« 大型アブラボウズ用の特エサ? | トップページ | アブラボウズの煮付け »

2013年3月21日 (木)

完全丸ボウズ(2013/3/20)

前日に黒潮流入で急潮注意報が出ていた↓
Photo

ベニアコウを狙いたいが、潮の緩い海域へ行かないと超深海は全く釣りにならない。

この日は昼前後から南が強く吹き出す予報。

27ft船なので、横波食らいながらヒイヒイ泣いて戻りたくない。
ゲストもいるので、安全第一を考え、ベニ狙いをあきらめる。

3年ぶりにお誘いしたゲストになんとかお土産を釣ってもらいたいと思い、まずは南西沖でアコウを狙うことにした。

7時40分過ぎに出港し、ポイントには8時半前に到着。

急潮の影響をもろに受ける海域だけど、アコウの実績ポイントの海域。

私は1日操船に専念し、ロッドワークはゲストにお任せすることにした。

1流し目。
タイトグラフでは潮が動かない時間なのだけど↓、水深500m付近に中オモリ80号、錘400号で試し流しすると、ラインが750mも出てしまう。
Photo_2

風はほぼ収まっているのに船は流される(~_~)
ラインの入り具合から二枚潮と確信…(>_<)

2流し目は9時過ぎ。
2キロのワンダー鉄オモリに取り替えて再投入する。
潮がもっと速くなっていた。
水深の2倍近くラインが出て釣りにならない。

ここでbobossさんから9キロ近いベニアコウを釣ったと無線が入った。

私もベニ狙いにチェンジしたかったが、いるエリアは潮が速すぎて、ベニを狙えるエリアへ移動するには時間かかりすぎる。

南の吹き始めも気になるので、潮が緩いはずの近場に戻って、アブラボウズ狙いに変更した。

大型アブラボウズ専用仕掛けは3本針(針はスーパームツ35号)。
餌は、大胆に小ぶりな冷凍ヤリ1杯掛けとアナゴの半身にタコベイトを装着↓
P3200020

これなら餌を突けても小物は掛からない。

急な斜面(水深450-750m)をまめに底立ち取りながら探るも生体反応なし。

エサも丸ごと残ってくる。

たった1度だけ餌を盗られたが、針掛かりせず。

途中お土産釣るために「アカムツに変更しましょうか?」と持ちかけても、ゲストは「一発アブラボウズと心中しましょう!」と心強いお言葉。

さすが男の中の男!

しかし、本当に心中してしまった…\(^o^)/

久しぶりに完全な丸ボウズでとても清々しい…(笑)

ゲストのふくじろうさん、ごめんなさい<m(__)m>
次回は釣らせますから。

boboss艇で釣り上げた80.5㎝、8.7㎏のベニアコウ↓
261419_354785887965080_1422039494_n
P1120787thumbautox4201144

おめでとうございます!

私の目標もこれです。

しばらくバカになって探してみます(^o^)

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

« 大型アブラボウズ用の特エサ? | トップページ | アブラボウズの煮付け »

アコウダイ釣り」カテゴリの記事

アブラボウズ釣り」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1280514/50868607

この記事へのトラックバック一覧です: 完全丸ボウズ(2013/3/20):

« 大型アブラボウズ用の特エサ? | トップページ | アブラボウズの煮付け »