« 只今熟成中 | トップページ | 大型アコウダイ再浮上(2013/2/10) »

2013年2月 7日 (木)

アコウダイ鍋

3日寝かしたアコウダイを鍋にした。
Dsc_0737

Dsc_0741

骨と昆布で出しを取ったが、中骨と中落ちから脂がよく出ること。

アカムツのようにクドイ脂じゃなくて、あっさり系の脂だ。

皮と身の間にも脂が入っているが、食べるまで3枚に下さず骨付きで熟成させたほうが、多少なりとも身の方に脂が浸透したかも。

材料を鍋にぶちこむ。
Dsc_0739

久し振りにアコウダイの鍋食べれてシアワセ(^^)v

赤いタラといわれるアコウダイ。

しかしタラよりも全然身が締っていて、食感はフグに近い。

魚とは思えない身の弾力だ。

皮付きで鍋にしたら、皮のプルプル感がグッド(^^)v
Dsc_0746

Dsc_0749

薄目に切ってしゃぶしゃぶにするのもよいが、一口サイズにぶつ切りにして食べるのも、別の食感が楽しめ、美味しい。

アコウダイの鍋は、脂がきつくないのであっさり食べることができる。

脂は、ムツやトロキンメに比べると大したことはないが、粗はあっさりとしたいい出しが出る。

潮汁にすると最高にウマい。

最後におじや!
Dsc_0751

塩味とポン酢味の2種類堪能(^O^)
Dsc_0753

Dsc_0755

これが一番ウマかった!

たらふく食べたので、しばらくアコウダイの鍋はいらない(笑)

早々にお持ち帰り禁止になりそう(^_^;)

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

« 只今熟成中 | トップページ | 大型アコウダイ再浮上(2013/2/10) »

料理」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1280514/49235854

この記事へのトラックバック一覧です: アコウダイ鍋:

« 只今熟成中 | トップページ | 大型アコウダイ再浮上(2013/2/10) »