« 新型GS350に試乗 | トップページ | RX450hがマイナーチェンジ »

2012年2月12日 (日)

いまだ整備&艤装中…

先月末回航したMiracle FisherⅡ号は、いまだ整備&艤装中。

仕事が超多忙で船に乗る時間がないのが幸い?しているが(^_^;)

先週末マリーナに確認すると、ビルジの原因となっていたウォーターポンプのオーバーホール、固着して開かなくなっていたプロペラシャフト点検口の修理、船内区画毎のドレインプラグのチェック、PL座4個の取付(裏面のアルミ板補強含む)、固着したキングストンバルブの修理、左舷側ナビシートの設置等々が終わり、そろそろ船体クリーニングと船名シールを貼るかどうかという段階とのこと。

破れたスパンカーも交換することになっているが、FMSさんからまだ連絡がないようだ。

すでにこのとおり↓ホンデックスの3kw振動子(40/75khz)をスルーハルにしているが、指向角が広すぎて、深海ほど地形の起伏の解像度はよろしくない。
3kw
GPSの等深線を見ながらキンメの反応を探すにはよいが、深海の地形の凹凸を見て狙うには不可能。

そこで今回もロランスHDS10+BSM1を導入することに決めた。

問題は振動子の取付け場所だ。
頭が痛い(>_<)

前のYF-23だったらイケススカッパーを利用してB60を付ければよかったが、今度はシャフト船。
EX27Y(UF27も同じ)のイケススカッパー位置は、このとおりむき出しのプロペラシャフトの真横↓(ボート先輩のUF27の写真拝借^^;)
Photo
この位置では、イケススカッパーへB60をスルーハルしても泡噛みの心配大で中々決断できない。

また、せっかくスルーハルにするなら、今度は指向角が6度/19度(200khz/50khz)というB260という高性能な振動子をスルーハルしたい↓
Photo_2

キールに埋められればベストなのだけど、すでに3kwが埋まっているからスペース的に無理か?(>_<)
3kwを撤去してB260に付け替えるとホンデックスを捨てることになり、これまた勿体ない。

低速だけ映ればいいと割り切ってイケスの端へスルーハルするしかないかもしれない。

いずれにしても、Miracle FisherⅡ号デビューまでまだ時間がかかりそうだ。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

« 新型GS350に試乗 | トップページ | RX450hがマイナーチェンジ »

マイボートの整備&艤装記録」カテゴリの記事

ヤンマーEX27Y」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1280514/44091438

この記事へのトラックバック一覧です: いまだ整備&艤装中…:

« 新型GS350に試乗 | トップページ | RX450hがマイナーチェンジ »