« SB-10BL | トップページ | アカムツは釣れるがワラサ撃沈(2011/9/29) »

2011年9月 9日 (金)

久しぶりの釣り(2011/9/8)

8月13日以来の釣り。
徳丸でコマセを買って、朝はワラサ狙い。

剣崎沖へ行くと遊漁船ラッシュに重なってしまう。
反応を見つけたが、仕掛けのセットでもたついているうちに遊漁船に囲まれてしまい、隅に追いやられてしまう(^_^;)

50隻前後集まっていた。

船団から少し離れて流してみたが不発。
反応もなし。
早々にワラサ狙いをやめてしまう。

コマセがほぼそっくり余ったため、それを付けエサに、島下でアマダイ偵察。
クラカケトラギス、カナド、ダイナンウミヘビetc
アマダイ不発。

移動。

ヘイ出シの崖の上がったところの水深100m前後の砂地で、しばし余ったコマセでアマダイ&アジ狙い。
アマダイ釣れないが、大アジ、ゴマサバ、ヒメが入れ食い。
大アジはノドグロなので、試しに4本だけキープ。
2釣行分のアカムツ用の餌として、ゴマサバを5本キープ。
大アジの反応↓
20110908_1

最後はお土産にアカムツ偵察。

水深150-200m付近にアカムツらしき反応があったが、中層にサバらしき反応が濃く、仕掛け下さず。
それを避けてウロウロ。
水深300m超でやっとピンポイントでアカムツらしき反応を見つける↓
20110908_2

潮が速くてなかなかピンポイントに当てられない。
それでもなんとか仕掛けをポイントに当てると40センチ弱の中型アカムツ。

追加を狙うが、13時ごろからいよいよ上げ潮がかっ飛び出して釣りにならなくなってオシマイ。

この日のキープ↓
Nec_0671

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

« SB-10BL | トップページ | アカムツは釣れるがワラサ撃沈(2011/9/29) »

アカムツ釣り」カテゴリの記事

深場の釣果」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

魚探」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。まだまだ暑いですね。とうとう一年中、季節を問わずにアカムツを釣られましたね。完全にモノにされて、幻の魚が全く幻ではなくなっているところがすごいです。深場の魚は季節で味が変わらないと聞きますが、実際はどうなのでしょうか?

>海流美丸さん

ありがとうございます。
しつこくアカムツのポイントリサーチ続けた甲斐がありました。

四季を通じて城ヶ島南、西、亀城周辺のアカムツ探して、いろんな地形、水深をリサーチした結果、ポイントのパターン、大体つかみました。

10-2月の産卵前後は、アカムツの群れがまとまり、群れを当てられれば短時間でツ抜けも珍しくないと思います。
生息する水深と場所は少しずつ変わりますが、基本的に大まかなエリアに居着いているように思います。

今後はアコウダイ、大ムツ、アブラボウズ、あわよくばベニアコウの付く根を探したいですね。
もちろん反応次第でキンメも。

アカムツは30センチ前後の痩せた小型の中で脂の乗りがイマイチの個体がいますが(それでも脂あります)、美味しさは四季を通じてあまり変わりませんでしたよ。

ワラサが剣崎でいいみたいですが。。。船団がすごい感じですね~ 近日中にその中でやろうかと思っていましたが。。。やりにくそうですね。
アカムツはさすがですね。 亀城も最近はちょっと不調ですかね?17日は何狙おうかな??

>moonfishさん

ワラサ船団に囲まれてしまうとシングルハンドで操船しながらの釣りは厳しくなります。

船団の外で粘れば、そのうち釣れるかもしれませんが、コマセ釣りが嫌いになってしまいましたので、長時間できなくなりました。

コマセで手がかぶれるのと、匂いがだめなんです。

亀城にもアカムツらしき反応ありましたよ。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1280514/41594555

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの釣り(2011/9/8):

« SB-10BL | トップページ | アカムツは釣れるがワラサ撃沈(2011/9/29) »