« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月28日 (日)

久しぶりに自炊

妻子留守につき、今晩は超久しぶりに自炊。

超お久しぶりに、自分で冷凍アカムツを煮付けた。

35センチ位の小型の半身と、まとめて冷凍されていたキモとタマゴを3尾分を、何となく、全部煮付けてしまった↓
Dsc_0169

おかずは、男らしく、ワイルドに、この一品だけ~!(笑)

なんとバランスがいい食事だこと(^_^;)

ちょっと味付けが濃かった(汗

もちろん責任取って完食!

一人でキモとタマゴ3尾分は多すぎた(~o~)

しばらくアカムツの煮付けはいらない(>_<)

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2012年10月27日 (土)

ヒレジロマンザイウオのお味

初めてヒレジロマンザイウオが釣れたので、試しにキープした。

マリーナスタッフにアカムツを1つずつ寄付したものの、このマンザイウオは引き取りたがらなかったので、やむを得ずお持ち帰りして、食べてみることにした。

その1↓(初めて釣れたのでアカムツと一緒に記念撮影)
1

その2↓(マリーナのおさかな図鑑…食味評価は三ツ星)
2

その3↓(まな板の上のヒレジロマンザイウオ)
3

その4↓(万歳させられているヒレジロマンザイウオ)
4

その5↓(ムニエル前のヒレジロマンザイウオ)
5

その6↓(ムニエル完成♪)
6

その7↓(お刺身完成♪…ただしアカムツの炙り添え)
7

【食べた感想】

ムニエル…特別おいしいわけではないが、普通においしい。

刺身…旨みがある。特別おいしいわけではないが、刺身としてはおいしい部類。シマガツオの刺身に比べるとこっちのほうが脂があっておいしい。寄生虫も見つからなかったし(^_^;)

【難点】

1.鱗が非常に硬くて三枚に下ろしにくい。

2.腹ビレ周辺の骨が変な形に食い込んでいる。

3.捌くのに時間かかる。

【私の結論】

ヒレジロマンザイウオは基本的にリリースすべし。
苦労して捌いてまで食べる程の魚ではない。

但し、もし正真正銘の“マンザイウオ”が釣れたら、何が何でも生かして、すぐに横浜の『よしもとおもしろ水族館』に電話して寄贈すべし。
(懸賞金企画はもう終わっていると思うが、話題提供のために。)

なお、こちらのサイトでヒレジロマンザイウオを下ろす様子が紹介されています↓
http://plaza.rakuten.co.jp/kyouzan/diary/201104290003/

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2012年10月26日 (金)

アカムツの魚探反応(2012/10/25)

平日なので、ゆっくり出港した。

マリーナSさんにアカムツが食べたいとしつこく頼まれていたので、貸しを作るため近場のアカムツ1本(貸しはウソです^^;)。

実績エリアを巡回するが、それらしき反応が見当たらない。
移動を繰り返すが、アカムツが見つからず、ただ時間が経過する。

AM11時半頃になってやっとアカムツの小さな群れを発見。

本命が1つ釣れた直後、ボート仲間の sniff papa 船長に釣れたよコールすると、島下からこちらへいらっしゃった↓
Nec_0014

私も撮っていただいた↓
20121025_121735

50m四方くらいのエリアにピンで群れていて、潮回りするたびに1本ずつ釣れた。

お遊びで追い食い狙うと、そのたびにバレてしまう←おバカ(^_^;)

1本ずつ確実に丁寧に巻上げていれば、ツ抜けしたかもしれないのに…(笑)

ヒレジロマンザイウオというお魚がマイボートで初めて釣れたので、ネタにキープ↓
Dsc_0148

13時過ぎてからは潮が動かなくなり、カラスザメのオンパレード。

粘ったもののカラスばかりで切りがないので沖上がりした。

実質1時間半で6本釣れた時の魚探反応↓
20121025

この日のキープは、アカムツ33-43センチを6本、ヒレジロマンザイウオ(お初)↓
Dsc_0150

アカムツのストックが冷凍庫に3尾分あるので、今回の釣果は、マリーナスタッフの皆様と知人に配った(マンザイ\(~o~)/ウオ(゜))<<を除く)。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2012年10月23日 (火)

ビリビリになった日除けオーニング

7年間風雨に曝されてきたのだから仕方ない。

最近の台風で、ついにビリビリになってしまった(~_~)

