« 良型アコウダイ(2011/7/11) | トップページ | アコウダイの食べくらべ »

2011年7月15日 (金)

特大フィッシュシンボルの正体は?

前回釣行の際、HDS10にトラブルが発生したため、やむを得ず旧型ロランスLCXの魚探を使った。

LBS-1(旧型深海用ブースター)を起動させ、南沖のスルメで有名な某崖~西の某崖の水深200前後を2-3時間くらいウロウロ探索。

アカムツが寄りそうな崖の中腹や急斜面から緩やかな斜面に変化する地形をジグザグにゆっくり探索すると、突然特大フィッシュシンボルがポツポツ現れた。

場所によっては複数の特大フィッシュシンボルが出ていた。

特大フィッシュシンボルは、中層のサバなどの群れの中やその周辺でよく映るのだが、深場の底付近で映るのは初めてであった。

これはもしや産卵で上がってきた噂の深海巨魚なのか、それとも大きなサメやバラムツなのだろうか。

試しに仕掛けを下してみたかったが、持っているのはやわなアカムツ仕掛けに、短く小さなサバの短冊エサだけ。

もしごっついルアーを持ち合わせていたなら、深海ジギングを試したことだろう。
体力なしオヤジなんで、電動ジギングだけど(笑)

例の深海巨魚は、ジギングでも釣れるだろうか?
ルアー釣りに関しては全くのド素人なんで、近いうちにサン○イに行って、それ用のルアーのアドバイスをもらって、予備としてタックル箱に忍ばせておこうかな。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

« 良型アコウダイ(2011/7/11) | トップページ | アコウダイの食べくらべ »

つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1280514/40824879

この記事へのトラックバック一覧です: 特大フィッシュシンボルの正体は?:

« 良型アコウダイ(2011/7/11) | トップページ | アコウダイの食べくらべ »