« 超深海の岩礁探し | トップページ | 初アブラボウズ(動画編) »

2013年3月 3日 (日)

初アブラボウズ(2013/3/2)

この日のゲストはたかさん。

前のYF-23の時にご一緒したことがあるが、今のボートは初めての乗船。

狙いはアブラボウズ。

未明から北東の強風が吹いていて、マリーナに着いた頃には10m以下に落ちてきたが、観音崎は15m前後吹いていて、沖へ出れない。

超近場のマゴチ狙いで時間を潰すことにした。

1流し目から私に小型のマゴチが来た↓
130302

アタリは少ないし、アタってもフッキングしない。

風が落ちてきたので諸磯側へ移動。

ホウボウをキープしたところで、アブラボウズを探しに移動することにした。

ウネリは2m位あるが、風裏になっている相模湾側は白波はない。

しかしいつ強く吹き出すかわからないので足を伸ばし過ぎると危険。

海底等深線図から岩礁がありそうなアブラボウズエリアを予想して、事前に1か所近場で探索するエリアを絞っていた。

予想エリアへ向かっている途中、偶然に試し甲斐ある等深線とボトムが映ってきた。

1日中同じ水深、同じラインを流し続けても、リサーチ(ポイント開拓)の意味が少なくなるから、風向きと潮流とボートの流れを見て、深海の尾根を横断するラインを選定する。

私は、この日アブラボウズ狙い用に自作した胴付き3本針という超ライトな深海仕掛けで通すことにした(ムツサークル5/0、ハリス30号75㎝、ハリス間隔1.5m、捨て糸3m)↓
Photo

水深550m付近から流していくと450m付近で当たった。

私は、520m付近のギスのアタリを無視して放置して流していたが、
頭だけになって上がってきた↓(^_^;)
Photo_2

たかさんは、2キロのアコウだった↓
1

2

ゲストにとってうれしい外道が釣れて、船頭としてホッとした(^^)v

釣れたポイントを潮回りすると、空振りだったので迷わず移動。

大本命ポイントのちょい手前に、また面白そうな地形発見。

流すと、今度は私に2キロのアコウ↓
1_2

2_2

アコウは、ゲストも私も1つずつキープできれば十分なんで、アブラボウズ大本命エリアへと即移動。

潮が止まってしまったが、仕掛けを入れるだけ入れて、潮が動き出すのをじっくり待つことにした。

13時40分過ぎからゆっくり潮が動き出した。

同時に私にアコウらしきアタリが出る。

アコウは本命じゃないのでバレてもいいということで放置。

他の針にアブラボウズがかかることを祈りながら流すこと10分、エサがなくなってるかもしれないので巻上げることにした。

アコウらしき引き、途中でなくなり、バラシ(^_^;)

しかし、たかさんに本命らしきアタリが出た↓
Photo_3

たかさんが用意してきたいう自作仕掛けは、ハリスはフロロ10号、ムツ針22号と、アブラボウズ狙うにはヤワすぎる(^_^;)

ドラグを効かせて慎重に巻上げる。

現れたのは、本命アブラボウズだった\(^o^)/↓
Photo_4

狙った魚、獲れて、二人とも大喜び(^^)v

釣ったゲストより、探し当てた私のほうがずっと大喜びしてしまったかもしれない(笑)

釣った人はこの人↓
Photo_5

そんでもってポイント探し当てた人はこの人↓(笑)
Photo_6

もう十分なんで、沖上がり。

マリーナ帰港後計量すると22.5㎏、長さは110㎝以上。

城ケ島の漁師さんにアブラボウズを解体していただいた↓
Photo_7

アブラボウズの胃袋には深海アナゴが2本入っていた(^_^;)

この日のキープ↓
22.5キロのアブラボウズ、2キロ位のアコウダイ×2、35センチ位のマゴチ×1、ホウボウ×1
130302_2

たかさんのブログ記事↓
http://trek7300fx.blog15.fc2.com/blog-entry-520.html

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

« 超深海の岩礁探し | トップページ | 初アブラボウズ(動画編) »

アコウダイ釣り」カテゴリの記事

アブラボウズ釣り」カテゴリの記事

深場の釣果」カテゴリの記事

謎の生き物」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1280514/49813901

この記事へのトラックバック一覧です: 初アブラボウズ(2013/3/2):

« 超深海の岩礁探し | トップページ | 初アブラボウズ(動画編) »