« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

納竿釣行(2010/12/30)

時化続きだったが、やっと海に出れた。
出港前にエンジンを試動すると補機がすぐエンストする。
最近いつもそうだ。
補機のアイドリング調整に時間が取られ出港は9時過ぎてしまった。
まさに潮が動かない時間に突入↓
Photo_4

南西が吹く心配あったので、最近好調なクロムツ場でお土産確保するか、またアカムツを狙うか迷ったが、考えてみれば正月の魚に黒い魚というわけにいかず、アカムツ狙いとした。

深場は潮が動かないと厳しいので、いずれにしても13時過ぎの下げ潮が勝負だ。

今年の実績ポイントを廻るが、ベタ凪で潮動かず、当然本命からの気配なし。

海底デジタル等深線図でアカムツが寄りそうな地形を選定し、あちこちウロウロ。

まめに底立ちを取り、根気よく誘いを入れ続ける。

そして満潮潮止まり直前の11時過ぎ、やっと本命35センチ。
Sany0071

前回の45センチ前後に比べると、かなりチビに見える(笑)

追釣を期待するが、完全に潮が止まってしまった。

それでもあちこちウロウロしてアカムツを探し続ける。

12時半過ぎて少しずつ潮が動き始めたと思ったら、南西が吹き始める(-_-;)
Photo_3

無理せず撤収すべく仕掛けを上げたら、ムツ↓が付いていた(^^ゞ
Sany0076

13時無念の早上がり。
実釣3時間半、不完全燃焼(>_<)

それでも今年11月以降のアカムツ狙いで、連続して15本目のアカムツがゲットできたのでよしとしよう。

キープした魚たち↓
Sany0084

シロムツはユメカサゴと一緒に干物にするため、珍しく良型2つキープ。

そして自宅ベランダで只今干物作り中↓
Nec_0302

マリーナへ戻ると、トオルさんも戻ってこられた。
トオルさんもムツ1つゲットされたとのこと。
釣行記はこちらです↓
http://turikiti.com/fishing/101230/101230.htm

この日の動画はこちらです↓

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2010年12月20日 (月)

ハマってしまったアカムツ釣り(2010/12/19)

凝り出したら止まらないアカムツ探し。
釣り自体は難しくないが、アカムツポイントはまさに宝探し。
海底地形を選定し、水深を読み、魚探反応を読み、操船して狙ったウェイポイント、筋を流す。
この過程がとても楽しいのだ。

昨日もまたまたアカムツ探しに出撃。

出港直後は、ムツ狙いで30分くらい崖を流したが食わず。

ムツが本命ではないので、アカムツポイントへ向かう。

魚探の画像はこちら↓
Screen006

中層はサバの反応だが、底の反応はアカムツも混じっている可能性あると判断。
ここでアカムツをやることにした。

潮回りして投入直後、私に45センチ↓の本命(^O^)
1

2流し目も46センチと45センチ↓のダブル(^^)v
Photo

この時点で10時半。
キロオーバーが3つも取れたので、シングルハンドなら早上がりするところなのだが、まろすけさんが釣れるまでもちろん帰れない(^^ゞ

しかしその後は上げ潮が行かず、カラスばかり。

移動を繰り返すが、全然ダメ(>_<)
スミヤキにハリス切られ、ギス、細サバ、シロムツ、ユメカサゴ、スルメがポツポツ釣れるのみ。

1~2回私とまろすけさんに本命らしきアタリもあったが、食い浅く巻き上げ途中逃げられてしまった。
口切れしたかもしれない。

アカムツのやる気がない時間が過ぎていく。

次の勝負は、下げ潮が本格的に流れる15時すぎないとダメと見た。

予想通り15時半にまろすけさんにやっと本命↓
Photo_2

型は35センチの中型。
まろすけさんにとって初アカムツだ。
よかった~\(^o^)/

私の竿にもアタリ。

ラストで42センチ↓が上がる(^^)v
4

本日のアカムツ釣果↓
Photo_3

動画はこちら↓


城ケ島沖、相模湾のアカムツ探しはまだまだ続けるつもりだ。
そのうちキンメのついでに、沖ノ瀬のアカムツ探しもしようと思う。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2010年12月12日 (日)

極上の締めサバとアカムツの炙りの勝負

水深200m以上の底付近で釣れたゴマサバの内、太目を選んで釣り餌用に10本、食用に1本お持ち帰りした。

一番太っているサバを食用にと思っていたが、実際捌いてみると餌用にキープしたサバの中にとびきり脂が乗った個体がいた。
そいつを締めサバ↓にした。
Nec_0236

これは半端でなく旨い!
一流の寿司屋の締めサバと同等の脂と旨味。
口の中でとろける~(^o^)

ついでにいつものようにアカムツの炙り↓
Nec_0237

こっちはちと飽きてきた(^_^;)
この贅沢者が~!

