« マイボート(YF23)を売却します! | トップページ | 新型YF-24見学 »

2011年10月11日 (火)

ボーズ逃れでいつものお土産(2011/10/10)

平常出港し、8時半ポイント到着。

まずクロムツ、ムツ場を偵察。
潮止まりの時間なのか、反応あっても食わず↓
Photo

10時過ぎて潮が動き出してあたりが出るが、小キンメ、メダイ、ウケグチメバルらの定番外道ばかり。
近場のクロムツ、ムツ場はまだ本格化していないとみて、アコウダイ探しに大きく移動。

手探りで水深400-600mを2か所探るがダメ。
12時過ぎてボーズの予感。

ボーズ逃れのアカムツ狙いへ大きく移動。

150-250mにそれらしき反応がところどころあるが、シロムツ、ユメカサゴ、サバばかり。

13時過ぎてこのままではボーズかと思って、深めの実績ポイントへ移動。

30-50m位のマル秘アカムツエリアのピンポイント↓
ここを外すとあまり釣れないアカムツのマル秘ポイントの一つだ。
Photo_2

水深300m前後なので、潮と風の流れを見て仕掛けを投入し、いつものようにスロットルと舵で微調整しながら、何とかピンポイントに当てる。
この作業はシングルハンドだからこそ効率よくできる。

仕掛けがピンポイント付近に到達すると1流し目からアカムツらしきアタリ。
追い食いを狙ってやんわり誘うと乗った。

上げると43㎝と40㎝の一家だった↓
Photo_3

これでボーズがなくなり一安心。

身内の3家族が久し振りにアカムツ食べたいというので、追加を狙って潮回り。

この日は仕掛けを流しっぱなしではあたりが出ないので、時折やんわり2m位誘いあげてサミングしてゆっくり落とすとすぐに1匹ずつ掛かる。
誘いを入れるとナワ切類に仕掛けをやられる確率を高めるが…

粘って3本追釣。

追い食い狙って口切れしたり、スミヤキに仕掛けをやられて、少なくても2本以上高切れでバレてしまったが、お土産分は確保。

この日のキープ↓
36-43㎝5本。うちキロUPが3つ。
Photo_5

追い食いの様子の動画↓

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

« マイボート(YF23)を売却します! | トップページ | 新型YF-24見学 »

アカムツ釣り」カテゴリの記事

深場の釣果」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

魚探」カテゴリの記事

コメント

いやぁ~
流石です
自分も10/9赤ムツ捜索に出ましたが
シロムツ(地元ではシロメ)ユメカサゴのみでした
しょうがないのでオカズ釣りにアジを狙ってたら遊漁船に囲まれ釣れなくなり・・・
まだまだ赤ムツ探しは頑張ってみます。

> 池田さん

残念でしたね。
攻められた場所にはアカムツいない可能性ありますね。
経験的に、潮が動いて、そこにアカムツがいれば大体食ってくる魚だと思いますから。

アカムツはこじんまり群れていることが多いです。
アカムツが群れやすいエリアというのがあると思います。
そういう場所を何か所か探し当てればボーズはほぼ無くなりなります。

上げ潮によく食うなだらかな斜面、下げ潮によく食うなだらかな斜面、両方食う斜面といろいろありますが、急斜面からなだらかになり始めの斜面やボトムから少し上がった急斜面に変化する手前の比較的なだらかな斜面の壁際、ワンドのような入り江の地形などが群れやすい目安になろうかと思います。
要は遊泳力があまりない魚がとどまりやすい地形をイメージされて探索されたらよいと思います。

ボウズ逃れにアカムツ狙う人は他にいませんね~
さすがアカムツの巣をいくつか知ると強いです!

 自分もピンポイントで釣れてるのかもしれませんが、ピンポイントの特定は難しいですね。。。近くを流しても釣れない時はピンポイントから外れているのかもしれません。

> moonfishさん

プレジャーボート釣りの諸先輩の中にはアカムツのみならず、アコウダイ、良型キンメをボーズ逃れに釣られる方も結構いらっしゃいますよ。

深場釣り3年目の私なんぞまだまだ足元にも及びません(^_^;)
これから精進して参りますcat

アカムツのピンポイントは斜面途中の小さなフラットな場所、写真や動画にあるように少しえぐれた場所、小さな根がある場所、ゆるやかな斜面から急斜面や崖になる壁際などにこじんまり群れているケースが多いと経験的に感じます。
こういうピンポイントはたくさんあります。

地形に特徴のないフラットな砂泥地でも釣れることがありますが、たまたま回遊してくるアカムツで、実績ポイントなんでしょうけど、巣というかピンポイントではないと思います。
フラットな場所でのアカムツは、高性能な魚探なら映ると思いますが、サバやシロムツ、スミヤキの反応とあまり区別がつきません。

moonfishさんの釣られたポイントは、斜面途中ならピンポイントだと思います。
スパンカーボートで完璧にピンポイントを攻められたら数釣れるかもしれません。
シーアンカーだとピンポイントを攻め続けるのは厳しいでしょう。

なかなか深場釣りらしくディープなアドバイスありがとうございます。
なんだか更に魚探をかけに行きたくなりました(奥様の目をかいくぐってHDS5X買わないと)
あぁ~早くまた釣りに行きたくなります。
あとやまさんの次の愛艇も気になりますが・・・

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1280514/42435947

この記事へのトラックバック一覧です: ボーズ逃れでいつものお土産(2011/10/10):

« マイボート(YF23)を売却します! | トップページ | 新型YF-24見学 »