« やっと船に乗れそう(^^)v | トップページ | 輸入車セダンとGSの乗り比べ日記 »

2012年2月20日 (月)

新艇の輝きが復活(2012/2/19)

整備艤装中のボートの状態が気になっていた。
昨日も仕事だったが午前中で切り上げ、午後急いでマリーナに行ってきた。
15時前にマリーナ到着。

船名シールは乾かし中だったが、船体を見てびっくり\(◎o◎)/
黄ばんで光沢を失っていた船体がピカピカになっていた↓(^O^)
まるで新艇のような輝き(^^)v


コンパウンドで丁寧にバフ掛けしていただいたら、こんなにもピカピカになるとは。
バフ掛けはマリーナマスターの担当らしい(笑)
結構大変な作業らしく、磨き切れず、カディー周りはこれから作業するとのこと。

せっかくここまでピカピカに磨いてもらったのだから、進水前にワックス掛けをしてあげないと船がかわいそうだ(笑)

現在の船の艤装状況&状態を確認するため、念入りに写真を撮ってきた。

コックピット↓
レーダーはスイングアームで左端へ移動させる予定。
ホンデックス10インチは右のレーダーの場所へ移動し、ホンデックスの場所にロランス10インチを取り付ける予定。
ロランス10インチが外から見えなければ、外にロランス8インチを追加するかもしれない。
Photo

無線類↓
左が旧マリンVHF、右がパーソナル無線。
旧マリンVHFは撤去廃棄処分し、国際VHF無線(25W機)へ交換予定。
Photo_2

ホンデックスの3KW(40/75khz)振動子をスルーハル↓
前側のスペースが12-13㎝。
ここに高性能な振動子をスルーハルできれればベストなのだが…
1

2

アフトステーション↓
外からホンデックスを繋げたモニターをチェックすることができ便利。
3KW(40/75khz)の振動子をスルーハルしているので、深海でキンメの反応はとらえることができるが、海底の起伏を詳細にとらえることができないのが不満。
贅沢な悩みだけど(^_^;)
Photo_3

アフトステーションの椅子↓
ちょっと錆びているけど、まだ使える。
Photo_4

デッキライト&潮立装置スイッチ↓
Photo_5

潮立装置↓
Photo_6

後方モニター(ホンデックスGPS魚探と接続)↓
Photo_7

後方収納ボックス↓
一時的に収納ボックスの上に腰掛けることができそうだ。
Photo_8

個室トイレ↓
1_2

2_2

左舷ナビシート(2人掛け)↓
ワイズギアのものを購入して取付けてもらった。
Photo_9

インバーター、コンセント差込口等↓
Photo_18

PL座4か所追加設置(裏面アルミ板補強)。
後方スターン側左右両舷に前後2つずつ計4つ艤装した。
スターン左舷前方↓
Pl_5

Pl_6

スターン左舷後↓
Pl_7

Pl_8

リガー製ボートベース(前方バウ両舷へ移設)↓
1_5

2_5

アンテナ類↓
Photo_10

Photo_17

FMS製スパンカー(近日中ホワイトへ交換)↓
Photo_11

デッキウォッシュ↓
Photo_12

電動リールコンセント(スターン側左右1ずつ計2か所)↓
1_4

2_4

ちなみに、プロペラ点検口はこのとおり固着解消↓
Photo_13

右舷イケススカッパーとシャフトの位置関係↓
船の中心線から25-30㎝くらいの場所にスカッパーがある。
Photo_14

船名のシールを剥がしたらこのとおり↓
両サイドの大きさはまあまあだが、後ろは小さすぎ(笑)
そのうち後ろのシールやり直すかも(^_^;)
Photo_15

Photo_16

今後の艤装予定は次のとおり。
・HDS10(2012年春新モデル)
・ロランス用ヘディングセンサー(RASHIN-RS)
・B260振動子(予定)…スルーハルできれば
・BSM-1(予定)…振動子次第
・大型バッテリー×2へ交換し、バッテリーシステムを見直し(現状のバッテリーは大1小1)
・国際VHF無線(25W機)へ交換(旧マリンVHFは撤去廃棄処分)

今後エンジンのヘタリが気になれば、エンジン整備を徹底的にやるかもしれない。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

« やっと船に乗れそう(^^)v | トップページ | 輸入車セダンとGSの乗り比べ日記 »

マイボート&艤装」カテゴリの記事

ヤンマーEX27Y」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1280514/44188720

この記事へのトラックバック一覧です: 新艇の輝きが復活(2012/2/19):

« やっと船に乗れそう(^^)v | トップページ | 輸入車セダンとGSの乗り比べ日記 »