« 初アブラボウズ(動画編) | トップページ | HDSシリーズのメートル変換 »

2013年3月 4日 (月)

アブラボウズの照り焼きと刺身

引き受けた頭半分と片方のカマ部分↓
Photo

出刃で切り分けたが、これ1つでも食べごたえある大きさだ。

到底食べきれないので、我が家の煮付け用に2つだけ冷凍ストックして、他は配ってしまった。

そして引き受けた切り身ブロック↓
Photo_2

こちらも適当に切り分けた↓
Photo_3

このごっつい切り身も2つだけわが家でキープして、残りは配った。

キープした切り身をさらに分割して、いつものように味醂醤油漬けと西京味噌漬けにした↓
Photo_4

味醂醤油漬けにしたほうは、今晩のおかずに照り焼きにした↓
Photo_5

Photo_6

これは間違いなくウマい!(^u^)

脂ノリノリなんだけど、アカムツと違って焼いても意外と身崩れしない。

銀ムツやメロみたいにゼラチン状にプルプルしてないが、肉に旨みと甘味がある。

そしてちょいとだけ刺身↓
Photo_7

大トロというか、脂の塊で、あまり量は食べられないが、食べてみると結構イケる!

照り焼き同様に、肉に旨み、脂に甘さを感じる。

刺身だとちょいとスジっぽいけど。

しかし、
脂がキツイので、
刺身よりも、
火を通した方がおいしく食べられるように思う。


上の写真の照り焼きを私一人で完食し、小ぶりの刺身を10切れ程食べたけど、下痢の症状なし。

無事に消化してるようだ(^^)v

結論
アブラボウズは
間違いなく

おいしいお魚である!

注意事項
1.肝(肝臓)は食用禁止!!!
2.脂の塊のような魚なので、食べ過ぎは禁物。下痢起しかねません。
3.子供は食べても1口2口が無難。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

« 初アブラボウズ(動画編) | トップページ | HDSシリーズのメートル変換 »

料理」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1280514/49982867

この記事へのトラックバック一覧です: アブラボウズの照り焼きと刺身:

« 初アブラボウズ(動画編) | トップページ | HDSシリーズのメートル変換 »