« ボーズ逃れでいつものお土産(2011/10/10) | トップページ | 深場初挑戦で良型アカムツ(2011/10/22) »

2011年10月17日 (月)

新型YF-24見学

時化で釣りはお休みして、横浜ベイサイドマリーナのフローティングボートショーへ行って来た。

お目当ては新型YF-24↓
Yf241

Yf242

Yf243

YF-23より24センチほど深くなり、ボリュームがアップした。
安定性、走波性は明らかに向上しただろう。

両サイドとバウスペースは広くなり、高くなったバウレール、スターンレールはジギング、キャスティングにもってこい。
カディー部分に若干スペースを取られているため、YF-23よりスターン側のスペースが少し狭くなったが、それでもスターン側で2人で釣りするには十分なスペースだ。

メーカーは24ftとしているが、船検上の全長は7mを切る。
今使っているYF-23用の船台を加工すれば、ハル形状がほとんど一緒なので、もしかすると使えるかもしれない。

震災の影響による生産の遅れと人気の高さから、今発注すると普通なら来年コールデンウィーク明け以降の納艇になるらしいが、話を聞いた某販売店さんは需要を見込んですでにYF-24を複数発注しているようだ。

とりあえずYF-24FSR150馬力モデルのフル装備(GPS魚探除く)の見積りと今のYF-23の下取り査定を話を聞いた某販売店さんへお願いした。

YF-24見積りとYF-23の下取りがどう出るか非常に気になるところだが、金額次第では、知り合い筋を中心に、程度のいい中古のUF-27か29、EX27Yか29あたりと比較して、じっくり決めようと思っている。
もちろん試乗は欠かせないが。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

« ボーズ逃れでいつものお土産(2011/10/10) | トップページ | 深場初挑戦で良型アカムツ(2011/10/22) »

つぶやき」カテゴリの記事

マイボート&艤装」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

乾舷がずいぶん深くなっていますね。クーラーボックスに座っての釣りはやりにくそうです。バウやスターンレールは高くなっていて生理現象の時に安心して放出できそうです。カディが低くなっているみたいですが、背の高いやまさんには狭くなかったですか?

> 海流美丸さん

たしかにクーラーボックスに座っての釣り無理でしょう。
置き竿なら別として。

バウレールやスターンレールは全部オプションですが、高さがあるのでもちろん男なら立ってできます(笑)

カディは頭がぶつかりますが座れば問題なしです。
キャビン内のトイレは難儀しますが、YF23よりは気持ち広いです。

Youtubeに動画二つアップされてますのご紹介します。
YF23より叩かないし、追い波、横波にも安定してますね。ミッドシップのインボード艇に比べると落ちるでしょうが。

http://www.youtube.com/watch?v=M3vOzIJEZdk

http://www.youtube.com/watch?v=Mqi__E07Npg

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1280514/42552768

この記事へのトラックバック一覧です: 新型YF-24見学:

« ボーズ逃れでいつものお土産(2011/10/10) | トップページ | 深場初挑戦で良型アカムツ(2011/10/22) »