« 中大型アコウダイ爆釣(2012/7/1) | トップページ | B260振動子スルハル艤装記録 »

2012年7月 6日 (金)

次に探検するエリアは?

深海が見えるようになったから、東京湾海底谷の崖で反応を確認したくなってきた。

庭先の久里浜沖~下浦沖~城ヶ島東沖にかけての三浦側の崖だ。

200khzの6度ビームで水深500m以上ボトムが取れるから、崖につく魚影も映るかもしれない。

探索目的は、近場の大ムツとアカムツ調査。

もし崖の魚影反応が確認できるとしたら、それは大ムツかもしれない(願望)。

アカムツはボトムからかけ上がる壁際、崖上の斜面、根際の狭い場所が群れやすい。

ムツとはポイントがあまり重ならない。

でも、東京湾側は大型船の往来と流木とかの浮遊物多いから躊躇してしまう。

今週末の出撃は、仕事が入ってしまい厳しそうだ(>_<)

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

« 中大型アコウダイ爆釣(2012/7/1) | トップページ | B260振動子スルハル艤装記録 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

それらしき反応が出たので落としたら、ヒラキンの5点掛けでした、200号PE2号で竿は極鋭wwwww時間がかかりました((+_+))

bobossさん、ありゃりゃsweat01

ヒラキンさんは、シマガツオやチビキンメ同様リリースです。
元気に海にお帰りできるので。

東京湾の深海は、枯れているといわれてますが、余り狙う船がないので、意外と戻ってきているかもしれません。
釣れなくても興味本位で探索してみたいです。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1280514/46213727

この記事へのトラックバック一覧です: 次に探検するエリアは?:

« 中大型アコウダイ爆釣(2012/7/1) | トップページ | B260振動子スルハル艤装記録 »