« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月29日 (土)

プジョ-208納車

昨日妻のクルマが納車された。

お店でお別れするスイフトと引渡しを受けるプジョー208↓
1

お別れするスイフトを前にディーラーで最後に記念撮影↓
2

新旧ナンバーは同じだが、横幅が大きくなったため5ナンバーから3ナンバーへ変更。

プジョー208のボディーカラーは新色のブロッサムグレー。

3年間ワックス掛けしなくてもいいとされるボディーコーテングを施された。
これはプジョー店にサービスしていただいた。

洗車しなくても汚れがあまり目立たない色で、なかなかいいかもしれない。

クルマのキーの引き渡しを受け初運転↓
Photo

国産車と輸入車のATレバーのシフト向きとウィンカーの位置が逆なので、いきなり戸惑う。
R位置に入れてもアラームが鳴らないので車庫入れにも戸惑っていた。

でも、しばらく走ると慣れてきた様子。

ナビが日本発売に間に合わず、まだ使えない。
来年3月まではポータブルナビでしのぐことになった。
前モデルで悪評だったトランスミッションは熟成され(AL4→AT8)、街乗りでも違和感なし。
加速はスイフトよりも軽快だった。

無事自宅駐車スペースへ車庫入れ完了↓
1_2

2_2

大型ルームミラーに映るようになっているバックモニターが日中薄暗くて見えにくい(~_~;)
セッティングを変更して明るくなればよいが…

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2012年12月22日 (土)

プジョー208納車日前の説明

納車日当日の時間を短縮するため、ディーラーにお願いして、昨日任意保険切り替えの提案と基本操作の説明を受けてきた。

プジョー208の納車は、来週12月27日か28日に決定。
急げば12月25日に納車可能らしいが、こちらの都合が合わないために延期していただいた。

すでにディーラーに車が届いていた↓
208_1_2

前後のドライブレコーダー、カーナビ、バックモニター、ボディーコーテング等々の作業はこれから。

ナンバーもまだ付いていない↓
208_2

納車ではないけど、ちょいと記念撮影↓
208_3

妻がうれしそうで良かった(^O^)

ATトランスミッションは、悪評だった【AL4】を改良した【AT8】というものに変更されていると店長さんから聞き、ちょいと安心した(^_^;)

ルーテシアのナイト&デイとプジョー208は、同じ【AL4】を使っていると思い込んでいたから。

試乗してみて、プジョー208はルーテシアより変速ショックを感じなかったのは、こういうことだったのかと納得。

もっとも、いくら【AT8】であっても、4速ATでアイドリングストップでないのが残念。
(来年変更されるとは聞いている。)

それでも、デザインが素晴らしいし、普通に走るし、平均実燃費は13-14㎞/h程度は行きそうなので、納得の上で購入した。
(もし私の遊び車だったら、GTIのマニュアルを選んだはず^^;)

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2012年12月21日 (金)

娘の勲章

スイミングに通いだして3年半。
現在娘は小1。

昨日、娘が目標にしてきた1級卒業試験についに合格し、区切りがついたので、娘の意思を尊重してスイミングをこの日でやめることにした。

また水泳やりたくなったらやればいいさ。

小学校1年なのにすでに4泳法をマスターし、しかも小1では相当タイムがいいらしく、○ナミ全店舗で上位に入るそうだ。

体が二回り大きい3年生4年生の男子を軽々抜く。

頑張れば将来日本代表になれるかもしれないが、小1から水泳選手を目標にさせるのはかわいそう。

色々やらせて、本当に好きなことを見つけて、才能を発揮してもらえればそれが一番だと思う。

ひよ子のワッペンから20級…そして1級、1級卒業へ。

スイミングの帽子に刻まれた3年半の勲章の数々↓
Photo

一つ一つのワッペンにたくさんの思い出が詰まっている。

試験のたび、クラスが一つ上がるたび、周りは上級生ばかりで、怖くて、たくさん泣いたのに、絶対に諦めず、よくここまで頑張ってきた。

父として小さい娘を誇りに思う(^O^)

私も頑張らなければ!

最後に獲得した勲章(ワッペン)を手に記念撮影↓(大バカな背後霊付き^^;)
1

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2012年12月11日 (火)

新型プジョー208

ペーパードライバーの妻の練習用に購入したスイフトが5年目。
来年7月に車検を迎えるので、買い替えを検討することにした。

とはいってもスイフトの走行距離が1万キロ少々。
あまり乗らないのに、新しいクルマが欲しいという。

乗らないのに新車買っても仕方ないので、私の釣りに使わせてくれるならという条件で買替えを検討することにした。

私の希望は、釣りやレジャーに使うなら、マツダのCX-5か、スバルの新型フォレスター。

妻の希望は、ルノーのルーテシアか、ミニの3ドア。

CX-5、フォレスターともに、妻にとっては車高が高くて大きすぎ、乗り心地が安定しないらしく、却下。

ミニの3ドアは釣りの荷物が乗らないので、私が却下。

で、まずは国産のコンパクトカーを物色。

フォレスター、デミオ、フィットシャトルハイブリッド、フィットハイブリッドRS、アクアを試乗。
Photo

Photo_2

Photo_4

Rs

Photo_5

それぞれ燃費が良くて実用的でいいクルマなのだが、どれもデザインがイマイチ、妻の心に響くクルマではないようだ。
プリウス同様、町中にアクアが溢れていて、希少性がないということも二の足踏んでいる理由。

それでもコンパクトカーだからこんなものと思って、デザインに不満ありながらアクアにフルオプション付けて決めてしまおうかと迷っているとき、見かねてポロも見てみればと妻に勧めた。
1

実車を見るとアクアよりポロのほうが気に入ったようだ。
フルオプション付のアクアを買うなら、オプション少々のポロのほうが満足感が高いとのこと(ここでアクアはキャンセル)。

ヤナセさんがわざわざ自宅まで試乗車を持ってきて下さった。
2

1.2L(TSI)に試乗すると、評判どおり小さいのに走りが素晴らしい。
実燃費も10km/L代後半と十分で、カタログ値に近い。
ネックは、そこら中ポロだらけ、ゴルフだらけで、目新しくないこと。

アクアは燃費はよいが、カタログ値と実燃費の差がありすぎ。
吹かした時のエンジン音は安っぽくて、走りは可もなく不可もなく。
車の信頼度は抜群だけど、クルマにときめきを感じない。

この際ルーテシアにも試乗しないと気が済まなくなり、妻が10~20代の頃憧れていたというルノールーテシアも試乗することになった。
1_2

デザインは妻好みで居住性も合格。

憧れていたという車を運転している妻は、とてもご満悦(^o^)
2_2

しかし、末期モデルで、トランスミッションは一世代前のもの。
試乗すると、CVTのスイフトやGSに乗りなれている妻からしてみれば、4速ATの変速ショックが大きい点が引っかかった様子。
(10年以上前の4速AT車の変速ショックはこんなものだが。)

憧れだったルーテシアを決めかねているので、新型プジョー208も見に行こうと誘った。
208_1

妻も私も実車を見た瞬間、そのフォルムに一目惚れ。
とてもオシャレに感じた(^^)
コックピット、内装のデザインは斬新、フランス車を実感させるものがある。
前席シートの出来もよく、ライバル車を圧倒していた。

しかし、1.6Lエンジンの4速ATは、新型モデルとはいえ旧型207のものを暫定的に載せているそうだ。来年トランスミッションが刷新され、アイドリングストップも導入されるらしいが…

日を改めて208を試乗してみると、今はルーテシアと同じ1.6Lの4速ATでありながら(アイドリングストップもなく少々時代遅れ)、こちらはBMWのミニと同じエンジンらしく、ルーテシアより加速感があった。
アクセルとブレーキに若干クセはあるものの慣れれば問題ないレベル。
4速ATが改良されているのか、変速ショックは気になるほどではなかった。
実燃費はストップ&ゴーが多い都内一般道で9㎞位、高速で80-100㎞/h走行で16-18㎞位とのこと。
カタログ値(JC08モードが13.4㎞/L)は、平均実燃費に近いとのことだった。
アイドリングストップ機能はなく、減税の恩恵は全く受けられないが、環境性能や燃費はけして悪くない。

ちなみにGS450hは、カタログ値(JC08モード)で18.2㎞/Lだけど、実燃費はエコ運転を心掛けて平均12㎞/L位がやっと。
国産車も実燃費を考慮してJC08モード表示を導入しているとはいえ、輸入車のそれと比べて明らかに差がある。
う~む、国産車(GS450h)のカタログ燃費と実燃費の差に納得できない(笑)

