« 完全丸ボウズ(2013/3/20) | トップページ | アブラボウズの西京焼き »

2013年3月22日 (金)

アブラボウズの煮付け

数日前、冷凍庫の中からアブラボウズのカマを一塊取り出して煮付けたときのレポ。

身の半分位が脂肪らしいので、メタボな私に食べ過ぎは禁物。

沸騰させると、予想どおり汁が脂で白濁↓
Dsc_0913

脂がギトギトのまま煮るわけにはいかない。

勿体ないけどさっとゆでた汁をいったん捨てた。

もう一度最初から煮付ける↓
Dsc_0914

完成♪↓
Dsc_0915

結構脂を落としたのに、ムツの煮付けと同じくらい脂が残っていた(^_^;)

煮汁に含まれていた残りの脂のせいだ。

アカムツの煮付けより脂は落ちていたが、もし汁をポイしなければアカムツ以上の脂だったかもしれない。

お味としては、やっぱり おいしい部類の魚

ふんわりした食感がいい。

喩えるならば、ムツの煮付けと大差なかった。
(脂の汁をポイしたけど)

3パターンの食べ方をしてみたが、私の評価は、

刺身<煮付け<照焼き

トロブリの腹身以上に脂が乗っているけど、

照焼きが一番うまかった!

私的には、魚の食味のランクはクロムツと同じ。

脂はクロムツの比ではないが。

ちなみに、アブラボウズの切り身を押し付けられた関係者によると、フライパンで焼くのはアウトらしい。

おいしくなかったそうだ。

焼き物なら、手間を惜しまず、オーブンか網で焼くべし。

冷凍中の西京漬けのレポは後日。

※ちなみにコブシ大のカマの塊を私一人で完食しましたが、おなかは何ともありませんでした(^^)v
※脂っこい魚なので、一度に多くを食べると、すぐに飽きてしまいます(^_^;)

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

« 完全丸ボウズ(2013/3/20) | トップページ | アブラボウズの西京焼き »

料理」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1280514/50889820

この記事へのトラックバック一覧です: アブラボウズの煮付け:

« 完全丸ボウズ(2013/3/20) | トップページ | アブラボウズの西京焼き »