« ベニ用ライト仕掛け自作 | トップページ | 只今熟成中 »

2013年2月 6日 (水)

大型アコウダイ浮上(2013/2/3)

出港するとナライとウネリが残っていた。

これだと深海エリアへ行けないので、アマダイで時間をつぶすことにした。

しかし、釣れない。

ヒメ(トンボのほう)の入れ食いの合間にトラギス、キダイ、アカイサキが釣れ、夕飯のおかずは最低限キープ。

風が落ちてきたので、10時過ぎて、ベニ&アブラボウズのポイント調査に移動。

水深800m付近に仕掛けを投入するが、外道の引き。
Photo_4

放置してもいい魚のアタリが来ないので巻き上げる。

やっぱり深海ザメだった↓
Photo

もうすぐ正午。

アコウダイのポイント調査に変更して、南へ移動。

40分後、調査対象エリアに到着。

ベニアコウ用の自作仕掛け(ハリス間3m、ハリス24号1.5m、8本針、捨て糸3m)をそのまま投入すると、久しぶりにアコウダイらしきアタリ。

十分追い食いをさせ、4-5本かかったと思って巻き上げる。

すると、大型のアコウダイが2つだった(^_^;)↓
どうりで引くわけだ(笑)
Photo_2

長さは70センチ前後が2つ↓
702

目的はあくまで新ポイント調査なので、このポイントを潮回りして再び流すのをやめにする。

約400-500m離れた別のかけ上がりを流すことにした。

当たったので上げてみると、中型が1つついていた↓
3k

測ると、56センチだった(魚が暴れて曲がっているけど)↓
56

また少し離れたラインを流すと、アナゴだけで今度はスカ。

この日の新ポイント調査は、アコウダイ3打数2安打で、大型が2つ獲れて大満足。

実はこのエリアのポイントの調査は今回が3度目。

絶対アコウダイがついている筈と確信して最近2度(半日ずつ)ポイント調査に来たが、いずれもスカだった。

スカだったライン、水深は毎回ずらしている。

今回もずらして流したら釣れた。

なるほど、この根周りに大型が居たのかとむふふ状態(^^)v

これだから撃沈覚悟の新ポイント調査は楽しい。

釣れた魚探画面↓
7k1323_2

ポツポツ点在する険しくない根回りをGPSに複数チェックを入れ、潮回りして流した。

大型なので、久しぶりに記念写真を撮ってもらった↓
Photo_3


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

« ベニ用ライト仕掛け自作 | トップページ | 只今熟成中 »

アコウダイ釣り」カテゴリの記事

深場の釣果」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

魚探」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1280514/49171117

この記事へのトラックバック一覧です: 大型アコウダイ浮上(2013/2/3):

« ベニ用ライト仕掛け自作 | トップページ | 只今熟成中 »