従って、極上締めサバの勝ちっ!(笑)

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2010年12月11日 (土)

相模湾のアカムツ探し(2010/12/10)

土日に仕事が入ったので、スケジュール調整して平日出撃した。
睡眠時間5時間で体調ばっちり。

相模湾のアカムツポイントへ向かう。
ポイントに9時過ぎ到着。

水深200-300mのアカムツ実績ポイントをじっくり流すが、外道のアタリすらない。
普段スミヤキやシロムツが嫌になるほど釣れる場所なのに不思議。
水温をみると18度。
マリーナ忘年会があった4日より表層水温が2度下がっていた。

もしや魚が深場に落ちているのでは?と思い、水深350m前後の崖の中腹の比較的フラットな場所を見つけて流し変える。

アタリがきた~!
『これはもしや?(^.^)』と思い、時間をかけてゆっくり巻き上げると、ギス(--〆)

もう一度仕掛けを下したらすぐアタリ!
またまた『これはもしや?(^.^)』と思って時間かけて丁寧に巻き上げると、またまたギス(--〆)

ここで12時半。
ボーズの予感(>_<)

アカムツ実績ポイントなので、潮が変われば本命が釣れる(回遊してくる)可能性はあるはず。

実績ポイントで粘るか、ポイント開拓するか。

迷ったが、ボーズでもいいからポイント開拓することにした。

私のアカムツポイント選定の目安は、
1.かけ上がり
2.かけ上がりの中腹の肩
3.急なかけ上がり(崖)から、なだらかなかけ上がりになる付近
4.かけ上がり途中の小さな根の近く
5.かけ上がりの頂上付近
6.底は砂泥地。
7.攻める筋のかけ上がりは、斜度45度よりなだらかな斜面

数少ない経験として、等深線の混み入った崖はムツ、キンメ、メダイ、スミヤキ、シロムツ、ユメカサゴなどは釣れても、アカムツが釣れたことはない。

水路協会の海底等深線データーを吟味して、西沖へ大きく移動。
初めてアカムツを狙う場所だ。

魚探の底付近に反応あり。

反応に当てたら1流し目でサバに混じって38㎝↓の本命揚がる(^^)v
Nec_0227

その後はサバだらけ。
サバに交じって本命が釣れることを祈って粘ったが、やはりサバしか釣れない。

サバは餌用10本と食用1本だけキープ。

時間は15時。

昨年の実績ポイントを1回流すがスカ。

最後に海底等深線データーを見てここだと思う初めてのチェックポイントに行くと、底付近に反応が出る。
中層にはサバらしき反応が出ていたが、一か八かこの反応に賭けることにした。

サバを避けた場所に仕掛けを落としてゆっくりボートを移動しチェックポイントへ。

チェックポイントへボートが進むと、竿がガタガタ(^^)v
ムツっぽいアタリで引き上げるとやっぱり小ぶりの茶ムツ。

時間は15時30分。

茶ムツの反応でもいいと思って、ラストひと流し。

ドンぴしゃポイントの真上にボートが到達。

すぐに胴付4本針アカムツ仕掛けに追い食いさせ、ムツ?が2つか3つ付いた感触。

仕掛けを巻きにかかると、不安的中。
中層のサバに捕まってしまった(>_<)

そのうちサバは外れ、付いていたムツ?も数減ったが、運よく生体反応は残っていた。
上げてみると、赤い本命が一つ付いていた(^^)v
計測したら42㎝↓の良型。ラッキー!
Nec_0230

もしかしたら、あと1、2匹アカムツが付いていたかもしれない。
付いていた魚がサバに振り落とされたのは間違いないのだから、ちょっと惜しい(>_<)

あと1流ししたかったが、15時50分。
もうすぐ日が暮れる。
後ろ髪引かれながらの沖上がり。

それでも本命が2つ取れて良かった。

この日のキープ↓
Nec_0231

帰宅後、茶ムツの炙りと刺身でビールで一杯↓
アカムツの味わいに比べるとかなり物足りないが、これでも十分美味しい魚。
Nec_0232

この日の動画↓

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2010年12月 9日 (木)

減量目標まであと一息(^O^)/

夕食前のいつもの体重計測。

84キロジャスト。

10月13日からのダイエット開始直前が89.4キロだったから、2か月弱で5.4キロ減。
当初減量目標まであと0.6キロ減。
年末までに達成できそうだ(*^^)v

そして数か月以内に80キロ切れば言うことなし。

今週末は仕事が入ってしまった。

明日はなんとか休めそう。

出撃予定。

早起きできれば(^^ゞ

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2010年12月 6日 (月)

船酔いで撃沈(2010/12/4)

土曜はマリーナの忘年会だった。
海況からして釣りは厳しく、釣りは5日の日曜にすべきだということは十分わかっていた。
しかし、5日は仕事が入っている。
新規受注契約がかかっている大事なアポだ。
いくら釣りバカな私でも、受注がかかったアポの日程を先方に変えてもらうほど釣りバカではない(笑)

しかし、お泊りができないので、マリーナ忘年会で酒は飲めない。
酒が飲めないのに、わざわざマリーナまで足を運ぶのは勿体ない。
で、海は悪いけど、一か八か朝7時にマリーナへ来てしまった(^^ゞ
やっぱり釣りバカだなあ(笑)

7時半の時点で城ケ島では西が8m前後吹いていて、相模湾側はまだ相当なウネリが残っている。
9時近くになったら西風が4-5mまで落ちてきた。
(前日は風速25m前後の大西が一日中吹き続いたので、風が落ちてもアカムツ場の底荒れが心配だったが)

出港を決断。
(この日マリーナで出港したのはもちろん私だけ^_^;)

相模湾へ出ようと城ケ島の西側から出ようとしたが、赤灯台手前で沖を確認すると、ウネリが大きくて23ftではかなり危険。
引き返して風裏になる城ケ島東側からゆっくり沖へ出ることにした。

浅場のカワハギやコマセ五目ならできそうだが道具を積んでない。
やるとしたらアマダイ場まで沖へ出なければならない。

ゆっくり沖へ出るとだんだんウネリが大きくなってきた(>_<)

アマダイ場を通り過ぎ、御磯崖方面の深場へ向かうが、ボートが波間に隠れてしまうほどのウネリ。
行き交う大型船の死角になりかねない。
沖のウネリは2mはありそう(>_<)

Uターンして浅場で凪待ちすることにした。

アマダイ場の水深50-60mラインに戻ってアマダイ仕掛けを準備。
仕掛けをセットしているうちに不覚にも船酔いしてしまった。

出港前に食べた不味いおにぎりと卵パンの影響も大いにありそう。

我慢してしばらく続けたが、船酔いでグロッキー状態(+_+)

スパンカーをたたむ気力すらなくなり、這うようにしてマリーナ浮き桟橋に着岸。
Nec_0213

体調を整えているうちに、ウネリが随分落ちてきた。
昼過ぎ相模湾側のアカムツ場へ向かう。

海は沖まで泥色(~_~)

第1投目を流していると、どうやらこっちに寄ってくるボートは?
moonfishさんでした(^v^)
浅場も深場もダメらしい。

こちらは第1投、第2投とスミヤキが続く。

あきらめて場所を移動し、浅目から深目とあちこち試してみる。

でも状況は変わらない。

釣れるのは、スミヤキ、シロムツ、30-35㎝の茶ムツばかり。

船酔い気味も改善しないので大して釣りしないであきらめて帰港。

18時からマリーナ忘年会に参加、翌日は仕事。
魚捌く時間がないので、この日の魚はキープ無し。

忘年会はLienさんと同じテーブル。

ビンゴゲームで『デジタルはかり』が当たった(*^^)v
10キロまで測れる代物。

そういうわけで本日の獲物は魚じゃなくてこちら(笑)↓
Nec_0219

動画はこちら↓

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2010年12月 2日 (木)

なんとか減量継続中(~_~;)

風呂場の鏡を見るたび、ダブついたお腹に気が滅入っていた。
若かりし頃の贅肉なしの自分の姿に戻ることを夢見て、10月13日から今年2回目のダイエットを始めた。

ここ数年、毎年1、2回ダイエット月間を設けているのだが、続いても1か月程度。
たいてい1~2か月で3、4キロ減量して、数か月で元の体重(87-90キロ)に戻るを繰り返している(笑)

今回は2か月近くダイエットが続いているので長いほう。

結果は、89.4キロだった体重が84.8キロになり、4.6キロ減。
当初設定した目標の6キロ減まであと1.4キロ減。
順調、順調(^.^)

ダイエットは好きなものを好きな時間に食べられないのがツラい。

私のダイエットメニューは、毎度のことだが、昼食後のデザートを抜くこと(実は甘いの大好き!)、甘いものや食べ過ぎを意識的に控えること、夜20時以降の飲食は週1回以内とすること。

要は、食べ過ぎをやめ、基礎代謝分プラスアルファー分(1日2000kcal前後)をバランスよく摂取することを目標にしている。

筋肉が落ちないよう、全身の軽い筋トレまでやればベストなのだが、年のせいか、その気力がすっかりなくなってしまった(^_^;)

この食生活をあと半年続ければ、究極の目標体重77キロ(身長187センチの私のBMIの理想体重)まで減量できるかもしれない。

誘惑が多い時期だし、いつまで続くかな(^_^;)

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »