« SL2ファイルのPC再生方法 | トップページ | ドクターデプスの基本操作(動画編) »

2011年6月13日 (月)

海底地形デジタルデータを変換する方法(動画編)

先月アップしましたブログ(http://miraclefisher.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-e30d.html)について解説した動画を下記の通り↓アップしました。


ご紹介している(財)日本水路協会の海底地形デジタルデータ(シェープファイル)は、M7001関東南部↓のものです。
http://www.jha.or.jp/shop/index.php?main_page=product_info&cPath=1300_1301_1308&products_id=1366

変換に使ったフリーソフトの操作について私自身全く詳しくないのですが、動画のとおり操作すれば、とりあえず日本水路協会の等深線データをロランスやパソコンで見ることができるようになります。

しかし、パソコン上ではメートル表示できますが、ロランスHDSでは、今のところフィートでしか表示できません。
HDSでは、AT5フォーマットが使われているからとのことです。
旧型LCX27-Cではメートル表示できるのに…(>_<)

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

« SL2ファイルのPC再生方法 | トップページ | ドクターデプスの基本操作(動画編) »

ロランスHDS-10の基本操作」カテゴリの記事

海底地形図」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1280514/40373813

この記事へのトラックバック一覧です: 海底地形デジタルデータを変換する方法(動画編):

« SL2ファイルのPC再生方法 | トップページ | ドクターデプスの基本操作(動画編) »