« レンタルボート釣り | トップページ | 深海用ワイヤー&タコベイトライト仕掛け »

2011年11月29日 (火)

釣り人はトランクの大きさが重要

次はセダンかワゴンに乗り換えたいと思っているのだが、来年発売される新型GSのパンフレットがディーラーから届いた↓
Gs1

エンジンは、ハイブリッドの450h、ノーマルの350、250の3通りのほか、各モデルでFスポーツを選ぶことができるらしい↓
Gs2

個人的には350のFスポーツでそこそこ走りを楽しみたい気もするが、仕事とプライベートでゆったり使うことを考えると、ノーマルの250で十分かもしれない。
450hのハイブリッドも検討余地あるが、バッテリーの配置の関係でトランクスルーができない?のが釣り人としてネックになる。

GS450(ハイブリッド)が発売された当時一度は購入を検討したが、トランク容量が292L(のちに330Lへ拡大)とゴルフバックが2つしか積めないし、後席が少し狭いので見送った。
ノーマルのGSもトランク容量が430Lと釣り人として少し不満だったので、こちらも見送った。

やむなく当時のクラウンアスリート3.5(いわゆるゼロクラウン)を選んだ。
クラウンは後席の広さに不満がなく、トランク容量が524L、後席アームレスト部分からトランクスルーもでき、ワンピースロッドを積めたのが決めて手であった。

クラウンを3年乗って手放して、RX450hのエアサスに乗り換えてから早いもので、来年6月で3年。

景気がよろしくないのに船を買換えるので、来年は車の買換えやめようと思っていたが、パンフレットを見ると欲しくなる。

新型(次期)GSは、後席とトランクスペースが随分拡大されたようだ。
新型GS450h(ハイブリッド)のトランク容量が465L(旧型は292L→のちに332L?)、新型GS250/350が530L(旧型は430L)へと随分拡大された↓
Gs3_2

450hは相変わらずトランクスルーができない?ようだが、250/350はトランクスルーができると聞く。

ちなみに現行LS600hのトランク容量が420L(初期型の330Lから拡大)、LS460は560L、ISは378L、現行クラウンハイブリッドは376L、ノーマルのクラウンは524Lとなっている。

釣りに行ってないので、ネタ切れのためクルマの話題…(^_^;)

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

« レンタルボート釣り | トップページ | 深海用ワイヤー&タコベイトライト仕掛け »

つぶやき」カテゴリの記事

クルマ」カテゴリの記事

コメント

くるま選びも、夢があると楽しいですが、現実が迫っていると違います。転職後も自動車通勤なので2台体制は崩せないのですが、息子が就職すると車を買いたいそうなので、どうするか、カヤックの場合、仮眠もしたいので、ハイエースは手放したくないし、3台置くとなると、一台は軽にしないと出し入れに苦労するので、どこか妥協しなくては。私もレクサスのエンジン選びで悩みたい。

> マイティーさん

最近は3年毎に乗り換えてます(^_^;)

今回は買い替えるかどうかまだわかりませんが、実物見ると欲しくなるでしょうね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1280514/43186402

この記事へのトラックバック一覧です: 釣り人はトランクの大きさが重要:

« レンタルボート釣り | トップページ | 深海用ワイヤー&タコベイトライト仕掛け »