« BSM-1テスト | トップページ | アカムツの塩焼き »

2011年7月28日 (木)

BSM-1とフィッシュシンボル

ロランスHDSと魚探振動子の間にBSM-1を繋げると、ロランス側でフィッシュシンボルとフィッシュシンボルの水深を表示(魚解析表示)設定しても表示されなくなります。

どうしても魚探画面でフィッシュシンボルを見たい方は、BSM-1側の電源ケーブルと振動子ケーブルを外してその振動子ケーブルをロランスHDSに繋げばBSM-1は認識しません。

もしストラクチャースキャン(LSS-1)も繋げている方は、上の振動子ケーブルを繋ぎ替えるほかに、LSS-1とBSM-1を繋いでいるケーブル(差込ソケットが黄色)のBSM-1側の差込とBSM-1側の電源ケーブルを抜けばOKです。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

« BSM-1テスト | トップページ | アカムツの塩焼き »

マイボート&艤装」カテゴリの記事

ロランスHDS-10の基本操作」カテゴリの記事

魚探」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1280514/40988441

この記事へのトラックバック一覧です: BSM-1とフィッシュシンボル:

« BSM-1テスト | トップページ | アカムツの塩焼き »