« 初進水しました(^^)v(2012/4/8) | トップページ | スルーハル場所の苦悩(2012/4/21) »

2012年4月20日 (金)

明日も試運転

業者が直したはずの潮立て装置が相変わらず故障していたし、前オーナー様が取付けたホンデックスの操作に慣れていないので、明日も試運転ということでシングルハンド。
潮立て装置は、予定では今日部品交換が終わるはず。
うまく直っていればいいが…

ロランスHDS10のGEN2(2012年春モデル)の取付けが終わったようなので、こちらも沖で動作確認する。
B60の12度タイプの振動子を右舷寄りの生簀スカッパーにスルーハルしたが、映るかどうかヒジョーに気になる。
センターシャフトが邪魔してあまり映らないだろうなあ…(>_<)
5ノットでも映れば御の字。

キールにスルーハルしているホンデックスの3kwの振動子を変換アダプターでロランスに繋げられたとしても、ロランス(50/200khz)とホンデックスの振動子(40/75khz)の周波数が違うから、映っても50khzだけか???

差込が合う変換アダプターがあれば試す価値はありそうだけど、ロランスの真価を発揮するはずの200khzが期待できないならあまり意味がないか。

でもしかし、ホンデックスが深海の魚影をばっちり映せれば、ニューペックのようにロランスで詳細なマイ等深線マップがチャート画面で見れるだけでもずいぶん違う。

まともに映らなければ生簀へのスルーハルを諦め、高性能B260振動子をエンジンルームの左舷側に穴をあけてスル―ハルしようかどうしようか。

いっそのこと妥協しないで、かなり勿体ないけど、ホンデックスの3kwの振動子を取っ払って、その場所にB260をスル―ハルしたい気もする。

ホンデックスは等深線の間隔が空きすぎで、深海のポイント選定にはアバウトすぎてあまり使えない。

対してロランスのマイ等深線マップ↓は、水路協会のM7001をLCMファイルに変換し、マイ等深線LCMマップを合成したもの。
3_4

2_4

1_2

城ケ島周辺の浅場の根はほぼデータを取ったから、マダイ、イシダイ、アオリ、等々はGPS等深線画面を見れば釣りになる。
浅場の魚は、今はほとんど狙わないけど(^^ゞ

明日は潮立装置とロランスの動作確認ができたなら、アコウダイ、ムツ、キンメを探してみるとする。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

« 初進水しました(^^)v(2012/4/8) | トップページ | スルーハル場所の苦悩(2012/4/21) »

つぶやき」カテゴリの記事

海底地形図」カテゴリの記事

魚探」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1280514/44951945

この記事へのトラックバック一覧です: 明日も試運転:

« 初進水しました(^^)v(2012/4/8) | トップページ | スルーハル場所の苦悩(2012/4/21) »