触ると、オーニング生地は限界まで薄くなっていて、無惨な姿↓
Dsc_0121

Dsc_0123

この日除けオーニング、暑い時期はホントに助かった。

このままでは見てくれが悪いので、適当にハサミで切って除去↓
Dsc_0124_2

次も白にするか、それとも他の色にするか・・・

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2012年10月22日 (月)

マリーナ五目釣り大会(2012/10/20)

ブルーマリン城ケ島では第3回目の釣り大会である。

第1回はアジ釣り大会であったが、今回は五目釣り大会である。

第1回目の私のブログ記事はこちら↓
http://miraclefisher.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/2012428-4b38.html

第2回目のキス釣り大会のブログ記事は、Lienさんのブログ↓(私は所用で欠席)
http://lien-outrage190.blogspot.jp/2012/07/blog-post.html

五目というからには、高級魚を釣ったから勝てるわけではない。

雑魚でも何でもいいのである。

高級魚をたくさん釣っても、勝敗には全く関係がないのである!

魚種の多さのほか、全長がカウントされるので、変な、長くて、大きなお魚を、とにかく、たくさん釣った人が勝つのである。

食べられる魚でも、食べられない魚でも、食べたくない魚でも、関係がないのである。

とにかく、長くて、大きいお魚を、いろいろ釣ったほうが勝ちなのである!

それでは、せっかく美味しいアカムツやアコウダイをたくさん釣っても、

とてもじゃないが全長を稼げないので、


全長を稼ぐために、

ミラクルフィッシャー号は、

深海一本ということで、

あれこれ浮気せずに、

てっとり早く、水深500m超の深海に棲むところの、


バラムツ、アブラソコムツ、ツノザメ、イシナギ、アブラボウズの五目を目的に、あわよくばオンデンザメかミツクリザメを狙うことにした・・・\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?


ミラクルフィッシャー号は、まさに一発賭けに出たのである!!!

まさしく私ヤマ○○は、ギャンブラー(^^)v

超ギャンブラーなのであった(笑)

しか~し、

大口叩いた割に、

結果は、

どのお魚も

ひじょ~~~に

残念ではあるが、











撃沈\(◎o◎)/!

確かに一流し目から大物がかかって、

1時間もかけて(なんと1時間!)、

水深600mの深海から、

ミヤマエさんご自慢の

釣力コントロールを思いっきり作動させながら、

慎重に、

とても慎重に、

飽きることなく(巻き上げ1時間は飽きたけど)、

ドキドキしながら、

ワクワクしながら、

一進一退を繰り返しながら、

巻き上げてきたものの↓
Dsc_0125

無情にも、

途中でハリスをぶちきられ、

バレてしまったのであった(ー_ー)!!

おー、まい、ゴッド!!・・・(>_<)

1時間も巻き上げに時間かけて、

いったい俺何やってるんだ?

と、思わずため息・・・(T_T)

バラしてしまったお魚は、きっとオンデンザメ!
ということにしておこう(^_^;)

結局、検量に出したお魚さんは、トウジン、ユメカサゴ、シロムツ、ギンメダイ、カラズザメ↓
121020

Dsc_0128

どのお魚さんも、私にとってはひじょ~に馴染み深いお魚さんたちばかり(^_^;)
いつも裏切らない心優しいお魚さんたち。
どれも、レギュラーサイズより、とてつもなく、小さいが・・・(笑)

大口叩いたのに…<m(__)m>

私に釣られてくれてありがとう・・・感謝<m(__)m>

というわけで、

第1位はトオルさん

第2位はNさん

第3位はTさん

特別賞はマリーナの新メンバーのKさん↓
トオルさんの日記写真を拝借^^;)
Pa2029701w640

おめでとうございます\(^o^)/

スタートフィッシングと表彰式(懇親会)の様子↓

優勝したトオルさんの日記はこちら↓
http://turikiti.com/fishing/121020/121020.htm

マリーナホームページの記事↓
http://www.jogashima.jp/category/news/#3385

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2012年10月18日 (木)

ナワ切り対策

深海釣りのナワ切りとして、スミヤキ、タチモドキ、サメ等々がいる。

ナワ切りに仕掛けをやられると、万を超える深海仕掛けセットが、たった1流しで海の藻屑になってしまう。

そこで、深海釣りにはランプ周辺を保護するため、チェーンは欠かせない。
特にタチモドキが多い海域では、色付のPEラインは中層のタチモドキのアタックにより頻繁に高切れを起こし、まったく釣りにならない。
また電動のPEラインは1m刻みの色つきのものでなく、ブラックにしたほうが無難だ。

