« 美味しかったキンメ | トップページ | やっとストラクチャースキャン入手 »

2011年5月27日 (金)

魚探再テストの日(2011/5/25)

釣りのほうは、上層から中層までサバだらけだったが、潮の緩いわずかな時間帯になんとかアカムツ1つ。
35cmのレギュラーサイズとはいえ、こちらのアカムツポイントでは小型の部類。↓
35_2

アカムツは3か月ぶり。
ウマそう。(^v^)

釣れたピンポイントにすぐ他のボートに入られてしまった。(>_<)
少しでもポイント外すと反応に当てられない。(>_<)

場所を移動したもののだんだん潮が速くなってしまう。
なんとか本命らしき魚をかけるが口切れ。(>_<)

そして最後にこんな反応。↓
Photo

反応に当てようとしても潮がかっ飛び、錘が着底しない。
ラインを立てようと操船したら、あっという間に流され釣りにならない。

釣りはオシマイ。

移動中こんな大型魚の単体反応も出た。↓
こんな反応が映るなら、ジギングも楽しそうだ。
Photo_2

マリーナに戻る途中、ムギイカらしき反応を捕えた。↓
次は近場のイカをやりたい。
Photo_3

昨晩3か月ぶりにアカムツを炙りで食べた。↓
懐かしいお味~。(笑)
Nec_0382

この日の魚探のテスト結果は次のとおりです。
旧型LCX27-Cの2周波スキマーをセンター寄りへ移設した関係で、旧型のテストをメインにしました。
HDSをこの2周波スキマーで利用されているユーザーのご参考になればと思います。

1)設置条件
【LCX27-C】
2周波スキマーをYF-23のトランサムのドレインプラグから左へ21㎝離して取付けた。
ロランスと振動子の間にLBS-1というブースターを接続。
【HDS-10】
B60振動子をYF-23の右側イケススカッパーを潰してスルハル。

2)テスト結果
【LCX27-C】
a)深海モード(DEEP WATER)の200Khz
・18ノット位で水深50m付近からボトムエラー発生(標準モードGENERAL USEで20ノット前後だといつも水深100m以上底が取れている)。
・6ノットに落としたら水深270m台の底が復帰。
・クラッチを切って漂っている状態で水深320m台が取れた。
b)深海モード(DEEP WATER)の50Khz
・クラッチを切って漂っている状態で水深520m台が取れた。
【HDS-10】
a)標準モードの200Khz
・16-17ノット、ピンスピード(超音波発射)最大で、水深360-370mの底が取れた。
b)深海モードの50Khz
・9ノット走行、全自動設定で水深606mの底が取れたが、すぐにボトムエラー。
4ノットに落として手動で感度と水深レンジを調整するも復帰せず。
水深750m付近でクラッチを切って漂っても復帰せず。

3)LCX27-Cの映り具合
ほとんど変わりなし。
ただし、深海モード200Khzの水深300m前後の映りが何となく良くなったような気がする。

動画はこちらです。↓

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

« 美味しかったキンメ | トップページ | やっとストラクチャースキャン入手 »

マイボート&艤装」カテゴリの記事

ロランスHDS-10の基本操作」カテゴリの記事

深場の釣果」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

魚探」カテゴリの記事

コメント

やまさん、揺れるボートでの撮影、お疲れ様でした。
私なら酔ってしまいそうです。等深線が細かくて宜しいですね。それに旧型もいい仕事してますね。私は旧型をヤフオクで売って、ホンデックスをGPSとして使っていますが失敗しました。でも基本的に魚探の解読のレベルが違うので、最高の魚探を使っても私にはアカムツを見つけられない事が判明しました。
勉強します。

>マイティーさん

アカムツポイントを新たに開拓するには、水路協会の等深線海底地形図は必修だと思います。

魚探が映らなくても、10m刻みの等深線の間隔を頼りに流す筋を選定すれば十分釣りになります。
私も魚探に魚影が映らなくても、去年11月から今年2月の4カ月弱の間で毎回坊主なしで50本以上のアカムツ釣りましたから。

ただHDSにB60をスルハルにしたらアカムツ狙うならかなり効率が上がると思います!
選定した地形にそれらしき魚影反応がばっちり映って、実際にアカムツが釣れました。

スルハルにすれば、水深400mまでなら強力な武器になること間違いありません。

hds10を購入予定で 参考にさせてもらってます
ミクシィの使い方が判らず こちらにお邪魔しました
これからも参考にさせてもらいます

>yfさん

はじめまして。
ミクシィのLOWRANCEのコミュニティの参加希望、たった今承認させていただきました。

よろしくお願いします。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1280514/40150398

この記事へのトラックバック一覧です: 魚探再テストの日(2011/5/25):

« 美味しかったキンメ | トップページ | やっとストラクチャースキャン入手 »