« 釣り人はトランクの大きさが重要 | トップページ | Miracle FisherⅡ号は回航待ち♪ »

2012年1月10日 (火)

深海用ワイヤー&タコベイトライト仕掛け

ボートを売却して以来2ヶ月も釣りに行っていない。
ヤンマーEX27Yの中古艇売買契約締結と売買代金の支払いが済み、一軸シャフト船用の船台を新品で購入。
船台はすでにマリーナに搬入されているらしい。
あとは船の名義変更と引渡しを受けるだけだ。

現在船の整備とスパンカーを修理していただいている最中で、船の引渡しまでもう少し時間かかりそう。

引渡し後、諸々艤装すると、本格操業は3月以降になりそうだ。

昨日休みが取れたので、久し振りに深海用タックルを作った。

イシダイ用の黒ワイヤーハリスとダブルスリープを購入↓
Photo

水中ランプを縄切類にやられないため、水中ランプ上に1.3-1.5mの長さで付けるワイヤーリーダーをこのように自作↓
Photo_2

スリープを専用ペンチで潰して熱圧縮チューブを被せてライターで焼く。
1.8m位のロッドの場合1.5mでは少し扱いにくいので、今回は長さを1.3mにした。

ついでにこの黒ワイヤーハリスを使って、アカムツ用にタコベイト水中ライトも自作↓
1

ハリスを引き上げるとこのとおり↓
2

上下の誘い時に、タコベイトのヒラヒラがケミホタルの光と調和してアカムツに効果があると思うので、次回これを試してみたい。

大型のアカムツは、向こう合わせに頼ると口の横にかかる確率を高め、バラシが多くなるように思う。
大型のアカムツを獲るために、上顎にフッキングさせるように積極的に合わせていきたい。

中小型のアカムツはバレてもいい。
我が家で食べるには大きいのが一つあれば十分なのだから。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

« 釣り人はトランクの大きさが重要 | トップページ | Miracle FisherⅡ号は回航待ち♪ »

つぶやき」カテゴリの記事

マイボート&艤装」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1280514/43688943

この記事へのトラックバック一覧です: 深海用ワイヤー&タコベイトライト仕掛け:

« 釣り人はトランクの大きさが重要 | トップページ | Miracle FisherⅡ号は回航待ち♪ »