« HDS-10(HDS-8)の基本操作 | トップページ | 成田空港へお迎え »

2011年4月14日 (木)

HDS-10の練習とデータ移行

時間が取れなくてHDSに触れなかったが、今日は少し練習できた。

大体の使い方はわかった。

今まで使っていた旧型LCXに打ち込んだウェイポイントをSDカードにコピーし、新型HDS本体へ難なく移行完了。

3年前に購入したもののほとんど出番がなかったノーティックパス(日本沿岸詳細地図)と水路協会の海底デジタルデータ(shapeファイル)をlcmファイル化したSDカードを同時に2枚差し込んだ画面はこちら↓
合成されてきちんとチャート画面に表示されている(^O^)
Nec_0239 Nec_0238

そして自分で撮ったマイ海底地形データに水路協会の海底デジタルデータを合成してlcmファイルに出力した画像はこちら↓(城ケ島南側の元名出シ付近)。
Nec_0242

しかし、lcmファイルの水深がフィート表示になってしまい、メートル表示に直せない(>_<)

旧型ではメートル表示できたのに、HDSではどう操作してよいのやら…

今日の練習はオシマイ。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

« HDS-10(HDS-8)の基本操作 | トップページ | 成田空港へお迎え »

ロランスHDS-10の基本操作」カテゴリの記事

海底地形図」カテゴリの記事

魚探」カテゴリの記事

コメント

やまさん、こんにちは。HDS-10の情報を見ているとイケス内のスルハルが上手く行ったら真似して取り付けようかHDS-7辺りに買い替えようと思っていましたが、よく考えてみると、木更津に移動後は出航頻度が極端に減りましたし深場に1度も行っていません。そして、ケチってHDS-X5を買ってしまったので、GPSを見ながらポイントに戻る事が出来ません。
今度は少しじっくり様子を見て決めないとダメですね。ノーティックパスも英語表記では迷子になりそうでLMS520の時も結局ホンデックスのGPS魚探を付けていました。

>マイテイーさん

5インチでもGPS付のほうを購入されたほうが良かったですね。

B60スルハル振動子は、旧型のLCX、LMSともに互換性があるとのことです。

イケスへスルハルにするなら、LBS-1(出力増幅ブースター)を付けているLCX(今の魚探)でも、これまでと違って相当見えるようになるのでしょうが、それでもレーダーやストラクチャースキャンも付けられるHDSの魅力は大きいです。

HSDには旧型と違ってベースマップがインストールされてます。詳しくないですけど。

初めての書き込みになりますが、よろしくお願いいたします。
 私もHDS-10を購入申し込みをして、到着を待っていて、このホームページに到着しました。先日もジム クオーツ社に電話したところ本体はあるが振動子が来週の火曜日に到着とのことでした。
 ご教示願いたいのですが、ホームページ上で「水路協会の海底デジタルデーター(shapeファイル)をlcmファイル化」とありますが、私が購入したのはNEWPECなんですが、この中の等深線のファイルをSDカードにポチャし、ノーティックパスとを2枚差せばよいのでしょうか。
 次に振動子ですが私もB60を購入し取り付け予定ですが、生簀の穴を利用して設置予定です。この際の振動子の発信部の防汚について、ジム クオーツ社に確認したところ、水性の船底塗料なら塗布してもよいが、油性だと劣化が早いとのことでした。何か良い方策がありましたらご教示お願いいたします。

>泉さん

はじめまして。

まずニューペックはHDS画面では見れないと思います。アスキーファイルもです。私がHDS画面で見ている等深線のファイル形式はlcmなので。ニューペックと水路協会の等深線は同じですから、水路協会から海底デジタルデータ(シェープファイル)を購入されて、lcm builderというソフトでパソコンでlcmファイルを生成し、それをSDカードにコピーしてHDSでみるという手順になります。

出費が発生しますので、せっかくニューペックを買われたのであれば、場所を取りますがパソコンでニューペックを見たほうがいいかもしれません。実際ニューペックの方がいろいろ機能がありますし、見やすいですから。難点は場所を取ることですが。。。

振動子の件はわかりません。申し訳ありません。
私は陸上保管なので(^_^;)
マリーナメカ、メンテのプロにもお尋ねになられたらと思います。

やまさん
早速のご回答ありがとうございます。
残念ですがパソコンを積載し出船します。
また、HDSの取り扱いのビデオ1~3、大変参考になります、ユーチューブからダウンロードして何回も見て勉強中です。これからもいろいろな情報をアップしてください。楽しみに待っております。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1280514/39615890

この記事へのトラックバック一覧です: HDS-10の練習とデータ移行:

« HDS-10(HDS-8)の基本操作 | トップページ | 成田空港へお迎え »