« 深海モードのセッティング(その2) | トップページ | 海底地形デジタルデータ変換のフリーソフト »

2011年5月13日 (金)

防災対策

大震災発生時は、会社事務所にいた。
初めは揺れが小さかったが、そのうち事務所の本棚が倒れるのではないかと思うほど大きな横揺れに変わった。

こんな大きな揺れは初めての経験。

震度5弱(池袋周辺)でこの揺れなら、震度6以上だったら、本棚も、自宅の食器棚も、冷蔵庫も、タンスもすべて倒れていたに違いない。

すぐに家具転倒防止用の伸縮棒(いわゆる「突っ張り棒」)をホームセンターに買いに行ったが、どこも品切れ。

ネットで注文して、連休前にやっと手に入った(^^)v

さっそく倒れそうだった事務所の本棚に↓
Nec_0306

自宅食器棚と冷蔵庫にも↓
Nec_0315

そして気になるところはすべて伸縮棒を取付けた。

見てくれは悪いが仕方ない。

先日は夏のエアコン省エネ対策で扇風機を自宅用2台、職場用に3台お買い上げ↓
Nec_0307

今日はビク○リアで山積みの充電式ランタンを発見し、2台購入↓
(単1と単3用の電池式ランタンはいくつかあるが、万一の計画停電に備えて充電式ランタンも欲しかったので。)
ランタンの隣にあったアルファー米も衝動買いしてしまった↓
5年も保存きくので、つい(^_^;)
Nec_0314

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

« 深海モードのセッティング(その2) | トップページ | 海底地形デジタルデータ変換のフリーソフト »

日常」カテゴリの記事

コメント

地盤や、階数で揺れが段違いだった様ですね。兄の店は商品が大量に棚から落下破損しましたが、私の店は揺れの方向が良かったのか数点のみでした。住まいも大した対策はしていないのですがテレビが大きく揺れたぐらいで何も落ちませんでした。飲み物、食べ物、電池、ボンベもストックは沢山あるので天に祈るのみです。

>マイティーさん

被害が大したことなくてよかったですね。

防災対策にはまったく無関心でしたが、今回がある意味いいきっかけになりました。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1280514/39974841

この記事へのトラックバック一覧です: 防災対策:

« 深海モードのセッティング(その2) | トップページ | 海底地形デジタルデータ変換のフリーソフト »