というわけで、憧れのルーテシアではなくて、こちら新型プジョー208に決定↓
208_2

208_3

208_4

ボディカラーは、汚れが目立たないシルバー系(新色のブロッサムグレー)にした。
納車はクリスマス前後の予定。

妻名義の車なので優先権は妻にあるが、妻が使わない限り、私が釣りに使わせてもらえることになった。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

スタッドレスデビュー

昨日愛車の6か月点検、オイル交換、スタッドレスタイヤへの履き替えにレクサス店に行ってきた。

ディーラーオプションのホイール(レイズ製)にノーマルタイヤ(ダンロップ製235/45R18)を履いている↓
Gs

バージョンLに標準装備されているホイールはディーラーにキープしてもらっていて、そのホイールにスタッドレス(ダンロップの新製品ウィンターマックス235/45R18)を履いた↓
Gs_2

タイヤもホイールも新品ピカピカ。
5か月経った車体にはちょいと浮いている(笑)

ホイール空気圧センサーを新たにスタッドレスにも付けたけど、それを考えると、ノーマルタイヤのホイールにスタッドレスを付け替えてもよかったのかな???

外したタイヤはディーラーで保管してもらうことにした。

待っている間、時間つぶしで、マイナーチェンジしたLS600hの展示車をチェック。

フロントとリアのデザインが結構変わった。
Ls_1
Ls_2

内装はGSとほぼ同じデザインに変更されていた↓
Ls_3
Ls_5
Ls_4

新しいはずなんだけど、前のデザインと大して変わらない印象(^_^;)
GSと同じデザインのコックピットだからかな。

全くそそられるものがなかった。
マイナーチェンジということだから仕方ないけど。

このLSよりも来年フルモデルチェンジが予定されているISのほうが、クルマ好き、走り好きな人にとっては魅力的に感じるだろう。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2012年12月 4日 (火)

ベニアコウ狙いたかったが…(2012/12/02)

朝起きた時点で北の強風。
この時点でベニアコウ狙いは中止。

徐々に北風が弱くなる予報だったので、凪待ちの間アオリかアマダイをやろうかと、道具を車に積む。

マリーナに7時に到着。
北東風が8m位まで落ちてきていたので、アオリやアマダイをやらないで風裏の相模湾側へアカムツを探しに8時前に出港。

亀城のアカムツポイントを流し始めたところ、湘南サニーサイドのMAKIMARYさんに遭遇し、ご挨拶。
アカムツ釣れたのかな。

亀城周辺を4-5か所回ったが定番外道ばかりで、キープなし。

11時頃、佐島のMIYUKI7さんに遭遇。
同じく深場はダメで、ワラサ狙いへ移動するとのこと。

私もアカムツ狙いをやめて、城ケ島西沖のムツ場をリサーチすることに。

途中UF29とすれ違ったが、もしかして知り合いのボートだったのかな?

1流し目、水深400m付近で35センチ位のキープサイズのキンメが1つ、スミヤキ2つ。

その後は、定番外道ばかりで、ムツの気配なし。

タカヤマへ移動。
ちょいと浮いた反応に当てると30センチ未満のチビキンメばかり(リリース)。

オイソガケへ移動。
目ぼしい反応見つけられずスルー。

寒さが堪えて上がろうかと思ったが、凪てきたので、最後に東京湾口のアカムツ実績ポイントへ移動。

いきなり本命っぽい当たりがあったが、巻上げ始めにすっぽ抜け。

その後は、定番外道のほか、深海ザメばかり。

14時沖上がり。

この日のキープはキンメ1つだけ↓
Dsc_0281

マリーナに戻ると、マリーナメンバーのTさんが、至近距離で肝パン大型カワハギ中心に爆釣。
2時間位で大型ばかり20枚以上釣れたようで、1枚寄付していただいた。
ありがとうございます。

キンメは煮付けにしたが、脂が乗っていて美味しかった↓
(アカムツより脂がくどくない)
Dsc_0287

カワハギはもちろん肝和え。
1枚でも十分な量だった。

今週末は、マリーナカワハギ大会、その後はマリーナ忘年会だ。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »