« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月26日 (日)

アカムツ調査で良型アコウダイ(2012/8/25)

久しぶりにアカムツを食べたくなったので、アカムツの新ポイント調査に出撃した。
まずは城ケ島南沖を何か所か調査。
どこにもそれらしき反応がない。

やむを得ず島下のアカムツ実績ポイントで待ち伏せする作戦にした。
しかしユメカサゴばかり。
潮の流れもよくない。
2時間で近場を諦める。

新しいポイント調査のため内房の南方面へ向け東京湾を横断。
反応のある良さ気なポイントの近くには先行者がおり、少し離れた場所を流す。
だけど潮がほとんど動いてない。
潮が動いていなければ深海魚は食わないから時間の無駄。
さっさと仕掛けを上げて、しばし地形探索に費やし、今後のため良さ気な座標をGPSにインプットする。

潮通しのよいエリアへ移動。

かけ上がりを狙って、水深350m付近にアカムツ仕掛けを投入。
着底直後にアタった。

上針に中型アコウダイが付いていた↓
28

このサイズのアコウなら1本あれば十分なので、アカムツを求めてもっと浅場を流すことにした。

水深250m付近の壁際に反応が出ていたので、ピンポイントを狙うべく潮回り。

するとチェックしたポイントに仕掛けが届いた直後、アタリが出て、竿を手に取るとずっしりした引き。
良型のアコウダイを確信。
やはりそうだった↓
52

水深250mの斜面から220m位の高低差30m位の壁のボトムの縁にまさかの大型のアコウダイが付いていたとはびっくり。

マリーナメンバーにアコウダイのお土産をと3本目のドジョウを狙って潮回りしたら、先ほどの魚探反応はスミヤキということがすぐにわかった(笑)

何度もスミヤキにハリスとオモリをやられ、極めつけに中層でタチモドキかヨリトフグあたりにPEラインをやられてしまった(>_<)

粘ったため高価な水中ランプとリング以下4セットもロストして、損害大(~_~;)

アコウダイはまだまだ釣れそうだったが、仕掛けロスト、ラインの高切れに切りがないので、後ろ髪引かれながらこのポイントに見切りを付ける。

まだ正午前だったので、島下に戻って、今度はクロムツ探し。
潮の流れが悪い。
水温は29.5度もある(~o~)
エナガケ、オイソガケ、タカヤマを順次回ったがダメ。

タカヤマにはキンメかムツらしき反応が結構出ていたが、全く食わず。
魚なのかイカなのかプランクトンなのか何なのか、よくわからない。

この日のキープ↓
結局本命アカムツは撃沈だけど、良型アコウが釣れて良しとしよう(^_^;)
120825

小さいほうのアコウは、先日アワビをご馳走になった城ケ島の漁師さんへ進呈。

良型アコウ↓を持ち帰って捌いたら、脂が結構乗っていた(^^)v
52_3
スミヤキは型がよかったのでつい2つ持ち帰ってしまったが、こんな動画(渚丸さんのサイト)を発見↓
http://www.nagisamaru.jp/masako/sumiyakikun.htm

動画【Part3:スミヤキの刺身の取り方】はまさに目から鱗。
スミヤキを持ち帰る頻度が多くなりそうだ。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

雷から逃げながらの釣り(2012/8/18)

kensurfさんをゲストに早朝出港した。
今年初めての遠征だった。

雷注意報が出ていたが、城ケ島ではまだ雷雲ができていなかったので5時出港。
目的海域に着いてシマアジ狙いで釣り始めたところ、雷雲が発生。

雷雲が切れている沖へしばし避難。
水深200-300m付近だったので胴付き仕掛けを下すとユメカサゴの入れ食い。
一部だけキープ。

雷雲が去ったが、シマアジ狙いをやめてこのまま深場のポイント探索をすることにした。
しかし何処も生体反応は薄い。

城ケ島に戻る途中の沖ノ瀬の実績ポイントでも仕掛けを下したが生体反応なし。
黒潮流入で高水温が影響しているのか?
深海の水温は関係ないはず?なのに…

この日のキープ↓(私はイサキ3、ユメカサゴ3、ムロアジ1)
雷で撃沈(T_T)
120818

シマアジが釣れ始めるまで遠征はやめようと思う。

この日陸地はもの凄い雷があったようだ。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2012年8月10日 (金)

深海ポイント調査(2012/8/9)

