« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月29日 (土)

ボート掃除の日(YF-23の外観)

昨日5-6時間かけてボートを掃除してきました。
デッキに洗剤をかけてブラシでゴシゴシ、操縦パネル周りの汚れも洗剤で入念にふき取り、ハルとカディ回りは塩を洗い落として根性のワックス掛け(笑)
このとおり↓とてもきれいになりました(^^)v
Nec_0344
5-6時間もボート洗いに費やした日は初めて。
とても疲れました(笑)

ボートを磨いた後、マリーナマスターと委託販売について確認&打ち合わせ。
もし委託販売するときは、マリーナへお任せしようと思います。

27-29ft艇への乗り換えの場合の船台制作費用等についても確認。

タイミングよく、ヤマハの販売店さんからも下取り価格の連絡が入りました。
YF-24へ即買い替える場合、頑張って数字出していただきましたが、予想どおりといえば予想どおり。
新艇を買い急ぐつもりないので、販売店さんに下取り価格で引き取ってもらうくらいなら、親しい仲間内に譲ったほうがYF-23を本気で欲しい仲間は喜ぶかな(^_^;)
親しい仲間内に譲るとしても、乗り換えるボートが見つかるまで手放しませんが(笑)

YF-23の外観の動画を撮りました↓


エンジン(115馬力)はセルモーター修理中のため、次回動画アップします。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2011年10月23日 (日)

深場初挑戦で良型アカムツ(2011/10/22)

朝7時半に起きて天気予報見ると、降っている雨も日中はやみそう。
27ftと29ftの中古艇を見に行こうと思っていたが、取りやめて一か八かマリーナへ行くことに。

マリーナには10時過ぎ到着。

この日長井からルアー船に乗る予定だった釣友のYONEさんから突然携帯に電話が入った。

朝の土砂降りでルアー船が休みになり、アカムツを釣らせてほしいとのこと。
私のmixiのつぶやきを見ていたようだ(笑)

かみさんには、もしボートを出せたらアマダイ釣ると約束したのにどうしよう、と内心思っていた(笑)

かみさんに電話で謝って、短時間だがアカムツを狙うことにした。

私のアカムツタックルを貸して11時前マリーナ出港。

沖で仕掛けをセット、一流し目から私にアタリ。

小ぶりだが赤黒白の3点掛けパーフェクトで幸先よし↓
Photo
しかし、すぐに潮が止まり、アタリが遠のく。

何とか深場初挑戦のYONEさんにアカムツ釣ってもらいたく、ポイント移動を繰り返す。

14時前から潮がゆっくり動きだし、ポイントを移動した直後の水深180m付近で着底と同時にYONEさんに待望のアタリ。
いい引きなので良型の本命を確信。

確信どおり良型ゲット↓
Photo_2
計測すると45センチ↓
45
釣ってもらって船頭として肩の荷が下りた(^^)v

YONEさんの取り込みを見届けたあと、ほぼ同時にあたった私も巻上げる。
35センチのレギュラーサイズ。

その後2本追加して15時半沖上がり。

この日は初めて鮭皮エサを使ってみた。
始めはホタルイカも一緒に付けていたが、あっという間に消耗。
後半は鮭皮だけで釣りした。

鮭皮のエサの場合、アタリは出るが先だけつまんで食いこまないアタリが何度もあった。
誘い方を工夫して何とか3本追釣できたが、サバの短冊(塩締め、できれば味の素も)のほうがアカムツにはいいと確信した。
サバの短冊なら放っておいても食い込むが、鮭皮は、アカムツに関して言えば先をくわえてすぐ放してしまうアタリが多かった。
これも経験だ。

この日のキープ↓
一番大きいのはYONEさんの釣果。
潮が動いていた時間は2時間半位だったので上出来。
20111022
この日の釣り動画↓

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2011年10月17日 (月)

新型YF-24見学

時化で釣りはお休みして、横浜ベイサイドマリーナのフローティングボートショーへ行って来た。

お目当ては新型YF-24↓
Yf241

Yf242

Yf243

YF-23より24センチほど深くなり、ボリュームがアップした。
安定性、走波性は明らかに向上しただろう。

両サイドとバウスペースは広くなり、高くなったバウレール、スターンレールはジギング、キャスティングにもってこい。
カディー部分に若干スペースを取られているため、YF-23よりスターン側のスペースが少し狭くなったが、それでもスターン側で2人で釣りするには十分なスペースだ。

メーカーは24ftとしているが、船検上の全長は7mを切る。
今使っているYF-23用の船台を加工すれば、ハル形状がほとんど一緒なので、もしかすると使えるかもしれない。

震災の影響による生産の遅れと人気の高さから、今発注すると普通なら来年コールデンウィーク明け以降の納艇になるらしいが、話を聞いた某販売店さんは需要を見込んですでにYF-24を複数発注しているようだ。

とりあえずYF-24FSR150馬力モデルのフル装備(GPS魚探除く)の見積りと今のYF-23の下取り査定を話を聞いた某販売店さんへお願いした。

YF-24見積りとYF-23の下取りがどう出るか非常に気になるところだが、金額次第では、知り合い筋を中心に、程度のいい中古のUF-27か29、EX27Yか29あたりと比較して、じっくり決めようと思っている。
もちろん試乗は欠かせないが。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2011年10月11日 (火)

ボーズ逃れでいつものお土産(2011/10/10)

平常出港し、8時半ポイント到着。

まずクロムツ、ムツ場を偵察。
潮止まりの時間なのか、反応あっても食わず↓
Photo

10時過ぎて潮が動き出してあたりが出るが、小キンメ、メダイ、ウケグチメバルらの定番外道ばかり。
近場のクロムツ、ムツ場はまだ本格化していないとみて、アコウダイ探しに大きく移動。

手探りで水深400-600mを2か所探るがダメ。
12時過ぎてボーズの予感。

ボーズ逃れのアカムツ狙いへ大きく移動。

150-250mにそれらしき反応がところどころあるが、シロムツ、ユメカサゴ、サバばかり。

13時過ぎてこのままではボーズかと思って、深めの実績ポイントへ移動。

30-50m位のマル秘アカムツエリアのピンポイント↓
ここを外すとあまり釣れないアカムツのマル秘ポイントの一つだ。
Photo_2

水深300m前後なので、潮と風の流れを見て仕掛けを投入し、いつものようにスロットルと舵で微調整しながら、何とかピンポイントに当てる。
この作業はシングルハンドだからこそ効率よくできる。

仕掛けがピンポイント付近に到達すると1流し目からアカムツらしきアタリ。
追い食いを狙ってやんわり誘うと乗った。

上げると43㎝と40㎝の一家だった↓
Photo_3

これでボーズがなくなり一安心。

身内の3家族が久し振りにアカムツ食べたいというので、追加を狙って潮回り。

この日は仕掛けを流しっぱなしではあたりが出ないので、時折やんわり2m位誘いあげてサミングしてゆっくり落とすとすぐに1匹ずつ掛かる。
誘いを入れるとナワ切類に仕掛けをやられる確率を高めるが…

粘って3本追釣。

追い食い狙って口切れしたり、スミヤキに仕掛けをやられて、少なくても2本以上高切れでバレてしまったが、お土産分は確保。

この日のキープ↓
36-43㎝5本。うちキロUPが3つ。
Photo_5

追い食いの様子の動画↓

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2011年10月 7日 (金)

マイボート(YF23)を売却します!

ボートの買換えを検討しております。
買換えるボートをまだ決めていませんが、身軽にするため、今のボートを先に売却することにしました。
そのうち買換え先の販売店へ下取りに出してしまうかもしれませんが、まだ買換えが決まったわけではありません。
ご興味ある方は、コメントでメールアドレスをご入力の上その旨お申し出お願いします。
こちらからメールで個別に売却希望額等をお知らせさせていただきます。
私のボート仲間、友人知人の皆様は、ダイレクトにご連絡いただいてもOKです。

GPS魚探はロランス製ですが、基本的な使い方について、YouTubeに動画アップしております。
YouTubeのチャンネル名は、miraclefisheryamasanです。
ブログのカテゴリーの内、魚探、海底地形図でもヒットします。

以下、ボート概要です。
Mf_1

【ボート概要】
ボート名  YF-23(ヤマハ製)
登  録  平成16年(2004年)3月
エンジン  主機 ヤマハ115馬力(アワメーター1220時間位)
         補機 ヤマハ8馬力(平成21年9月新品で取付け)
巡航速度  4500回転20ノット前後(燃費1時間20L位)
燃料タンク 160L(165L?)
巡航速度  20ノット前後(4500回転)
最高速度  25-26ノット前後
※売れるまで使用しますのでアワーメーターは増えます。

【主な艤装】
スパンカー(オフセット)
主機と補機の操舵リンク
ロランスHDS-10(B60振動子をイケススカッパーへスルハル)
BSM-1(出力調整器)…ノーマル仕様への切り替えスイッチ有
ストラクチャースキャン   
電動マリントイレ
三方ローラー
ウィンドラス
エアインテーク
カディフロア
ダブルバッテリー(2011年9月に2つとも交換)
リガー社製トランサムステップ(左舷トランサムに取付)
PL座4か所(各裏面アルミ補強)
リガー社製ロッドホルダー2か所(各裏面アルミ補強)
曳き釣り用赤竿2本(ロッドホルダーに取付け)
サイドスターンレール
ダウンフォースアンカー7K(ロープ200m)
ロックアンカー4k(ロープ70m)、
3点ベンチシート
航海灯
※魚探は深場仕様、詳細な海底等深線(関東南部)をGPSに入れてます。スピードを落とせば水深800m以上底が取れます。当然浅場もよく映ります。

【整備記録】
売却時にマリーナメカに頼んだ過去3-4年分の整備記録のコピーをお渡しします。
※月2-4回乗船し、エンジンをよく回しているので調子いいです。
※陸上保管で毎回エンジン内に水を通して塩抜きしております。
※タイミングベルトは1020時間で交換しました。
※年1回の冬季整備で消耗品を交換しています。
※燃料フィルターは年1回、エンジンオイルとフィルターは年2回必ず交換してます。
※現状引渡とさせていただきます。

なお、ボートの紹介、艤装については、ブログ内の下記URLをご参考にお願いします。
http://miraclefisher.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-f3cd.html
http://miraclefisher.cocolog-nifty.com/blog/cat38567246/index.html

※YF-23は売却済です。よって購入に関するお問合せの受付は終了させていただきました。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »