« ストラクチャースキャンの映り(動画編) | トップページ | SL2ファイルのPC再生方法 »

2011年6月 9日 (木)

ストラクチャースキャンの録画方法

こちら↓はロランスHDS10で記録した城ケ島沖の神楽高根付近の画像です。
20110609_140453

ロランスのホームページから【Sonar Viewer 2.1.2】をダウンロードすれば、自分で録画したSL2ファイルを再生することができます。
【Sonar Viewer 2.1.2】のダウンロードサイトはこちらです↓
http://www.lowrance.com/Downloads/Sonar-Log-Viewer-SLV/

上の画像は、パソコンにダウンロードした【Sonar Viewer 2.1.2】アイコンをダブルクリック、【Tip of the Day】のOKをENTER、【File】、【Open Chart】、該当する【SL2ファイル】を選択し、【Window】、【Tile Vertical】を選択して再生したときのものです。

ストラクチャースキャンの録画は、次の操作で行いました。
ソナー画面の状態で【MENU】、そして【魚探画面録画】を右矢印またはENTERを押し、【保存】はメモリーカード1を選択、【発射毎のバイト数】は800バイト?(1600バイトかも?)を選択、【全てのチャンネルを記録します】にチェック、【PAGE】画面は【ストラクチャースキャン+ストラクチャースキャン+魚探】を選択、ストラクチャースキャンはダウンスキャンとサイドスキャン(左右)を選択。

操作の参考動画はこちらです↓
http://www.youtube.com/watch?v=NRFnj6UVvPo

なお、ストラクチャースキャンをロランスで記録する場合、【全てのチャンネルを記録します】に青丸チェック、そして魚探(ソナー)画面だけの記録と異なり、容量をたくさん必要としますので、【発射毎のバイト数】は800から1600を選択する必要があります。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

« ストラクチャースキャンの映り(動画編) | トップページ | SL2ファイルのPC再生方法 »

ロランスHDS-10の基本操作」カテゴリの記事

海底地形図」カテゴリの記事

魚探」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1280514/40325392

この記事へのトラックバック一覧です: ストラクチャースキャンの録画方法:

« ストラクチャースキャンの映り(動画編) | トップページ | SL2ファイルのPC再生方法 »