私がアカムツを狙う近場では、タチモドキはいないが、スミヤキ、サメは多い。
近場をやる限りにおいては、必ずしもリールのPEラインをブラックにする必要はないが、スミヤキとサメ対策はしなければならない。

水深200m以深でアカムツを狙う場合、水中ランプをつけるかどうかで、釣果に歴然とした差が出る。
また、まめな上下の誘いも釣果を左右するが、誘うたびにランプ周辺はスミヤキやサメの攻撃を受けやすい。
水中ランプと誘いは仕掛けをロストする確率を高めるのだ。

そこでアカムツを狙う場合、石鯛用の黒ワイヤーハリス36番以上のものを1.2-1.5mにカットして、PEラインとヨリトリ&水中ランプ以下の仕掛けの間に繋げている↓
これで仕掛けロストが9割以上減った。
Photo

Photo_2

最近は、ライトアコウ仕掛けに【ミヤ・ライトハンガー】↓をよく使っているが、強度は100㎏あるものの、チェーンの長さが30㎝と私的には短すぎる。
Photo_4

チェーンの長さは1.2m位ほしいので、昨日ホームセンターでチェーンと水中ランプを取り付けられるキーリングを買った。
キーリングは、【ミヤ・ライトハンガー】と同じと思われるものが4つ入りで190円だった。
ヨリトリリング、水中ランプ、サルカンを繋げた写真はこちら↓
Photo_5

結構いい感じだ。
【ミヤ・ライトハンガー】は、1つ通販価格で2,000円前後。

このように自作すれば1つ当たり600円程度と安上がり。
強度は40㎏と少し心配だけど、針数5-7本以内のライトアコウや、針数2-5本のアカムツをやる分には十分だろう。
ベニアコウ用にはもっと強度がないと心配だけど。

ちなみに最近のマイアカムツ仕掛けはこちら↓
Photo_6

ケミホタルのタコベイトが上下の誘いに効果を発揮している。
これは鬼カサゴ釣りにも効果を発揮すると思う。
作り方はこちら↓
http://miraclefisher.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-3f9b.html

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2012年10月17日 (水)

今晩のおかず

アカムツの粗の煮付け(3尾分)、アカムツの卵と肝(3尾分)、イナダの刺身(半身)を美味しく頂いた↓
Dsc_0126

Dsc_0124

Dsc_0120

イナダの刺身はチルド冷蔵で4日間寝かせたものだが、丸2日寝かせた刺身よりも熟成されていて、まあまあ食べられた。
不思議と臭みも少なくなっていた。

イナダの皮↓
深場のエサに使ってみることにする(笑)
これでも十分食うだろう。
Dsc_0119

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

ホームセンターで深海釣り用チェーン購入

先ほどホームセンターに立ち寄った。
そこで深海釣り用のチェーンを購入。

強度40㎏の黒チェーン1.2m×5本、キーリング4個入り×3↓
キーリングは、ミヤマエ製の水中ランプをチェーンに装着するために使う。
Dsc_0118

これで合計2,730円。
釣具店で専用チェーンを買うよりかなり安い。

チェーン強度がもっと強いに越したことはないが、太いチェーンにするとそれだけ水中抵抗が大きい。
ライトアコウなら強度40㎏で十分ということで妥協した。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2012年10月14日 (日)

久しぶりのアカムツ2匹掛け(2012/10/13)

もう少しアカムツが欲しかったので、一昨日に続いてまた狙った。

今回も中型が3つも獲れれば十分なので、釣れたらアマダイかスルメに釣りものをチェンジするつもりでいた。

いきなりがっちり根がかり(>_<)

根がかりで細ラインが船底のキールに引っかかってしまい、180m以上PEラインをロストしてしまう(2回も)。

水中ランプ、リング、チェーンから下を2セットもロストし、泣きたくなった(笑)

ここで、ビーチバムのボート仲間のOさん(Kさん)にお会いし、根がかり(漁師さんの仕掛け?)する場所をお伝えして場所を移動した。

対岸の斜面に差し掛かると、アカムツ狙いと思われるボートが数隻。

スルメ狙い用のジギングロッド&電動丸イカスペシャルのタックルを取り出し、アカムツ3本針仕掛けをセットして釣り再開。

他のボートから離れた斜面を流して暫く様子を見たが、釣れる気配がないので、ボートが居ない場所へ移動。
(知らないボートが1隻ついてきたが^^;)

10時から11時の潮がゆっくり動いているタイミングに、2回あたって何とか目標のアカムツ3つキープ↓
3540

41

11時半すぎから再び潮が動かなくなった
おまけに無風ベタ凪で、ボートがほとんど動かない。

アカムツ狙いはオシマイにして、スルメをやろうと思ったが、仕掛けをどこにしまったのやら見当たらない(~o~)

アカムツ場のスルメの反応もイマイチだったので、アマダイをやることにした。

島下へ移動。

相変わらず潮が動かない。

アマダイの外道でイナダが1つ釣れた。
迷ったが、試しにキープ。

潮が完全に止まっていて釣れる気配が全くない。
エサ取りすら口を使わない。

14時納竿。

この日のキープは35-41センチのアカムツ3つとイナダ1つ、水深200mで釣れたノドグロアジ↓
10121013

今年の8月25日、スミヤキが釣れた時の魚探(ロランスGEN2/50Khz深海モード/B260振動子スルーハル)反応↓
Photo

昨日アカムツが釣れた時の魚探(ロランスGEN2/200Khz深海モード/B260振動子スルーハル)反応↓
Photo_2

次は、アコウダイのポイント調査か、ヒラメか、鬼カサゴか。

アカムツの2点掛けの動画↓

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2012年10月12日 (金)

久しぶりのアカムツ(2011/10/11)

今週末は子供の誕生日だ。

子供が誕生日にアカムツ食べたいというので、アカムツ1本に絞って出撃。

何か所か深めを流してもさっぱりだったので、浅めに移動したら釣れた。

事前情報のとおり、産卵が始まったようだ。

3つとも誘いを入れた直後に食った。

群れを見つけることができず、単発で泳いでいるアカムツをランプの光と誘いでアピールして寄せて釣ったというイメージ。

もちろん魚探に反応はなく、アカムツが泳いでそうな海底地形を選んで流した。

初めてアカムツが釣れたポイントだった。

40センチ前後の中型↓だったが、3つ獲れれば我が家で食べるには十分。
20121011

アカムツは前艇【Miracle Fisher Ⅰ】号のラストラン釣行以来で11か月ぶりでなんだか嬉しかった(^_^;)

徹夜で仕事している従業員のために、アカムツの炙りを差し入れ↓
Dsc_0094

アカムツの炙りを初めて食べたらしく、とても美味しいと。

よかった、よかった(^^)v

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2012年10月 9日 (火)

沖ノ瀬で大撃沈(2012/10/5)

この日は深海ポイント調査ということで、沖ノ瀬周辺を探索した。

しかし二枚潮で狙ったポイントになかなか入れない。
いや全く入れなかった。

で、毎流し、狙った水深、地形、ポイントを大きく外した場所で、キロ前後のメダイや30センチ未満のちびキンメばかり釣れ、狙った魚(30センチ以上のムツとキンメ、アコウダイ)は全く釣れなかった。

キロ前後のメダイは20位、ちびキンメは7~8位、その他ユメカサゴ、スミヤキ等釣れたが、またしても大撃沈(T_T)

どうやら、近場で遅れていたアカムツが釣れ始めたらしいので、次はアカムツをやってみよう。

マリーナの至近距離で、肝パン良型カワハギも爆釣しているようだ。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

New LS 内覧会

日本では正式な発表前だが、ディーラーから一足早く【New LS 内覧会】の案内状が届いた↓
1_2

2

Ls1

お顔は、New GS のお兄さんというよりもお父さんっていう感じだ↓
Ls2_2

Fスポーツのお顔は、ノーマルより強面↓(^_^;)
Ls3


Ls4

価格は同じクラスのドイツ車とまったく遜色なし↓(^_^;)
その価値あるかな???
Ls5
外観は随分変わったが、これでもマイナーチェンジとのこと。

もう少し新型LSの発売が早かったら、GSではなくてLSにしたかもしれない。

気になるから近々ふらっとお店を覗いて来よう。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2012年10月 4日 (木)

ミヤマエのリールメンテ

これからの深場シーズン前にライト深場釣り用の【コマンドAC・5S】と【CX・4HP】をメンテ&修理に出してきた。
【AC・5S】のほうは、リールメンテのほかに、表面のプラスティック部分をうっかり落として割ってしまったので、パーツの取寄せ等に時間がかかったのか、修理に2か月もかかってしまった。
アコウダイを爆釣した縁起の良いリールなので、直ってよかった。

なぜかミヤマエさんに【AC・5S】の修理費用を大サービスしていただいた。

> ミヤマエさん、ありがとうございます(笑)

またリールを落としてしまうこともありうるので、今回の修理にガードアームを取り付けてもらった↓
Ac5scx4hp

今週末の3連休のうち1日出撃できるかな?

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »