« 久しぶりに自炊 | トップページ | 魚を締める小道具 »

2012年11月 4日 (日)

マリーナ仲間と五目釣り遠征(2012/11/3)

同じマリーナの先輩のハナさん、トオルさんをゲストに、シマアジ狙いで5時30分出港ということで待ち合わせた。

23時半に寝て、2時間後の1時半に目覚ましをセットした。

しかし、ぬぁ~んと、起きたのは4時!

てぇ~へんだ!てぇ~へんだ!(滝汗

ベッドから飛び起きて5分後に家を出る。

途中で氷、食糧、エサを仕入れ、5時半にマリーナ着。

起床後1時間半でマリーナ到着とは新記録達成(笑)

まさに快挙である\(^o^)/

しかし、寝坊はしたくないものだ。

マリーナに到着した時は、ハナさんが到着したばかりだった。

トオルさんは5時にいらっしゃっていた。

ご迷惑かけて申し訳ありませんでしたm(__)m

6時前に何とか出港できたものの、予報が変わってナライが10m前後残っている。

徐々に追い波が高くなってきたが、昼前には風が収まる予報だったのでそのまま南下。

エンジンルーム左舷側に大型バッテリーを2つ積んでいて、ゲスト二人も左側ナビシートに座っていたので、船が少し左に傾きながら波高2-3mの追い波操船。

飛ばすとブローチングするので、波高に応じて10-15ノットにスロットルを調整する。

目的地へ到着。

小物はいらないと、3人とも大仕掛で釣り始めるが、ほとんど針掛りしない。

釣れないと面白くない。

仕掛を落とす。

すると色々な魚が針掛りする。

相変わらず目的の魚は釣れない。

近くのヌサドゥア号も芳しくない様子。

シマアジが回っていないようなので移動。

YBMのコーストバスター号を発見!

魚探を見るとベイトが回っているようなので、近くで流させていただく。

すぐに当たって、キロ級のマダイとハナダイが連続ヒット。

そしてハナさんにいいサイズの魚がヒット。

慎重にやり取りしながら船を回す。

サメかなと思ったが、水面に現れたのは10キロ級?のキメジ。

しかしタモ入れ直前に痛恨のハリス切れ。

すでにお昼。

シマアジを諦め、最後はマダイ狙いで少し深いほうへ。

移動直後、ハナさん、トオルさんがマダイを追釣したので、13時過ぎ撤収。

帰路は、ナライが4-5mまで落ちていたので、向かい風ながら2時間弱でマリーナ着。

当船の釣果の一部↓(マリーナの釣果写真を拝借)
P1010940

詳しい様子はトオルさんの日記をご参照ください↓
http://turikiti.com/fishing/121103/121103.htm

トオルさんが撮った動画ですが、リンク貼らせていただきます↓


ハナさん、トオルさん、楽しかったです。

ありがとうございました(^O^)

またのご乗船よろしくです!

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

« 久しぶりに自炊 | トップページ | 魚を締める小道具 »

交流」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1280514/47718867

この記事へのトラックバック一覧です: マリーナ仲間と五目釣り遠征(2012/11/3):

« 久しぶりに自炊 | トップページ | 魚を締める小道具 »