« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月27日 (日)

クロムツ60cm<アカムツ37cm

以前(1月28日)釣ったムツの冷凍した切り身↓をシンプルに塩焼きで食べた感想。
Nec_0511

一般的に中小型よりウマいとされる大ムツ(60cm2.3kg)だったが↓
Nec_0412_2

前回(2月19日)釣れたメタボの中型アカムツ↓のほうが
Nec_0383

塩焼き部門でも勝ち!

喩えるなら、クロムツは脂の乗った普通においしい白身魚、アカムツは脂が凄く乗ったとてもおいしい白身魚。
身の旨味が明らかにアカムツが上だ。
食べ飽きたけど(^_^;)

我が家の結論:塩焼き、煮付け、西京焼き、炙り、刺身の食べ比べで、アカムツの圧勝!

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2011年2月23日 (水)

マリーナ仲間と飲み会

同じマリーナ(ブルーマリン城ケ島)仲間の釣りバカ4人衆(幹事のLienさん、トオルさん、kensurfさん、私)と、ショコタン部長、マリーナマスターのSさん、kensurfさんの会社の同僚のカメキチさんの7人で、昨晩川崎で飲んだ。

カメキチさんは、BBにボートを置かれ、最近アカムツ、アコウを連発されていらっしゃる、BBで話題になっているお方。
昨年秋ボートを購入される前は、kensurf艇によくご一緒されていたそうで、実はメンバーとは初対面ではなかった。

しかし楽しかった~
仕事で飲むのと大違い。

ず~っとしゃべりっぱなし。
飲み過ぎて、帰りは少しフラフラ。

マリーナアイドルのショコタンは、オヤジばかりで楽しくなかったかもしれない。
ごめんね~(^_^;)

トオルさん、カメキチさん、kensurfさん↓
Nec_0507

そしてショコタン、Lienさん、マリーナマスターのSさん↓
Nec_0508

みなさん、また飲みましょう~(^O^)

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2011年2月21日 (月)

アコウ撃沈(2011/2/19)

結果を言うとアコウダイは撃沈(T_T)
ゲストにお土産を釣らせたい一心で、ボーズ逃れにまずアカムツを狙った。

1流し目からゲストと私に同時にアカムツヒット。
ゲストは41cmに大喜び↓
Photo

いきなりゲストが一番釣りたい魚が釣れたので、気持ちに余裕ができた(^O^)

せめて3つぐらいゲストにアカムツを釣らせたく、移動しながらアカムツを探す。

しかしこの日のアカムツは渋い。
潮が入れ替わったのが影響して、群れが移動したか、散らばったのかもしれない。
または、攻められすぎて擦れたのか、釣り切られたのか?
潮の動きが悪かったからかもしれない。

釣れるのはギス、サバばかり。
時折カラスザメ。
底潮の動きも悪いようだ。

ゲストと私に2-3回ずつ本命らしきバラシもあったが、下げ一杯の11時半までアカムツの追加はなし。

先日バラムツがかかったマイチェックポイントまで30分近くかかるので、そのまま周辺で水深を深くしてアコウ狙いに切り替える。

13時過ぎても上げ潮が流れない。
いつの間にかイルカの群れに囲まれる。

このままゲストに撃沈させたくないので、アカムツに切り替えた途端、ゆっくり潮が流れ始め、アカムツ2つ追加。
しかし、すぐに潮が止まってしまった。

結局アカムツは、私が3つ、ゲストには1つしか釣れなかった。
アカムツなのだから本来これでも十分な釣果のはずだが、本音を言えばちょっと物足りない気分(^^ゞ

やはり、慣れないアコウダイは手強い。
釣れるようになるまで丸1日アコウ修行に徹しないとダメなようだ(^^ゞ

コンコルディアさんは、同じ日近場で良型中心に14本もアコウダイ揚げたというから、びっくり!
流石だ。

私も次回こそアコウダイ釣りたいなあ(>_<)

キープはこちら↓(アマダイは同じマリーナのkensurf艇の釣果)
Photo_2

ちなみにエドアブラザメ↓には別な釣り針が…(汗
1

2

動画はこちら↓

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2011年2月18日 (金)

明日は真剣にアコウ探し

明日はこれまでマイボートで真剣に狙ったことがないアコウダイを探そうと思う。
(最近2回の釣行では合計3流ししかしていないから、狙ったうちに入らないとしたい^^;)

遊漁船や仲間のボートで釣らせてもらったり、マイボートでもムツ狙いの外道でチビが釣れたことはあるが、マイボートでは真剣に狙ったことがないのだ。

数年前の5月、遊漁船で釣らせてもらった3キロのアコウダイは大して美味しいと思わなかったが、冬場の良型のアコウダイは脂が乗っていて別物とも聞く。
先週良型アコウダイを釣ったマリーナ仲間は、3日間寝かして刺身で食べたら、あまりのおいしさに卒倒しそうだったという。
海域、時期、個体差があるとしても、真偽のほどは?

アカムツは狙って釣れるようになったが、アコウダイも同じく狙って釣れるようになりたい。
そのためには修業(ポイント開拓)が必要だ。

1つでいいから良型がほしい。

アコウダイが釣れたら、アカムツも狙う予定。
最近はアカムツ釣れても全部配ってしまう。
ついに我が家のアカムツのストックが干物1つになってしまった(笑)
明日釣れたら我が家の分としてキープすることにしよう。
身内から相変わらずアカムツの要望が多いが、釣った自分にも食べる権利はあるはず(^_^;)

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2011年2月14日 (月)

恐怖のバラムツ(・_・;)

正味2切れだが、バラムツを味見しても体に異常はなかった。
妻は正味1切れで腹を壊したが…(笑)

しかし寝ても覚めてもあの恐怖のお顔↓が頭を離れない(>_<)
Img_61691

140センチほどのバラムツを生け簀の中にこんな状態↓で強引に折り曲げて、身動き取れない状態で4-5時間。
Nec_0456

それでも生きている恐ろしい生命力。
ボート上でバタンバタンと蠢くあの時の光景は、「Oil Fish」というよりも、まさに「○○○○○Fish」(>_<)

おそろしや~

魚の姿をした○○のようだ。

もし頼まれても二度とキープするまい(・・;)

※バラムツはワックスエステル成分が多量に含まれているため、人体では消化できず、食品衛生法で販売が禁止されている魚です。
食べ過ぎると下痢、腹痛、嘔吐感、脱水症状、皮脂漏症等を発症しやすく、重篤な症状も報告されているようです。
食べないほうがいいですが、もし味見するにしても、1-2切れ程度が無難だと思います。
味見した私が言うのもおかしな話ですが(^_^;)

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2011年2月11日 (金)

クロムツの西京焼き、アカムツの干物

夕飯のおかずに冷凍してあったクロムツの西京漬けを焼いた↓
Nec_0484

少々焦げてしまったが、脂が乗っていて、とても美味しかった。
ガーゼに包んで3日間西京味噌に漬けて冷凍したものだが、漬かり具合がちょうどよかった。
2キロオーバーの大型だったので、中小ムツよりずっと脂が乗っていた。

冷凍したアカムツの干物↓も焼いた。
Nec_0447

高血圧のため塩分控えめに作ったが、塩水に漬ける時間が短かったようだ。
塩味が足りないので、つい醤油を付けてしまった(^^ゞ
脂が多い魚だから、ベタ塩で干しても良かったかもしれない。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2011年2月 8日 (火)

バラムツの味見

一大決心のもと、押し付けられたバラムツの塊の端っこをちょこっと切り取って、恐る恐る試食してみた。

この部分を薄く3切れ採取↓
Photo

身は、まさに脂の塊のような色↓
1

わさび醤油に付け↓よく噛んでじっくり刺身を味わう。
2

噛むほどにバラムツの脂が口の中に広がる。

魚の脂にしては少々変った味だが、たしかに旨い。

でも腹を壊すのでは?と思いながら食べたので、おいしさ半減(^_^;)

1切れは炙ってみた。
バラムツの脂の取りすぎが怖かったので、両面をよく炙った。
バラムツの焼けた脂はちょっと苦手な匂い(汗
炙りすぎたらただの焼魚になってしまった↓(笑)
3_2

同じくわさび醤油↓で食べてみる。
4

これなら焼いたサンマのほうがずっと旨い。

バラムツはわざわざ炙って食べるほどの価値はないと思った(^^ゞ

【結論】バラムツより、本マグロの大トロ、アカムツ、トロキンメのほうがずっと旨い!

バラムツの炙りの動画はこちらです↓

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2011年2月 6日 (日)

バラムツでアコウ撃沈(2011/2/5)

ここ最近連続してアカムツを爆釣しているため、知人友人仲間からアカムツ釣りにぜひ誘ってくれと頼まれることが多くなった。
しかしこの3ヶ月間で良型中心に50本も釣ってしまうと、さすがに釣るのも食べるのも飽きてしまった。
配るのも面倒(^_^;)

アカムツが釣れても全然感動しなくなってしまったのだ。
これでは超高級魚アカムツさんに申し訳ない。
そういうわけで、取引先の接待釣りで要望がない限り、当面アカムツを狙うのはやめようと決めた。

次の考えられるターゲットは、アコウダイ、キンメ、大ムツ、大アラ、大ヒラメあたり。
その中でアコウダイはあまり釣ったことがないので、なんとなく狙おうという気になった。

しかし、ミヤマエのリールの水深表示が合ってない。
昨年末自分でラインを入れ替えたが、巻くときのテンションが弱くてかなり誤差を出してしまったからだ。
そこで昨日はまず先に沖合水深1000m付近で、PEラインの巻き直しを行なった。

沖合いは朝のうち波で海面がぼこぼこ。

錘200号をぶら下げて1000m分巻きに入ったら、負荷制限ですぐに電源が落ちてしまう。
結局PEラインの巻き直しに1時間も取られてしまった。

10時になってやっとアコウダイ狙いで仕掛けを下ろすことができた。

水深450m付近で1流し目。

着底して誘うとすぐにアタリ。
追い食いを狙って少しずつラインを出していく。
しばらくして巻きに入るが、なんだか引きがおかしい。
残り100mを切ったあたりから、バラムツかサメであることを確信。

やっぱりバラムツ↓だった(>_<)
Photo_2

メジャーを当てると130-140cm↓
Sany0037

以前からマリーナマスターがバラムツ釣れたら欲しいと言っていたのを思い出し、持ち帰る旨マリーナのショコタン部長(←マリーナのアイドル)へ電話を入れる。

そして釣れたバラムツをボートのイケスの中へそのまま押しこむ↓
Photo_3

この1流し目で錘は取られ、仕掛けはバラムツに巻きついてぐしゃぐしゃ。
うっかり予備のアコウ仕掛けを用意して来なかったので、アコウダイ狙いはこの1流しでおしまい(>_<)

近場に戻り、アラ狙いに変更。
しかし釣れたのはアラではなく40㎝弱の中型アカムツ↓
Sany0059

かみさんからアマダイのリクエストがあったので13時過ぎ深場を切り上げた。

アマダイ場に行くついでに亀城沖の仲間の様子を見に行く。

ビーチバムの真南風丸さん、オフショアハンターさんに様子を伺うと、アカムツを複数ゲットされていらっしゃった。

その後1時間くらい三戸浜沖でアマダイやるが、ヒメ攻撃でアマダイの型見ず終了。

結局お持ち帰りは、アカムツ1つで撃沈。

マリーナに戻るとバラムツにみなさん集まる(笑)↓
Sany0066

バラムツと記念写真↓
Photo_4

15キロだったが、これでもバラムツとしては小型。
コイツがアカムツ&スミヤキ場にもよくうろついているようだ。
1月21日釣行の際、スパっと食われたスミヤキは、きっとバラムツの仕業なんだと思った。

最後に地元漁師さんによる解体ショー↓
Sany0075

味見で一口、一切れでいいと言ったのに、1ブロックも押しつけられてしまった(>_<)

バラムツブロック、こんなにどうしよう…
Photo_5

釣りの動画↓

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2011年2月 3日 (木)

ヤリイカのお裾分け(^o^)

昨日夕方、床屋で散髪しているとき突然携帯が鳴った。
仕事の電話かなと着信を見ると、ボート仲間のsniff papaさんからだ。
確か昨日は自船ではなくヤリイカ船に乗っていたから、まさかヤリイカのお裾分け???

sniff papaさんのご自宅まで取りに行く時間がないので、あきらめようと思いながら、折り返し電話する。

すると私の自宅近くのご実家へ獲物を届けたついでに、我が家へ寄れるらしい。

急いで事務所から自宅へ戻る。

まもなくsniff papaさんが到着。

頂いたヤリイカ↓
Nec_0437

なんと生が6杯、沖漬けが4杯!

お返しにアカムツの干物と出来立てのクロムツの西京漬けを進呈。

sniff papaさん、ありがとうございましたm(__)m

アカムツもクロムツも、私が作ったので味は保証できませんが、酒のつまみにはなると思います(^.^)

晩酌のつまみに刺身↓と
Nec_0442

バター醤油炒め↓
Nec_0441_2

ビールで一杯↓
Nec_0443

う~~~~ん、シ・ア・ワ・セ(^O^)

妻も子供もおいしいと大満足。

今晩は沖漬けを頂きます(^O^)

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2011年2月 1日 (火)

クロムツのお味、アカムツの西京焼き

冷蔵庫で3日間寝かせた60センチ(2.3キロ)のクロムツ↓を、昨晩食べた。
Nec_0420

40センチ未満の中小ムツよりも随分脂が乗っている(^.^)

クロムツのカブトとアラは煮付けにした↓
Nec_0428

アラだけでもてんこ盛りで、しかも凄い脂(^_^;)

煮汁が少なかったのと味付けが少々失敗(~_~;)
カミサン好みで薄味にしたので、脂のほうが勝ってしまった(^_^;)
それなりにおいしく食べられたが。
味付けが少々失敗したので単純に比較できないが、アカムツの煮付けのほうがおいしく思えた。

次に皮を引いたクロムツの身を軽く炙って刺身↓
Nec_0431

これは間違いなく旨い!
皮を引いても、軽く炙ると脂の旨みが引き立つ。
身の味自体、中小ムツとそんなに変わらないが、脂はこっちのほうがずっと乗っていた。

それでもアカムツと比較すると、アカムツのほうがおいしく感じた。
好みの問題といえばそれまでだが。

残りの身は、3切れを煮付け用、7切れを西京漬けにして冷凍した。
楽しみだ。

ちなみに、冷凍してあったアカムツの西京漬け↓も食べた。
Nec_0432

実はこれが一番ウマかった(^O^)

塩焼きのほうがシンプルで好きだが、これもたまにはいい。

脂の乗った赤と黒のムツづくしで、昨夜カミサンが少々お腹を壊してしまった(笑)

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »