« 捨てる神あれば拾う神あり | トップページ | 私もHDS-10導入 »

2011年4月10日 (日)

ツノザメとギスばかり(2011/4/1)

東日本大震災後4週間ぶりにアコウ狙いで出撃(4月1日釣行)。
9時まではアカムツ狙うが不発。

アコウがいると思われる西のベロ出し(←勝手につけた名称^^;)の水深350-450m中心に小刻みに流しかえる。
しかし何処も彼処もツノザメとギスだらけ(>_<)
めげずに流し替えても状況変わらず。
最後にバラムツがかかって仕掛けがぐちゃぐちゃ。

徹夜で気力がなくなり13時早上がり。

ツノザメの毒針(ツノ)↓にご注意!
Photo
バラムツ↓は食べ過ぎにご注意!(笑)
Photo_2

ツノザメとバラムツの動画↓

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

« 捨てる神あれば拾う神あり | トップページ | 私もHDS-10導入 »

深場の釣果」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

コメント

やまさん、シャークハントお疲れ様でした。残念でしたが、新型の魚探が楽しみですね。深場釣りは遠い昔になっています。潮の抵抗を避ける為に、細めのPEを中型リールに巻いていますが、バラムツが掛かったら巻けませんね。

>マイティーさん

このバラムツは大して大きくなかったです。
それでもたぶん10キロ近くありました。

ツイッターでつぶやいたとおりロランスHDS-10を新たに追加する予定です。
生簀の穴が3つあるので1つつぶして振動子をスルハルにします。
今使っている旧型LCXは、航海用海図と等深線図専用とし、新型HDS-10はヤマハ製のGPS魚探を取り去ってパネルにはめ込むつもりです。

ロランスの新型レーダー(BR-24)の認可が下りたらこのHDS-10で見たいです。

導入後は、このブログやユーチューブで基本操作の動画を随時アップしていくつもりです。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1280514/39563377

この記事へのトラックバック一覧です: ツノザメとギスばかり(2011/4/1):

« 捨てる神あれば拾う神あり | トップページ | 私もHDS-10導入 »