの唐揚げだが

こちらは大変美味しかった。

深場をやるとしょっちゅう釣れるから普段リリースするけど、たまには持ち帰って食べるのも全然OKだと思った。

釣友によれば、25センチ位のユメカサゴが、町田?の小○○百貨店鮮魚売り場で、1尾1500円位で売っていたそうだ。

とても信じられないが。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

中央観閲式(予行)に参加(2010/10/17)

観閲式予行に招待され、身内5人で参加してきた。
尖閣諸島問題等で国防を意識することも多くなった。

次回開催される海上自衛隊の観艦式にも誘っていただけそう。
大型護衛艦に乗って、東京湾から相模湾を半日クルーズするらしく、とても楽しみだ。

昨日の模様は、デジカメビデオ↓でアップします。
ホームビデオも撮りましたが、妻が担当。
いつも釣りで使う防水デジカメでビデオ撮りましたので、画面がブレまくり、画像も悪いですが(^_^;)

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2010年10月17日 (日)

撃沈(2010/10/16)

アカムツが釣れたらアマダイ釣ろうと意気込んで8時半出航。
ボーズ覚悟の釣りなので、無理してゲストは誘わず、シングルハンドの出撃。

一路亀城沖の実績ポイントへ向かう。
釣友のたかさんが先日短時間でアカムツ4本上げたポイントに向かうと、北條湾の某アカムツ船の他、3隻アカムツ船?が流していた。
暫く近くを流したがダメ。

向かい側の駆け上がりもしつこく広範囲に探るがダメ。

場所を大きく移動したら、同じマリーナメンバーが深場を流していらっしゃったが、芳しくなさそう。

11時過ぎると潮がほとんど動かなくなった。
撃沈の予感。

それでも粘る。

次第に無風になる。

13時過ぎても状況は変わらず。

14時にて無念の撤収。

マリーナに戻ると、沖でお会いしたUF27乗りの方も撃沈とのこと。

アカムツ遊漁船も全滅だった模様。

潮が動かない日に深場は無謀だったかも(>_<)

得体の知れない魚がヒットした短編ビデオ↓

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2010年10月15日 (金)

明日はアカムツ&アマダイ狙い

明日土曜は絶好の南下日和と思われるが、翌日早起きして朝から自衛隊の観閲式予行に参加するので、無理できない。

前日下架予約もせず、マリーナ営業開始の7時半過ぎに出航することにした。

狙いはボーズ覚悟の(良型~大型)アカムツ。
良型のアカムツが釣れたら、(良型~大型)アマダイ狙い。

マリーナから航程30分以内の亀城沖~城ケ島沖の近場を攻めるつもりなので、気軽にシングルハンド出航。

小さいのはいらない。

数もいらない。

どちらも40㎝アップの良型(大型)が一つずつ取れれば十分。

従って、撃沈予定 ← かなり弱気(笑)

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2010年10月13日 (水)

三連休は釣り自粛(^_^;)

土曜は子供の運動会。
毎年恒例の綱引き↓に出場させられる。
Pa090038

去年は負けたが、今年は2勝1敗で勝った(*^^)v
戦利品はこのパン↓
Pa090042

日曜は仕事。

月曜は絶好の釣り日和だったが、家族サービス。
釣り日和は、家族サービス日和でもあるのに、パパはいつも釣りばかり!ってクレーム入る(^_^;)

今回は釣りへの気持ちを抑えて、妻と娘が好きなハイキング+大仏を見に鋸山へ行ってきた。
私は初めてだったが、妻は小学校上がる前に家族で何度も登ったらしい。

ロープウェイで頂上に立つと

正面↓は、観音崎~浦賀~久里浜
Pa110060

洲ノ崎方面↓を見ると保田海岸と岩井海岸をはさんで浮島が見える。
Pa110090

遊漁船団が見えるが、ワラサやタイでも狙っているのだろうか。

鋸山を一通り見て回って
Pa110075

Pa110079

最後に娘が大好きな大仏を見た。
Pa110116

13時ごろ鋸山を下りて初めてばんやへ昼食しに行ったところ、凄い人!
やっとの思いで駐車場に車を入れるが、120組以上、2時間は待ちそうなので早々と断念。

場所を変えて金谷で遅い昼食。
温泉に入って帰宅した。

しかし、帰りの渋滞が凄いことに(;一_一)

途中追突事故が数か所。
勘弁してほしい(;一_一)

東京湾アクアラインが安くなったらこの大渋滞。
金谷を16時過ぎに出て海ほたるに着いたのが19時近く(>_<)
こんなに渋滞するなら、休日のアクアライン~館山道はもう乗りたくない。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2010年10月 8日 (金)

観閲式予行チケット届く

防衛省の友人から10/17(日)に開催される自衛隊観閲式予行のチケット↓が家族分で3枚届いた。
I

A

当日は日本全国から数万人の人出でかなり混雑する模様。
とても楽しみだ\(^o^)/

今週末3連休は釣りに行けない。
明日は子供の運動会、日曜は仕事、月曜は、家族サービスデイ。
最近立て続けに釣りに行っているので、かみさんから『自分だけ遊んでズルい!』とクレームが入ってしまった(^_^;)

月曜晴れるなら、久し振りに山に連れて行ってあげよう(^O^)

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2010年10月 4日 (月)

締めサバの味噌煮

深場のエサ用にキープした8本のサバの内、活きがよくて大きい3本を締めサバにしたものの、生簀(水温は27度前後)に泳がせていた時間が長かったため、サバの生き腐れの不安があった。
ヒスタミン中毒になりたくないので、締めサバは数切れ食べただけで、即冷凍。
(結局ヒスタミン中毒症状は出なかった^_^;)

それを思い出して、今日味噌煮↓にしてみた。
Nec_1073

これって普通にオイシイ(^O^)

味噌煮を作るのに、わざわざ締めサバにする必要はないが(^^ゞ

残った冷凍締めサバは、後日竜田揚げにしてみる。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2010年10月 2日 (土)

ボート洗いの日(2010/10/2)

予報が怪しかったので、Dさんと予定していたアカムツ釣りは中止。

今日はボート洗いの日と決め、ゆっくり起きて10時過ぎに家を出る。
横横の衣笠インターを下りたらもう昼。
遠回りして久しぶりに漁火亭に入った。
三浦海岸沿いの網元の漁師さんが経営している安くておいしいお店だ。

漁火亭のホームページはこちら↓
http://members2.jcom.home.ne.jp/isaribitei/

代表的な定食メニュー↓
http://members2.jcom.home.ne.jp/isaribitei/ryouri.html

刺身定食↓を頼んだ。
Nec_1071

750円也。
ちょうどよい量だ。

この後FMSに寄って洗剤を購入してマリーナへ。

北東風が10m位吹いていたが、マリーナ駐車場は結構一杯。

聞くとこの日は『ブルーマリン城ケ島』主催のヨットレースだったらしい。

釣り目的では2艇出艇したようだ。
(2艇とも近場でワラサやマダイをしっかりゲットされていた)

またボート仲間は、良型アカムツ4つ上げたらしい。
羨まし~(*^_^*)

出撃しなかったのが少し悔やまれるが、予報が悪かったので仕方ない。

2時間強、半年ぶりに洗剤でデッキ、ハル周りを入念にゴシゴシ。
気になっていた汚れがだいぶ落ちた(^O^)
ワックスがけはできなかったが、このとおり↓きれいさっぱりでとても満足(*^^)v
Pa020002

マリーナAさんにエンジンオイルとフィルターの交換を依頼して帰路につく。

明日は日曜だけど、朝から仕事。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »