« ヤンマーFX24EZ(ボートショー2012) | トップページ | 富士スピードウェイでのGS450h試乗会 »

2012年3月 4日 (日)

今回もレクサス注文

昨日新型GS450hバージョンLの注文書にサインした。
今回も現RX450hと同様、ハイブリッド仕様車発売前ということで、試乗しないで決めてしまった。

試乗はレクサスが主催する3月9日(金)の富士スピードウェイでの試乗会を予約済。
もし試乗したGS350より試乗会のインプレッションが劣っていたら契約はキャンセルするよと伝えると、それでもいいということだったのでサインした。

0-100㎞/hが5.9秒、中低速からの加速はGS350より速いらしい。
ハイブリッド車なのに本当かな?!
(もちろん普段そんなに飛ばすことないけど…笑)

成約したお礼に、いつものプレゼントをいただいた(^.^)↓
1

仕様はバージョンL。
ムーンルーフ、プリクラッシュセーフティーシステム、クリアランスソナー、ホイール、助手席パワーオットマン、LEDフォッグランプをはじめ諸々のオプションを付けた。

ボディカラーはブラックオパールマイカ(ディーラーPC写真)↓
2

3

外観デザインが輸入車に比べて地味なので、車内の本革シートは思い切って茶色のサドルタン、パネルとハンドルはバンブーを選んだ(ディーラーPC写真)↓
4

内心では、フルエアロにして、リアに羽を付けて、デカいタイヤを履かせて、…と考えたが、いい年した中年オヤ〇が仕事に使うクルマとしてどうよ?と思いとどまった(^_^;)

今回も前回RX450hを買った時と同じ元NHKお天気お姉さんの半井小絵(なからいさえ)似の女性が担当↓
5

ちなみに丁度3年前、RX450hを注文した時の写真↓
1112720531_241
アウディA6、A7と比べ、アウディにしようか迷っていたので、随分ヤキモキさせてしまった(^_^;)

選んだ基準の優先順位は、第1にシートの座り心地&走っているときの乗り心地、第2に外観は派手すぎず、でもそこそこカッコいいこと、第3に運転する楽しみと環境対策の両立、であった。

アウディはレクサスに比べ、仕事車として一番重要な第1の条件が劣っていた。
A6とA7の外観デザインは超好みだったので、シートのバカヤロー、特に後部座席のヘッドレストのバカヤローだった。

しかし、輸入車の値引きは凄かった!!!
これでもか、これでもか、と値引きに、サービス。
こちらから値引きをしてくれと言ってないのに。
これには本当にびっくりした(゜レ゜)
それだけ値引いてくれれば、少々のこと(故障しやすい、値落ちが大きい、メンテコストがかかる)は目をつぶっても輸入車…となりかけたが、我に返って思いとどまった。
普通に計算してOP価格を足していくとレクサスより高いはずなのにレクサスより全然安い見積りが出てくる。
一体メーカー希望小売価格って何なんだ?と。

対するレクサスは、メーカー希望小売価格とは、最後まで販売価格。
潔かった!
この会社の方針がレクサス車の中古車市場の値落ちをある程度防いでいるのだろう。
いつまで値引きなしで頑張れるかだが、ぜひ頑張ってほしい!
(値引きしないでも売れる魅力ある車を作ってほしいが本音^^)

レクサスは、アメリカでは安く売られているのに日本ではバカ高い!それだけの価値あるの?と最初は思っていたけど、実際同じクラスの輸入車を乗り比べると、今回のレクサスGSはよくできている車ということがわかった。
(個人的には外観のデザインはイマイチと思うけど)

よく調べてみると、アメリカでのレクサス車の販売価格は、装備がない素の状態の販売価格。
それを考慮すると、一般に思われているほど内外価格差は大きくない。アメリカより割高感は否めないが。
レクサスオーナーズデスクなどのサービスコストが日本での販売価格を押し上げている原因の一つだろう。

注文した新車の登録は6月末、納車は7月上旬の予定ということで、なんと4か月待ち(~_~;)

車検が6月8日で切れるけど、代車を用意して頂けるとのこと。

先は長いな。

※最近は車ネタばかり。早く釣りネタに戻らなきゃ。釣り行きてぇ~

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

« ヤンマーFX24EZ(ボートショー2012) | トップページ | 富士スピードウェイでのGS450h試乗会 »

クルマ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1280514/44362482

この記事へのトラックバック一覧です: 今回もレクサス注文:

« ヤンマーFX24EZ(ボートショー2012) | トップページ | 富士スピードウェイでのGS450h試乗会 »