深海魚の新たなエリアのポイント調査に出撃したが撃沈。

まずアカムツ調査で水深150-300mのポイントを探索した。
1流し目からカラスザメのオンパレード(>_<)
少し移動してもカラスばかり。

底潮が流れていないことがわかったので、少しでも流れがありそうなエリアへ移動するが、シロムツの活性が高い。

もっと外潮が流れそうな海域へ移動するが、今度はユメカサゴとメダイばかり。

水温が28-29度と高い。
黒潮がどっと入ってきているのだろう。

アカムツ調査をやめて、アコウダイ調査に水深450-550m付近へ大きく移動。
外道を含めてほとんどアタリがない。
エサがきれいに残ってくることが多い。
潮が動いていないのが影響していると思うが、数か所移動しても状況は変わらないので調査終了。

超久し振りにヌルヌルなメダイを一つだけキープしてウマいとされるメダイの漬丼を作ってみた↓
Photo

可もなく不可もなく(笑)
ウマいと思わないのは、元々漬けがあまり好きではないからか?

メダイはやっぱりリリースしよう(^_^;)

深海魚のポイント調査は、9月以降再開しようと思う。

次回はゲストを誘って青物狙いで南下するか、オニカサゴ&アラ調査をしようと思う。

来週釣り行けるか???

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2012年8月 7日 (火)

ドライブレコーダー設置

前車のRX450hにもディーラーオプション品のドライブレコーダーを取付けていたが、連続撮影ができないのが不満だった。
現GS450hの乗り換えに際してもディーラー品のドライブレコーダーを担当者に確認したが、相変わらず連続撮影できないとのことだった。
かつ市販品よりもかなり高い。
これではディーラーオプション品のドラレコ買う人いないですよ。
レクサスさん。

というわけで、今回はディーラーオプション品のドラレコを取付けなかった。

でも私的に、ドラレコは、安全装置、安全運転には必要。

先日、TVナビキットを取付けにスーパーオートバックスへ行ったついでに、ドライブレコーダーも物色。
希望するものを探したが、在庫切ればかりで、やむを得ず店員さんおススメの廉価品(NX-DR03)を購入↓
Nxdr03_2

正面からフロントシェードを付けた状態↓
カメラがシェードの内に収まって外から見えない。
Dr_1

フロントシェードを外した状態↓
後方3面のサンシェードを上げて車内を暗くしていることもあるが、カメラは目立たない。
Dr_2

運転席側↓
全く気にならない。運転にも支障なし。
Dr

助手席側↓
ほとんど気にならない。
Dr_1_2

Dr_2_2

撮影スペックはこちら↓
Dr_3
動画の画像サイズはVGA(640×480)、フレームレートは15fpsまでしか記録できないが、画質を求めず、安全撮影装置としてなら支障なし。
※他の本製品利用者が記録した動画ならyoutubeで「NX-DR03」で検索するとヒットします。ご興味ある方はご参照ください。

製品に標準で付いているメモリカードは2GB。
1.2時間しか撮れないので16GBに取り替えた。
これなら10時間連続撮影できて安心。
超過撮影分は、古いファイルを上書きしてくれるのでカードを差し込みっぱなしでも大丈夫。
保存したければ、SDカード内のファイルをPCへコピーすればいい。

映りはというと、

昼の映りは、コマは粗いが、ほとんど違和感がない映り。
安全撮影装置と割り切れば問題なし。

夜の映りは、場所によって明るさの加減で光が潰れて見えにくいことがある。
でもそれなりには映るので安全撮影装置と割り切れば問題なし。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2012年8月 6日 (月)

8月の釣り予定は…

7月27日から8月1日まで、少し早い夏休みを取って、家族サービスでハワイ旅行へ行ってきた。
家族旅行なので、子供と妻に合わせたコース。
もちろん釣りに行ってない。

マヒマヒバーガーとマヒマヒのホイル焼きを食べたけど、シマガツオのほうがまだマシ。
日頃おいしい魚を食べているためか、マヒマヒの美味しさ?が全く理解できなかった。

家族サービスが終わったので、帰国後の釣りを楽しみにしていたが、いきなり南の海上に台風。
ウネリで船酔いしたくなかったので、土日は出撃せず。

今月も立て込んでいるが、時間を作って出撃したい。

1度は日帰りでも遠征したい。

乗船希望のクライアントがとても多く、早いうちに招待して釣らせてあげないと。

友人、知人、ボート仲間らからの【船に乗せて&釣らせて&ポイント教えて】コールが多い(大汗

ボーズ覚悟でアコウダイ&アカムツの新ポイント探索にも出撃したいし。

今月は何回出港できるかな?

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »