« 近場で端物釣り(2011/5/3) | トップページ | 深海モードのセッティング(その1) »

2011年5月 4日 (水)

旧型ロランス用振動子移設完了

左舷側トランサムに付けている旧型LCX用の2周波スキマー(HST-DFSBL振動子)をこのとおり↓センター寄りへ移設した。
Sany0040

動画↓


映りは随分よくなったようだ。
昨日は水深100mまでの浅場しか行かなかったのではっきり改善したとは言いきれないが、200Khzで20ノット出しても、底をきれいにトレースしていた。

深場で試してみないことには、移設位置が本当に良くなったかどうかわからないので、次回深海で再検証する。

昨日釣ったマハタとヒラメの一部を今晩刺身で食べた↓
Nec_0285

ヒラメの潮汁↓
Nec_0287

マハタの刺身は小型でもほんのり脂があって身が締まり、味もあって、結構旨かった。

ヒラメはそれなりに食べられるが、脂がないためカルパッチョか、ムニエルやフライのほうがよさそう。

小型のマハタやヒラメよりも、脂が乗って旨味が濃いアカムツやトロキンメのほうがやはりウマい。

正直ヒラメの刺身なら、ユメカサゴの刺身のほうがずっとウマい。
ヒラメの縁側は別としても。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

« 近場で端物釣り(2011/5/3) | トップページ | 深海モードのセッティング(その1) »

マイボート&艤装」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

魚探」カテゴリの記事

コメント

やまさん、こんにちは。取り付けの位置、大体よさそうなので、私のも期待してしまいます。スキマー型で上手くいった事がないので今一心配なのですが。東京湾内でマハタは滅多に釣れませんね。

>マイティーさん

それは楽しみですね!
もし映らなければB60がお勧めですよ。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1280514/39862827

この記事へのトラックバック一覧です: 旧型ロランス用振動子移設完了:

« 近場で端物釣り(2011/5/3) | トップページ | 深海モードのセッティング(その1) »